毛色の変わるケアンテリア!性格や特徴、しつけや寿命、病気、飼い方は?

ケアンテリアはテリアの中でも古くから存在する犬種の一つといわれています。

畑を荒らすキツネやネズミを駆除するために農村で飼われていた犬種で、このネズミが住居にしていた積み石に入り込んで駆除したことから、積み石(ケアーン)の名前が付けられました。

今回の記事は、オズの魔法使いのトートー役としても有名なケアンテリアの性格や特徴、しつけや寿命、飼い方についてお伝えします。

 

ケアンテリアの性格は?

ヶアン4
ケアンテリアは頑健、勇敢、恐いもの知らずで活発、知的で好奇心が強く、テリア種の見本ともいえるような性格をしている犬種です。繊細な面も持ち合わせており、飼い主の期待に応えようと一生懸命に動きます。

元々が猟犬だったせいか狩猟本能が強く、散歩中に動くものを追いかけて飼い主を無視してしまうこともあります。特に猫には反射的に反応しますので、リードを離さないように気を付けてください。

他の犬には吠えつくことも多いのでしっかりとしたしつけが必要です。飼い主には懐きやすいので家庭犬としてよい犬種です。

 

ケアンテリアの特徴は?

ヶアン2
ケアンテリアはグレートブリテン島で最も人気のあったテリアです。

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティ)とは祖先が共通していると考えられていて、実際に容姿も似ていますよね。顔の周りに飾り毛があるため、少しキツネのような風貌になっているのが特徴的です。他のテリア種と比べてもかなり幅広な頭部をしていますよ。

体高は28~31cm前後、体重は6~7.5kg前後で小型犬に分類されます。体調より体高がわずかに長いほぼスクエアな体型で、がっちりとした筋肉質の体を堅い巻き毛が覆っています。

特徴的なのは毛色です。同じ毛色がないといわれるほど、あらゆる個体の毛色が違います。色はブルー、ウィートン、レッド、サンディ、グレイ、ブリンドルなど多彩です。特にブリンドルは、生涯の中で頻繁に被毛の色が変わるとされており、7回毛色が変わることもあります。

被毛は短くて密なアンダーコートと豊富な粗いアウターコートの二層構造になっています。縄張り意識が強く、不審者には警戒心が強いので番犬としては最適ですが、寂しがり屋な一面があるのでなるべく留守番をさせないようにしてあげてください。

 

ケアンテリアのしつけは?

ヶアン3
はじめて犬を飼う人がケアンテリアをしつけるには、難しい面があります。

気が強く頑固な面があるので、しつけトレーニングでは根気よく接する覚悟が必要です。好奇心が強く陽気で、へこたれない前向きな性格を活かしたしつけをすると効果的ですよ。

 

ケアンテリアの寿命や病気は?

ケアンテリアの平均寿命は12~15年前後で小型犬としては平均的といわれています。基本的に丈夫な体質なのですが、ケアンテリアは遺伝的に緑内障などの眼病が起きやすい犬種です。

散歩中に柱や壁にぶつかる、車に反応しない等の症状がみられる場合は速やかに獣医にみてもらってください。慢性腎不全にかかりやすい犬種ともいわれていますので、7歳頃からは注意するようにしてくださいね。

 

ケアンテリアの飼い方は?

子犬のころから甘やかすと、神経質になりやすく無駄吠えが増え、飼いにくい犬となってしまいます。人の出入りが多い家や留守がちな家庭では、無駄吠えが多くなってしまい近所とトラブルになることもあるので適切にしつけてあげてください。

また気性が荒いので、甘噛みは早い時期でやめさせないと噛み癖がついてしまいます。散歩は毎日の20~30分程度の運動に加えて広い土地での運動が効果的です。色々なことに興味をもつので、毎日の散歩のコースは日替わりで変化を楽しませるようにしてあげてくださいね。

一般的に抜け毛が少ないと言われているので毛換期以外は週に2~3回、ピンブラシやコームなどでブラッシングしてください。尾の裏側、わきの下、内股などからだの下側は毛玉になりやすいので念入りにブラッシングしてくださいね。毛換期の夏と冬には、ストリッピングが効果的ですが、 比較的、皮膚疾患を起こしやすいので初心者の方はトリマーに依頼するのがおすすめです。

皮膚が弱い子の場合はアレルギーやアトピー性皮膚炎など、悪化させてしまいますのでストリッピングはやめてください。穴掘りが好きなので、庭のある家は花壇に近寄らせないなどの対策をしてくださいね。

 

ケアンテリアにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

ケアンテリアにおすすめのドッグフードは「ファインペッツ極(kiwami)」です。

「ファインペッツ極(kiwami)」は他のドッグフードと比べて高カロリーなので、活発なケアンテリアにはぴったりです。

皮膚や被毛を美しく保つ「サーモンオイル」「亜麻仁油」が含まれているので、皮膚が弱いこともあるケアンテリアにおすすめのドッグフードですよ。

主原料の「アヒル肉」は動物性タンパク質をたくさん含んでおり、脂肪燃焼を助ける役割をするビタミンB1・B2なども多く含んでいます。

人工添加物や穀物を使っていない、高品質のドッグフードです。

ケアンテリアにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

小柄ながらも元気いっぱいのテリア

ヶアン1

ケアンテリアは素朴で頑丈、一見不愛想に見えますが、明るい性格で甘えん坊な面もあります。

ギャップを感じさせてくれるケアンテリアはアジリティ競技やドッグスポーツにも向いている犬種です。アクティブな飼い主の方にオススメの犬種といえます。