ベルジアングリフォンの性格や特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方は?

ベルジアングリフォンはベルギー原産の犬種で、古くから貴族の寵愛を受けかわいがられてきました。今回の記事ではベルジアングリフォンの歴史や性格、特徴、しつけ、寿命や病気、飼い方についてまとめました。

 

 ベルジアングリフォンの歴史は?

アーフェンピンシャー4

ブリュッセルグリフォンと同一犬種とされていましたが、1880年代に体長や体重の上下限や被毛カラーで区別して、別犬種として扱われるようになりました。

ベルギー土着の犬やアーフェンピンシャーを基に作られました。ネズミを追い払うための番犬や貴族がかわいがる愛犬として古く親しまれています。日本ではほとんど飼育されていませんが、ベルギーでは現在でも人気のある犬種です。

 

ベルジアングリフォンの性格は?

ベルグリ2
明るく知的で優しい性格をしていて飼い主には人なつこく、子供や他のペットとも仲良くなれます。警戒心が強く見知らぬ人には吠えますが、飼い主に対して友好的な訪問者にはすぐに慣れてしまう一面もあります。家族の指示や行動を注意深く観察して理解する力があります。

気難しそうな顔をしていますが大変朗らかで知性的です。遊びやいたずらがエスカレートしてしまうこともあります。

 

ベルジアングリフォンの特徴は?

ベルグリ3
ベルジアングリフォンは体高が18~20cm、体重が2.5~5.5kgで小型犬に分類されます。丸い顔に長い飾り毛のような髭があり、つぶらな瞳が愛くるしい外見をしています。グリフォンはベルギー語で硬い針金状のゴワゴワな被毛を意味します。長い頭部の毛の硬さによって2種類に分けられ、針金のように硬いラフタイプと、短くつやのあるスムースタイプが存在します。

被毛は適度な長さのシングルコートで、カラーはブラックかブラック&タンです。寝ている際に大きないびきをかくことがあるなど、どこか人間味のあるところが、魅力的な特徴です。

 

ベルジアングリフォンのしつけは?

ベルグリ1

知的で状況判断が的確にできる賢い犬種なので、教えたことはすぐに覚えてくれます。繊細な面があるのでやさしく根気よく教えてあげてください。しっかりとしつけてあげれば、飼い主とその家族の良きパートナーになってくれます。社会性を十分に身に付けさせるためにも、幼い頃はドッグランなどで他の犬と遊ばせてあげてくださいね。

 

ベルジアングリフォンの寿命や病気は?

ベルジアングリフォンの平均寿命は12~14年です。親からの遺伝的疾患はほとんど見られない健康な犬とされていますが、短頭種がかかりやすい「軟口蓋過長症」や「呼吸器疾患」「熱中症」などには注意が必要です。

また活発に動き回るベルジアングリフォンにとって肥満は呼吸器疾患や膝蓋骨脱臼の原因になりますので、太り過ぎないように適度に運動をさせてあげてください。

夏場の散歩は熱中症のリスクが大きいです。涼しい時間帯やなるべく日陰を歩かせてあげるなどの配慮をが必要です。地面からの照り返しや体温調節のための呼吸(パンティング)が苦手なので、他の犬種と比べて熱中症になるリスクが高いです。

 

ベルジアングリフォンの飼い方は?

ベルグリアイ
散歩は20分程度を1日2回程度が適切です。毎日の運動は重要ですが、小型犬なので、短めの散歩や室内でゲームなどで運動量は十分です。走り回ることよりも、ボール遊びや引っ張りっこなどを好みます。

ブラッシングはまめにしてあげてください。体全体をコームして頭の毛が目に入らないよう、すきバサミやバリカンで少しカットしてあげれば十分です。シングルコートで下毛がなく寒がりですので、カットし過ぎないよう注意してください。専門の美容師に頼むのもおすすめです。寒い季節は服を着せて保温に気を使ってあげてくださいね。

 

ベルジアングリフォンの入手方法と値段は?

ベルジアングリフォンはペットショップで売られることは少なく、ほとんどがブリーダーからの入手になります。値段は20万円以上が相場です。メス犬は妊娠しにくく偽妊娠がよく起こること、一度の出産で生まれる子犬は2頭以下であること、生まれてくる子犬のサイズが大きいため帝王切開が高確率で必要になること、虚弱体質で生後数週間のうちに死亡する子犬が多いことがその理由です。

繁殖がしにくく個体数も限られるため、高価な犬種となっています。

 

見た目と振る舞いで楽しみたい人向け

チべ2

ベルジアングリフォンは小さなトラブルを起こして飼い主を楽しませてくれる犬種です。陽気で感受性の鋭いペットを望む方にはぴったりの犬種といえます。人間らしい顔つきと明るい性格は、あなたの生活をより楽しいものにしてくれますよ。