バーニーズマウンテンドッグの歴史や似た犬種は?室内、室外で飼う?散歩は?

欧米では家庭犬として高い人気を誇る、バーニーズマウンテンドッグ。賢くて飼い主に忠実で、優しい性格をしています。この記事では、「ベルンの山犬」という名を持ち、世界的に有名な山岳犬であるバーニーズマウンテンドッグの歴史や似た犬種、飼う場所や散歩について紹介します。

 

バーニーズマウンテンドッグの歴史は?

バーニーズマウンテンドッグ
バーニーズマウンテンドッグは、スイスの在来犬種です。古代ローマ帝国軍がスイスを攻めた際に連れてきたマスティフと、もともとスイスにいた犬との交配で生まれたといわれています。その歴史は古く、スイスのベルン地方の山村でミルクの缶や農産物を積んだ荷車を街まで引く仕事をしたり、牧畜犬、護衛犬をしたりして活躍していました。性格が穏やかなので、その頃から家庭犬としても親しまれていたとされています。

1800年代後半にイギリスでドッグショーブームが興るまで、誰にも注目されていませんでした。スイス人達が犬種にこだわりはじめてから、在来犬種であるバーニーズマウンテンドッグが注目を集めたのです。その時には雑種化が進み、絶滅寸前だったといわれています。その後、ブリーダーが正統な犬を探し、繁殖をしたことで犬種として守られました。

 

バーニーズマウンテンドッグに似た犬種は?

バーニーズマウンテンドッグは、「スイスマウンテンドッグ」の1種です。他にはグレータースイスマウンテンドッグ、エントレブッハーマウンテンドッグ、アッペンツェラーキャトルドッグの3種がいます。共通点は、黒・白・茶の毛色と、スイスで牧畜犬だったことです。それぞれ被毛の長さや大きさが異なり、バーニーズマウンテンドッグが最もポピュラーです。

 

バーニーズマウンテンドッグは室内で飼う?室外で飼う?

バーニーズマウンテンドッグ_8
バーニーズマウンテンドッグを飼う際には、いくつか注意すべき点があります。

まずは、大型犬なので十分に運動ができるスペースを確保する必要があります。屋内では運動不足にならないことと、股関節が弱いため床で滑らないように気を配ってあげてください。寒さの厳しい国からやってきたため、冬は特に屋外で遊ぶことを好みます。寒さに強いぶん、夏の暑さには弱いため、夏は涼しい所へ避難させてあげてください。気温が30℃を超えるような日は、エアコンがついている室内に入れてあげることをオススメします。また、バーニーズマウンテンドッグは家族と共に過ごすことを好むので、ずっと屋外にいて人との関わりが減ると精神的に良くありません。こまめに遊んであげてください。

屋内か屋外か、どちらかでと決めるよりも、バーニーズマウンテンドッグの状態をよくみて、臨機応変にバランスを取った対応をするのがポイントです。

 

バーニーズマウンテンドッグの散歩は?

散歩_1
大型犬で、かなりの運動量が必要なバーニーズマウンテンドッグの散歩は、1日2回、60分以上連れていってあげることがオススメです。夏は日中の散歩は避けて、水分補給を頻繁にしながら散歩をさせてください。散歩が嫌いな個体も多い犬種ともいわれていますので、連れて行くのが難しい場合は、庭やドッグランなどで自由に遊ばせてあげることでカバーしてください。

 

バーニーズマウンテンドッグは癒やしの存在

常に堂々としていて、自身に満ち溢れた振る舞いを見せてくれるバーニーズマウンテンドッグ。飼い主と心をかよわせることを大切にしているため、表情や行動、しぐさから、犬からの愛情を目一杯感じることができますよ。その姿はとても愛らしく、癒やしを与えてくれるのです。多頭飼いをする人が多い犬種というのもうなずけますね。