チベタンテリアの性格、体重や被毛の特徴は?寿命や病気、飼い方、しつけや歴史は?

チべタンテリアはチベット原産の牧羊犬種で、とても古い歴史を持つ犬です。今回の記事ではチべタンテリアの性格、体重や被毛の特徴、寿命や病気、飼い方、しつけや歴史についてご紹介します。

 

チベタンテリアの性格は?

チべ2

性格

  • 陽気で優しい
  • 気立てがよく忠実
  • やや頑固

陽気で優しく愛嬌があり、飼い主を喜ばせることが大好きな性格です。気品があって気立てがよく忠実なのですが、やや頑固な一面もあります。子供にもなつきやすいので家庭犬として適している犬種といえます。

見張り犬としても育てられてきたので、見知らぬ人に対して警戒する性格でもあり番犬にも向きます。飼い主に優しいチベタンテリアは、室内でも屋外でも一緒に楽しく過ごせる、信頼できるパートナーとして理想的な犬種といえます。

 

チベタンテリアの体重や被毛の特徴は?

チべ3

特徴

  • 体高 36~41cm
  • 体重 8~14kg
  • 被毛 ダブルコート
  • 被毛カラー チョコレートやレバー色

チベタンテリアの体高は36~41cm、体重8~14kgの小型犬に分類されます。四角形に近いコンパクトで頑丈な体と、顔をすべて覆うほどの豊富な長毛を持っています。丸くて大きい平らな足の指は「かんじき」のような形をしており、雪道や荒れた地面でも、効率よく歩くことができます。

目や顔の周りまで垂れ下がる長い被毛と飾り毛がついた耳と尻尾が、優雅な雰囲気を醸し出しています。被毛はダブルコートで豊富な美しい直毛か少しウェーブがかった上毛と、羊毛のような柔らかい下毛が生えています。チベットの荒々しい天候から体を守るために進化した被毛といえますね。

毛色はチョコレートやレバー色に加えて、様々なカラーが認められています。

 

チベタンテリアの寿命や病気は?

チベタンテリアの平均寿命は13~14年ですが、個体差があります。気をつけたい病気は親犬からの遺伝的疾患が多く、失明の怖れの高い「進行性網膜萎縮」や発症すると若年で死亡してしまう「神経セロイドリポフスチン沈着症(CL病)」「膝蓋骨脱臼(パテラ)」、歩行が難しくなる「股関節形成不全」などがあります。

遺伝的疾患は繁殖に使う親犬の遺伝子検査を行うことによりリスクを下げることができるので、事前にチェックするようにしてください。

 

チベタンテリアの飼い方は?

毎日20~30分の適度な運動を1日2回させてあげるのが目安です。チベタンテリアの性格上、室内で飼い主とゆったりとくつろいで過ごすことも好きですが、野原での散策やボールのもってこい運動などのドッグスポーツを好みます。運動不足や脳への刺激不足は他の犬種と同様、ストレスが溜まり攻撃的な性格になる原因となります。

長めの被毛は放置すると伸び続けますので、毎日のブラッシングかコーミングに加えて整えて定期的なトリミングが必要です。目の周りの毛は結膜炎などの原因になりますので、眼球に触れないようカットしてあげてくださいね。

 

チベタンテリアのしつけは?

チべアイ
好奇心の強さを生かして、ゲームや遊びをうまく取り入れたしつけ方がおすすめです。飼い主が喜んでいる姿をみると幸せを感じる性格なので、上手に命令をこなせたときには大げさなくらいに喜んであげてください。チベタンテリアは感受性が強い犬種なので、厳しく叱りすぎると落ち込んだり不安になりすぎたりしてしまいます。

気長に根気よく、笑顔を絶やさずにしつけに取り組んでくださいね。

 

チベタンテリアの歴史は?幸せを分け与える犬?

チべ1
チベタンテリアはとても古い歴史がある犬種です。チベットの首都にある寺院で「幸福を招く守護犬」として神聖化されて、厳重に管理されてきました。この犬を手離すと幸せも逃げてしまうと信じられていたため、売買されることはなく、幸運をもたらす贈り物として大切に扱われていました。家畜を守ったり猟犬としても活躍したりした他、夏は羊のように刈った被毛で人々の衣類がつくられました。1925年ヨーロッパに紹介され、1930年イギリスで犬種標準が定められました。イギリスのテリアに似ている所からチベタンテリアとよばれるようになりましたが、本来の意味のテリア種とは関係がありません。

出典:JKC「チベタン・テリア」 、ブルース・フォーグル著/福山英也監修「新犬種コンパクト図鑑」

 

チベタンテリアにおすすめのドッグフードは?

ファインペッツ極(kiwami)

極 kiwami

チベタンテリアにおすすめのドッグフードは「ファインペッツ極(kiwami)」です。

「ファインペッツ極(kiwami)」は皮膚や被毛を美しく保つサポートをしてくれる「サーモンオイル」「亜麻仁油」が含まれています。毛が長いチベタンテリアにはピッタリのドッグフードです。

他のドッグフードと比べて高カロリーなので、好奇心旺盛なチベタンテリアにおすすめですよ。

主原料には「アヒル肉」を使っているので、動物性タンパク質をたくさん摂ることができます。

 

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

「カナガンドッグフード」は、文句なしの100点満点、Sランクのドッグフードです。

主原材料に「骨つきチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用しています。犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られているので、栄養が偏ってしまった愛犬の食事療法としても最適ですよ。

犬にとって不必要な穀物で余計なカサ増しを行っていない「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低いです。過去に穀物入りのフードで体調を崩したことのある愛犬にも安心して与えることができます。

粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありませんよ。

カナガンドッグフードの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

K9ナチュラル

k9ナチュラル
「K9ナチュラル」は愛犬の身体に合わせた生食を手軽に作れる、水で戻すタイプのフリーズドライドッグフードです。
穀物・合成添加物を一切使用していない「グレインフリー」「無添加」のドッグフードですので、安心して愛犬に与えて良いおすすめできるドッグフードですよ

K9ナチュラルの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

チベタンテリアにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

幸せを運ぶ犬

shutterstock_57022402

古来より幸せを運ぶ犬として大切にされてきたチベタンテリアは気品があって飼いやすい犬種です。室内でも屋外でも一緒に楽しく過ごすことができ、飼い主を喜ばせることが大好きな犬なので、笑いの絶えない家庭が築けますよ。一人暮らしの方にもオススメな犬種です。

チベタンテリアを日本で飼育しようとしたときにかかる初期費用や餌代はこちらの記事にまとめています