フェレットの飼い方!飼育グッズ、お風呂やシャンプー、耳掃除や爪切りは?

ふわふわの体とキュートな顔つきが魅力的なフェレット。社交的で、人にもなついてくれます。今回の記事では、気になるフェレットの飼い方や、ケージなどのグッズの選び方についてご紹介します。

 

フェレットの飼い方!飼育に必要なグッズは?

フェレット

フェレット 飼いはじめに必要なグッズ

  • ケージ
  • エサ入れ
  • 水入れ
  • トイレ
  • トイレ砂
  • 敷き布

フェレットをお迎えする前に、フェレットのおうちや必要なお手入れグッズを準備する必要があります。

 

ケージ

底面積が広く、網が縦筋で間隔が狭いケージがおすすめです。一人暮らしだとケージの外に出る時間が少なくなりがちなので、大きめサイズを選んであげてください。入口が広いケージだとお掃除がしやすくて便利ですよ。底面にすのこや網などが付属されているケージの場合、外しておいた方が安全です。

 

フェレット専用フードを用意します。飼育するフェレットの年齢や体質に合ったフードを選ぶようにしてください。

 

エサ入れ

フェレットの体重ではひっくりかえらない重量のあるエサ入れを選んでください。

 

水入れ

給水ボトルタイプのものがおすすめです。ボトルの大きさは300ml程度あれば、1日分は持ちます。毎日入れ替えて、新鮮な水を与えるようにしてください。

 

トイレ

フェレットはトイレ時に角の部分を好む傾向があります。三角のトイレはフェレットの体が入らず失敗してしまうケースが多く、フェレットの体がすっぽり入る四角いトイレがおすすめです。排せつ物がはみ出さないように、高さがあるトイレを選んでくださいね。

 

トイレ砂

水分で固まらないもの、体に入っても無害なものを選んでください。

 

敷き布

ケージの下に布を引くと汚れを吸い取ってくれるので毛並みがよくなりますよ。

 

フェレットの飼い方!あると便利なグッズは?

フェレット_20160714_2

フェレット あると便利なグッズ

  • ブラシ
  • ハンモック
  • 爪切り
  • 毛玉除去剤
  • シャンプー
  • おもちゃ
  • 洋服
  • 消臭グッズ

ブラシ

フェレットは抜け毛が多く、春と秋には大量に毛が抜けます。ペット用のスリッカーブラシでブラッシングしてあげてください。

 

ハンモック

フェレットは安心して眠れるハンモックが大好きです。季節に応じて素材を変えるのもおすすめです。

 

爪切り

フェレット専用のハサミタイプの爪切りを用意してください。

 

毛玉除去剤

ブラッシングの際に毛玉除去剤を使ってあげてください。

 

シャンプー

フェレット用もしくはペット用の皮膚にやさしいシャンプーを用意してくださいね。

 

おもちゃ

フェレットは遊ぶのが大好き!簡単には壊れないおもちゃを用意して遊んであげてください。

 

洋服

胴長のフェレットには可愛らしい洋服がよく似合います。フェレット専用の洋服が販売されており飼い主さんの間では大変人気です。

お出かけの際のファッションや室内着など何着か用意してあげると、コーディネートを含めて飼育を楽しめますよね。特に冬場の寒い時期のお出かけには、洋服があると防寒効果もあります。

 

消臭グッズ

フェレットのうんちやおしっこなどのにおいは、カーテンやカーペットなどに染みつきやすいです。トイレやゲージのにおいや、なかなか洗えない布家具のにおいを消す消臭グッズがあると便利ですね。

フェレットの消臭・除菌に「カンファペット」

カンファペット

カンファペットは一般的な「においを香りで上書きする」消臭剤とは違い、においの発生源を分解・変質させ、無害化することによってにおい自体を消し去ることを可能にした消臭剤です。

強力な除菌・消臭効果があるにも関わらず、ペットにとっては全くの「無害」です。原料は全て人間の食品用として認可されたものを使用しており、「財団法人 日本食品分析センター」でもその安全性を認められています。

ペットの目や口に入っても安心・安全なので、お風呂を嫌がる場合にカンファペットをお使いいただくことも可能ですよ。

今なら初回限定で詰替えパックが1個無料になります。ぜひカンファペットの瞬間消臭効果を実感してみてくださいね。

内容量ボトル300ml
+詰替え用300ml
価格1,520円

カンファペットの商品購入ページへ

 

フェレットの飼い方のコツ1.「毎日のお世話」

フェレット_20160714_1

フェレット 毎日のお世話

  • ごはんや水をあげること
  • 掃除をすること
  • 遊んであげること

フェレットの毎日のお世話は、「ごはんや水をあげること」「掃除をすること」「遊んであげること」です。

ごはんは、生後3ヶ月程度までは、ぬるま湯にふやかした餌を少しずつ与え、生後3ヶ月以降から少しずつドライフードに慣れさせていきます。 1日2~3回に分けて餌をあげてください。留守をさせるときは、多めの餌を餌入れにいれておいてあげてください。

お水は朝と夜に取り替えて、たっぷり用意しておきます。与えるお水は水道水で問題ないですが、浄水器を使うか沸騰させて一度カルキを抜いてくださいね。市販のミネラルウォーターはミネラルやカルシウムが多すぎるので与えてはいけません。

