ボーダーテリアの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方や値段は?

ボーダーテリアは長い被毛が特徴的なテリア犬種でありながら、短毛で手入れが楽なことと友好的で子供にも優しいことで人気な犬種です。世界中でペットやショードッグとして親しまれています。今回の記事ではボーダーテリアの歴史、性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方や値段についてまとめました。

 

ボーダーテリアの歴史は?

ボーダーテリアアイ

ボーダーテリアはイギリスとスコットランドの境にあるチェビオト丘陵周辺の地域発祥の、世界最古のテリア犬種です。14世紀頃から存在していたといわれています。もともと農民たちにとって厄介の種だったキツネを追い払うために作られた犬種です。AKCには1930年に正式な犬種として認定をされました。

 

ボーダーテリアの性格は?

一般的に活発で明るく友好的で穏やかな性格をしていて、テリア種には珍しく人なつっこくて従順です。子どもにしっぽを引っぱられてもほとんど怒りません。探究心に富み、誰にでも友好的なので、他の犬や猫とも仲良くなれます。注意力にも優れ、小さな物音にも反応する能力を持っています。

げっ歯類の動物との相性はよくありません。攻撃性が高いわけではありませんが、追跡衝動が強いテリア種の一種なので、小動物との共同生活はオススメできない犬種です。

 

ボーダーテリアの特徴は?

shutterstock_79320805

ボーダーテリアは体高21~38cm、体重5.1~13.5kgほどで小型犬に分類されます。馬のスピードに劣らない脚力、狭い隙間に潜れる体型、獲物に噛まれた時に体を守る厚くたるんだ皮膚など、今も猟犬として活躍した頃と同じ体をしています。番犬としても活躍できる犬種です。

被毛はダブルコートで短く密に生えた柔らかい下毛の上に、針金のように硬くまっすぐな上毛が覆っています。悪天候でも体温をしっかりと保ち、体を守っています。

毛色はタン&ブラック、タン&ブルー、グリズル、レット、ウイートン、ブルーなどがあります。

 

ボーダーテリアのしつけは?

ボーテリ3
テリア類独特の独立心の強い性質があるので、幼犬のうちから服従訓練をして毅然とした態度で主従関係をはっきりさせることがおすすめです。飼い主をリーダーだと認めさせれば、利口で従順な性格なのでしつけはしやすい犬種です。

 

ボーダーテリアの寿命や病気は?

ボーダーテリアの平均寿命は12~15年で、親からの遺伝性疾患が少ない犬種です。後天性疾患では「椎間板疾患」や「てんかん」「尿路系疾患」などにかかりやすい傾向があります。特に「尿路系疾患」などの腎・泌尿器系疾患は犬の死因の第3位です。異変に気づいたらすぐに獣医さんに診てもらうことをおすすめします。

ボーダーテリアの性格上、病気になっても苦しそうなそぶりを見せようとしません。常に健康状態に気づかってあげてくださいね。

 

ボーダーテリアの飼い方は?

ボーテリ1
体を動かすことが大好きなので、散歩だけでなく好奇心をくすぐるような運動を取り入れてあげると喜びます。毎日1時間程度の散歩と、ドッグランなどでリードをはずして走らせるといった刺激的な運動がおすすめです。ボーダーテリアは寒冷地出身なので、暑さに強くありません。熱中症を防ぐ為にも夏場の散歩は涼しい時間にしてあげてください。

被毛はしっかりしているので、手入れはブラッシングを1週間毎行い、年に4回ほど手でムダ毛を取り除いてあげれば十分です。細かな気遣いを忘れずに接してあげれば、愛犬との距離がより近くなりますよ。

 

入手方法と値段は?

ボーダーテリアは海外で根強い人気がありブリーダーによる繁殖も行われていますが、個体数の少ない希少種といえます。日本国内での値段はおよそ35~50万円ほどです。海外から輸入を望む場合は100万円する個体もいるようです。

 

ボーダーテリアにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

ボーダーテリアにおすすめのドッグフードは「ファインペッツ極(kiwami)」です。

「ファインペッツ極(kiwami)」は他のドッグフードと比べてカロリーが高いドッグフードです。活発なボーダーテリアにぴったりですね。

主原料に「アヒル肉」を使っているので、動物性タンパク質をたくさん摂ることができます。

穀物や人工添加物は使っていなので、栄養バランスがよく、安心して食べさせてあげることができますよ。

 

ボーダーテリアにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

ボーダーテリアとともに暖かい家庭を

犬_人間_ヨークシャテリア

ボーダーテリアは環境適応能力が高い犬種ですので、嫌なことがあっても我慢して隠してしまうことがあります。愛犬をよく理解して生きがいを感じられるような飼い方をしてあげることで、かけがえのない時間を過ごせるはずです。独立心の強いボーダーテリアを上手に懐かせ、お互い幸せに暮らせるかどうかは、リーダーである飼い主さん次第なのです。

しつけに自信がない方はドッグトレーナーを活用してみるのもオススメです。