ブラック(黒)のトイプードルの性格って?特徴やお手入れ方法、カラー別の価格相場

トイプードルといえば、誰もが聞いたことのある人気犬種ですよね。

ブラウンやホワイトなど、様々な被毛カラーがあるのが特徴ですが、その毛色によって性格や価格にも変化が生じます。

この記事では、ブラック(黒)のトイプードルについての性格や特徴、カラーごとの価格相場の違いなどについてまとめました。

 

ブラック(黒)のトイプードルの性格は?

shutterstock_1296056782

性格

  • 控えめで落ち着きがある
  • 忠誠心が強い
  • 物覚えが良い

黒色のトイプードルは、他の被毛の個体に比べて穏やかな性格であることが多くあります

有効的で無駄吠えが少なく、飼い主さんへの忠誠心も強いので比較的飼いやすく、はじめてペットを飼う方や多頭飼いを考えている方に向いています。

飼い主さんとじゃれたり、おもちゃで遊んだりと活発に動き回る一面もありますが、飼い主さんがご飯を用意したり掃除をしたりしているときでもじっと座って待っているなど、周囲の環境変化に対しても寛容で落ち着いています。

物覚えも良いので、他のカラーに比べてしつけがしやすいといわれています。

一方で賢く忠誠心が強いからこそ、構ってもらえないと寂しさのあまりいたずらなどをして飼い主さんの気を引こうとすることもあります。放っておくのではなく、きちんとした愛情表現をしてあげることが大切ですね。

トイプードルの基本的な性格やオス・メスによる違いに関してはこちら

 

ブラック(黒)のトイプードルの特徴は?

shutterstock_138952121

特徴

  • 被毛は丈夫で硬い
  • 毛量が多い
  • 運動能力が高い

黒色のトイプードルはその名の通り、墨のように黒く輝く被毛を持ち、毛先は少々赤味がかったあずき色です。毛量は比較的多く、硬くしっかりとした手触りが特徴的です。

生まれたばかりは黒い被毛をしていても、年齢を重ねたり、ホワイトやブラウンの遺伝子が混ざっていたりすると、だんだんと色が薄くなっていく場合があります。

黒色はカラー改良のもとになる基本色(原色)であるため、遺伝的に良質で運動能力が高く、丈夫な体を持つ個体が多いといわれています。

 

寿命やかかりやすい病気

寿命

  • 16年前後

かかりやすい病気

  • 膝蓋骨脱臼
  • 涙やけ
  • 白内障、緑内障
  • 外耳炎
  • 低血糖
  • 器官虚脱

黒色のトイプードルの寿命は他の色の個体とあまり変わらず、16歳前後といわれています。

上述の通り、丈夫な体を持っている個体が多いですが、気を付けたい病気としては一般的なトイプードルと同様です。

食事内容や運動不足、ストレスなどが疾患につながりやすいので、長生きをさせるためにも周囲の環境をきちんと整えてあげることが大切です。

トイプードルの寿命は?かかりやすい病気や健康維持のコツは?

トイプードルの涙やけの原因や対策

 

ブラック(黒)のトイプードルの価格相場は?

shutterstock_1089058340

価格相場

  • 15~20万円

黒色のトイプードルの価格相場は、15~20万円ほど。人気のあるカラーや希少なカラーにみられるような激しい価格変動は少なく、安定した価格相場を保っています。

メスの個体や、健康的な個体であるほど価格が高くなる傾向があります。

トイプードルの値段の違いはなぜ生まれる?安くなる要因は?

 

ブラック(黒)のトイプードルのお手入れ方法は?

shutterstock_205678885

他のカラーの個体もそうですが、健康的な皮膚と美しい被毛を保つためには適度なお手入れが欠かせません。

黒色のトイプードルは毛量が比較的多いため、毛が絡まって毛玉になりやすいことがあります。そのためブラッシングは少なくとも週に1回程度、シャンプーは月に1回程度は行ってあげるのがおすすめです

毛が黒いので、見た目だけでは毛が絡まっているかわかりにくいときがあります。愛犬に負担をかけないためにも、ケアは定期的に行うようにしてくださいね。

毛が多いことは決してデメリットだけではなく、トリミングによって色々なスタイルに挑戦できるというメリットがあります。

トリミングは毛が絡まることの防止にもなりますので、こちらも月に1度を目安にトリマーさんに頼む、もしくはセルフでカットしてあげるといいですね。

トイプードルのブラッシング・シャンプー・トリミング・カットなどのお手入れ方法について

【テディベアカット、モヒカンカット、アフロカット…】トイプードルのカットスタイル5選

 

トイプードルのカラー別の性格、価格相場の違い

shutterstock_1052708585
被毛カラー性格の違い価格相場
レッド・アプリコット陽気で元気がある25~30万円
シルバー独立心が旺盛、協調性がある20~30万円
ブラック落ち着きがあり忠誠心が強い15~20万円
ホワイト従順で甘えん坊15~20万円
ブラウン穏やかでマイペース20~30万円

トイプードルの毛色による性格の違いは、上の表のとおりです。ただしあくまでも傾向なので、しつけや環境、個体によって大きく変わります。

価格は、レッド・アプリコット、シルバーなどの人気色または希少なカラーの個体ほど高くなる傾向があります。

一方でブラックやホワイトなど定番のカラーは比較的安くなっています。

人気色の個体であっても色素が薄かったり、毛量が少なかったり、単色に他の色が混ざった「ミスカラー(パーティーカラー)」であったりする場合は相場よりも安く見積もられることがあります。

逆に健康的であったり、良質な血統であったりする場合は高い価格設定がなされることがあります。

トイプードルの色ごと(アプリコット・シルバー他)性格・特徴まとめ

トイプードルの人気ミックス犬の種類、10種まとめ

 

ブラック(黒)のトイプードルを迎える方法【ペットショップ・ブリーダー・里親】

shutterstock_1054628798

黒色のトイプードルを迎える方法として、主に「ペットショップで購入する」「ブリーダーから購入する」「里親として迎え入れる」の3つがあります。

価格で見れば、基本的には無料で譲り受けられる里親制度が最も安く、ペットショップ、ブリーダーの順に高くなります。

ただし里親制度で飼い主さんを募集している犬は、飼い主さんの事情で飼いきれなくなった子や捨て犬から保護された子が多いこともあり、すでに成犬だったり、心に傷を抱えていたりする場合があります。

ペットショップやブリーダーから購入する場合は価格が高くなりますが、一緒に飼育グッズも購入できたり、親犬や兄弟犬の様子も確認することができる利点があります。

中には稼ぐことだけを目的としている悪徳ブリーダーもいるため、「衛生面」「価格設定」「アフターフォロー」といった点に気をつけながら信頼のおけるブリーダーを探すよう心がけてくださいね。

トイプードルを飼いたい!ブリーダー?里親?ペットショップ?選ぶポイントは?

 

これから飼い始める方におすすめのカラー

shutterstock_1072879730

黒色のトイプードルは比較的穏やかで人懐っこい性格の子が多いため、はじめて犬を飼う方におすすめです。

ただし同じ黒色であっても多少は個体差がありますので、飼う前は必ずその子と触れあってみて確かめるようにしてくださいね。