フェレットは排せつ物が多いので、毎日定期的にお掃除してあげる必要があります。夏場は雑菌も発生しやすいので、一日2回はお掃除してあげてくださいね。 また、フェレットは遊ぶのが大好きなので、1日に1時間程度はおもちゃを使ったりブラッシングしたり、スキンシップをとってあげたりしてください。

 

フェレットの飼い方のコツ2. 「定期的なお手入れ」

フェレット

フェレット 定期的なお手入れ

  • 爪切り
  • 耳掃除
  • ハンモックや敷き布の交換

2週間に一回程度「爪切り」「耳掃除」「ケージの掃除」「ハンモックや敷き布の交換」をしてあげる必要があります。

爪切り

爪切りは、専門の爪切りで血管を傷つけないように優しくカットしてあげてくださいね。一度爪切りに失敗してしまうと、その後爪切りをしようとすると爪切りを嫌がって暴れるようになってしまいます。

耳掃除

耳掃除は「専門イヤークリーナー」「ティッシュ」「麺棒」を用意して行います。フェレットの首の後ろをつかんで固定し、イヤークリーナーを耳の中に垂らします。

耳の周りを軽くもんでマッサージして汚れをだし、麺棒で優しくふき取ります。ティッシュで耳に残ったイヤークリーナーを拭き取れば完了です。

爪切りも耳掃除もフェレットは基本的に嫌いなので、寝ているときに行うか、フェレットの首の後ろを持っておとなしくなったときに行うのがおすすめです。シャンプーは月に1~2回程度で充分です。臭いが気にならないときは回数を減らしても問題ありませんよ。

 

フェレットの飼育、お風呂の注意点は?

フェレット

フェレットのお風呂 頻度

  • 10日〜2週間に1回

フェレットの皮膚は人間と比べると弱いので、毎日お風呂に入れると皮膚の病気になってしまいます。お風呂の頻度は10日〜2週間に1回程度が目安です。臭いが気にならないときは頻度を減らしても問題ありませんよ。

 

3つの注意点

フェレット

フェレットのお風呂 注意点

  • ぬるま湯で洗うこと
  • いきなりお湯につけないこと
  • 顔にお湯をかけないこと

フェレットをお風呂にいれるときは、「ぬるま湯で洗うこと」「いきなりお湯につけないこと」「顔にお湯をかけないこと」の3つに注意してください。

人が快適に感じる温度は、フェレットには熱すぎます。手を入れたときに「少しぬるい?」と思う温度が適温です。37℃程度が温度の目安ですよ。

お湯を入れた桶や洗面台にフェレットを入れるときは、足からゆっくり入れてくださいね。いきなりお湯につけると、フェレットはびっくりしてお風呂が嫌いになってしまいます。

フェレットは顔にお湯がかかるのも嫌がりますので、顔は濡れたタオルや手指でそっと拭う程度にしてください。

 

フェレットの飼育、シャンプーでの洗い方は?

フェレット

お湯につかって毛が柔らかくなったら、シャンプーをはじめます。シャンプーを水で溶き、少量を手で泡立て、フェレットの背中から洗っていきます。

強くこすらず、毛並を整えるようにやさしく洗ってくださいね。マッサージ効果もあるので、上手に洗えばフェレットは気持ちよさそうにしてくれますよ。

お尻周りはシャンプーで入念に洗うと臭いが軽減されます。目には入らないように注意してくださいね。シャンプーが終わったら、洗浄液が皮膚に残らないようにしっかりすすいでください。

 

フェレットのおすすめシャンプーは?

フェレットにシャンプーをするときは、皮脂を取りすぎない、専用のシャンプーが必要です。おすすめのシャンプーをご紹介します。

 

ノルバサンシャンプー

ノバルサンシャンプー
アメリカや日本の獣医師も推奨するペット用シャンプーです。主成分のクロルヘキジン酢酸塩による殺菌作用がある上、低刺激なので安心して使うことができます。

Amazonで商品を確認

 

ソイウォッシュ

soyshampoo
大豆から作られた天然成分のペット用シャンプーです。大豆脂肪酸の粒子が汚れの隙間に入り込み、しっかりと洗浄してくれます。 トリートメント効果もあるので毛にうるおいを与えてくれますよ。

Amazonで商品を確認

 

エイトインワン フェレットシーン リンスインシャンプー

ferretsheen
低刺激タイプのフェレット用シャンプーです。うるおいを与えるアロエベラ葉末とホホバオイルを配合しています。メロンとキューカンバーの爽やかな香りも人気なポイントです。

Amazonで商品を確認

 

フェレットのお風呂が終わったらタオルドライを

フェレット

お風呂が終わったら、バスタオルですぐに拭いてあげてくださいね。なでるように拭いているとある程度乾きます。ドライヤーにびっくりしてしまうフェレットも多いので、ドライヤーは無理に使わず、タオルドライ後は自然乾燥で大丈夫ですよ。

 

フェレットを飼う前に信頼できる獣医師を見つけておこう

shutterstock_232610689

フェレットを飼い始めたら、生後60日前後、生後90日前後、その後は年に1回ワクチンを打つ必要があります。普段からフェレットの体調が悪いときはすぐに相談できるように、フェレットを飼育する前に小動物に強い動物病院を探しておいてくださいね。