アーフェンピンシャーの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方は?

アーフェンピンシャーはネズミ狩りと愛玩用に作りだされたテリアに起源をもつドイツ原産の犬種です。犬種名はドイツ語で「猿顔のテリア」という意味があり、モンキーテリア、ブラックデビルとも呼ばれます。今回の記事ではアーフェンピンシャーの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方についてまとめました。

 

アーフェンピンシャーの歴史は?

アーフェンピンシャー4
アーフェンピンシャーの歴史は古く、17世紀には生存していたと記録されている犬種です。15世紀頃に描かれた絵画の中に似た犬が描かれているので、実際はもっと古くからいる犬種かもしれません。女性が膝に乗せて可愛がる犬として室内で飼われるようになり、部屋の隅や長いドレスの下に隠れたネズミを追い払うのにも重宝がられたそうです。

第二次世界大戦が起こったことにより人気は徐々に衰え、アメリカでもドイツでもあまりお目にかかれない犬種となりました。FCI(国際畜犬連盟)では絶滅危惧種という見方もされています。

 

アーフェンピンシャーの性格は?

アーフェンピンシャーは陽気で冷静沈着、イタズラ好きでやんちゃな性格をしています。たまに短気になってかんしゃくを起こすことがあります。主人には忠実で愛情深くサービス精神も旺盛なのですが、恐れ知らずで大胆な面もあるので敵だと思った相手には激しく吠えたて猛然と立ち向かっていく勇敢さもあります。

夢中になると周りが見えなくなってしまうこともたびたびあります。頑固なテリア気質も持っていますが他のテリア種とは異なり、他犬や小動物ともうまく付き合うことができますよ。

 

アーフェンピンシャーの特徴は?

アーフェンピンシャー2
アーフェンピンシャーの特徴は、ユニークな顔です。ひと目見れば忘れ難い印象を受ける犬です。サルに似た顔で、長い眉毛とアゴひげを蓄え、潰れたマズル、大きな離れ気味の目に黒いアイラインが特徴的です。スクエアに近い頑丈な骨格を持ち体高25〜30cm、体重3〜6kg前後で小型犬に分類されます。

作業犬としてのテリアを小型化した犬ですが、体が華奢というわけではなくネズミ狩りに適した活動的でタフな体型をしています。足取りは軽く、冷静沈着で常に自信たっぷりな雰囲気を醸しだしていますよ。

被毛は3cmほどの長さで、けばだった艶のない針金状の剛毛で体全体を覆っています。毛色はブラック、グレー、ブルー、グリズルなどがあります。この長い被毛が、害虫や厳しい外部環境から体を守る役割を果たしているのです。

 

アーフェンピンシャーのしつけは?

アーフェンピンシャーは賢く、テリア種の中では比較的、闘争心は少ないのでしつけの覚えがよいです。ただ、独立心が高く頑固な個体もいるのでその場合は根気よくしつける必要があります。

幼犬の頃から、きちんと主従関係を教え込み服従訓練を徹底的に行ってあげてください。やんちゃでいたずら好きな面がありますので、成犬なって手に負えなくなる前にしっかりしつけることがポイントです。

 

アーフェンピンシャーの寿命や病気は?

アーフェンピンシャー
アーフェンピンシャーの平均寿命は12~14年ほどです。丈夫で健康な部類の犬なので遺伝性疾患ははないのですが、関節系や心機能に異常が見られることが稀にあります。病気やケガは膝蓋骨脱臼、レッグパーペス病、泉門開存、小型犬に多い心不全に気をつけてくださいね。

膝蓋骨脱臼は後ろ足の膝蓋骨が脱臼してしまうことで、重症になると手術できなくなりますので、歩くすがたに異常が見られたら病院で診てもらってください。

膝への負担を軽減するためにフローリングなどの滑りやすい床にマットを引くなど工夫してくださいね。泉門開存は頭にある泉門が成犬になっても閉じない状態です。小型犬に多く見られ、実際に閉じていない犬も多くいます。超小型犬の場合、あまり欠点とはされていませんが、衝撃に弱いなど健康上のリスクはかなり高まりますので、家具などに頭をぶつけないように注意してあげてくださいね。

心不全は関連記事についてまとめているので、あわせて参考にしてみてください。

 

アーフェンピンシャーの飼い方は?

遊び好きの良く動く犬ですが、家庭で飼われる場合は室内で一緒に遊んであげたり、毎日20~30分程度の短い散歩に連れていってあげたりするので充分です。陽気で遊び好き、「玩具を必要とする愛玩犬」と呼ばれることもあるので、たまには広い場所でフリスビーやボールを使って遊んであげると喜びますよ。

寂しがりやの一面があるので、スキンシップが少ないとストレスから突然噛みつくなどの問題行動に出ることもあります。被毛のお手入れは神経質になる必要もなく1週間に2~3回程度のブラッシングと3~4ヶ月に1回程度のトリミングで十分です。

換毛期は丁寧に抜け毛を取り除くことが皮膚病予防に繋がります。吼え癖がある場合がありますので、一人暮らしの方や集合住宅での飼育は不向きな犬種ともいえます。

 

アーフェンピンシャーにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

アーフェンピンシャーにおすすめのドッグフードは「ファインペッツ極(kiwami)」です。

「ファインペッツ極(kiwami)」には「サーモンオイル」「亜麻仁油」が含まれています。皮膚や被毛を美しく保つ効果がありますので、毛が長いアーフェンピンシャーにおすすめですよ。

他のドッグフードと比べてカロリーが高いので、やんちゃで活発な性格のアーフェンピンシャーにぴったりです。

原材料にはアヒル肉を使っているので、動物性タンパク質をたくさん摂ることができますよ。

 

アーフェンピンシャーにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

日本に一頭しかいない犬?

犬しつけ_2
アーフェンピンシャーのジャパンケネルクラブの登録件数は、2014年には1頭しかいませんでした。入手は難しいですが、抜け毛も体臭も少なく長時間の散歩も必要としないので家庭犬として適した犬種といえます。珍しい犬種を飼いたい方には、初心者の方もふくめてオススメです。