ペルシャ猫を飼うなら、ブリーダー?里親?ペットショップ?価格の相場は?選ぶポイントは?

豊かでゴージャスな毛並みを持ち、丸く大きな目とつぶれたような鼻が愛嬌たっぷりで根強い人気を誇るペルシャ猫。この記事では、ペルシャ猫の購入先や価格の相場、選び方をご紹介します。

 

ペルシャ猫はブリーダーからの購入がオススメ

猫 ペルシャ1

純血種として交配の進んだペルシャ猫の特徴として、遺伝性の病気を持っている可能性が他の猫種よりも高いという注意点があります。特に「多発性のう胞腎」という腎臓の病気持っている親猫からその因子を受け継いだ場合、子猫の頃から症状が現れることがあります。子猫だけでなく親猫や兄弟猫の情報をちゃんと把握しているブリーダーから購入してください。

ブリーダーから購入する際は血統が明らかなのも安心ですよね。ペルシャ猫を専門に扱うブリーダーはペルシャ猫ならではの病気の知識を充分に持っており、遺伝性の病気が極力現れないような管理や繁殖の方法を日々研究しています。健康で優れた猫を購入するにはベストな選択肢といえます。

 

ペルシャ猫をペットショップで購入する際のメリット、デメリット

シェパード_ペットショップ

ペットショップで子猫を購入する場合、その子猫の親猫がどんな猫であったかということを知ることはできません。親猫の情報をきちんと提供してくれる信頼のおけるブリーダーから購入することが確実です。

しかし、ペットショップは自分の都合の良い時間に来店でき、飼育に必要なグッズもあわせて購入できるという点では利用するメリットがありますね。

 

ペルシャ猫を里親制度を利用して里親になる際のメリット、デメリット

猫 ペルシャ2

里親制度を利用して里親になる場合、基本的に猫の譲渡代金は無償となります。しかし、去勢手術やワクチン接種にかかった費用は実費のみ負担するケースが一般的です。

デメリットは純血種の猫の場合、里親募集がかかりにくいことです。里親の募集情報はインターネット上の掲示板、地域情報紙や動物病院などに掲載されていることが多いので、ペルシャ猫を飼いたいけれど経済的な余裕が無い、という方は定期的チェックしてみてくださいね。

 

信頼のおける譲り主から譲り受けることが大切

猫 ペルシャ3

もちろん、全てのペルシャ猫が遺伝性の病気にかかるわけではありません。ペットショップや里親募集にも健康なペルシャ猫はたくさんいます。動物を扱う業者として責任を持ち、一匹一匹の状態をしっかり把握して快く教えてくれる購入元・譲渡元を選ぶことが大事です。

 

ペルシャ猫、価格の相場は?

(動物以外)お金

ペルシャ猫の相場価格

  • 10〜20万円程度

ペルシャ猫の価格の相場は15万円ほどです。目や被毛の色柄・血統などによって10〜20万円程度の開きがあります。キャットショーで高評価が狙えそうな猫ほど価格は上がります。

ペルシャ猫の場合は全体的に短く詰まったような体型で、ズッシリとした重量感があること、耳は小さめで鼻はペシャンと低いこと、毛並みがフワフワと柔らかく豊かであることなどが挙げられます。日本では毛先にだけ着色がある「チンチラ」と呼ばれる毛色を持つペルシャ猫も人気が高いですよ。

 

ペルシャ猫を選ぶポイント

ペルシャ猫_20160816_01

とても温厚な性格で運動を好まない猫種であるため、あまり活発でなくても健康状態に問題なければ心配ないですよ。子猫の時から怯えていたり短気だったりする場合、何らかの問題がある可能性もあります。

ペルシャ猫は近親交配が進んだため気の強い子猫もわずかながら生まれてきます。実際に抱っこをしてみて相性が合うかどうか確かめてくださいね。生後4ヶ月を過ぎると一匹一匹の個性がはっきりしてくるため、性格や飼い主となる人との相性がわかりやすくなります。

飼い始める前に相性をチェックして、ずっと一緒に楽しく暮らせる猫を選んでくださいね。