猫よけ超音波グッズの役割や選ぶ際のポイント、おすすめ猫よけグッズ20選

自宅の庭に野良猫が入ってきて、ガーデニングで育てたお花や家庭菜園を荒らされたり、排泄をされたりなど、猫のイタズラに悩まされていませんか。

そうした悩みを解決してくれるのが、猫よけグッズです。最近では、猫が不快に感じる超音波を発生させて追い払う猫よけ超音波グッズが多く発売されています。

この記事では、猫よけ超音波グッズの働きや選ぶ際のポイント、おすすめの猫よけグッズ20選などをまとめました。

 

猫よけ超音波グッズとは

shutterstock_359131082

猫よけ超音波グッズとは、その名の通り、超音波で猫を遠ざける役割を持つグッズです。

猫よけ対策には超音波がおすすめで、数多くの製品が発売されています。

猫に近寄って欲しくない場所に機械を設置し、赤外線センサーでその場を通行する猫を感知します。そして、猫の嫌がる超音波を発生させて、その場から退散させるのです。

また、猫を傷つけることなく対策をとれるので、多くの支持を得ています。

 

猫よけ超音波の働き

shutterstock_154116686

人が不快に感じないレベルの超音波でも猫は不快に感じます。

ただ個体差があり、一定の周波数の超音波に慣れている猫もいます。

そのため、対象個体にあわせて超音波の周波数を変えることのできる機械を使用することがおすすめです。

 

猫よけグッズが必要な理由

shutterstock_667637995

猫よけグッズが必要な理由

  • 縄張りへの執着心
  • 集会場所になる可能性

ここでは、猫よけグッズが必要な理由を紹介します。

 

縄張りへの執着心が強い

猫は一般的に100m程度の範囲の中で行動をし、そのエリア内で食事やトイレの場所を決めます。

もちろん、そのエリアには行動の拠点となる寝床も含まれているので、一度決めた場所をなかなか変えることのない強い執着心を持つ猫にとって、そこが絶対的な縄張りとなります。

 

猫の集会場所になる可能性がある

猫は自分の縄張りをほかの猫に譲ることはほとんどありません。なにがなんでも縄張りを守ろうとする習性があります。

そのため、一度ここだと決めたトイレや食事の場所を、何度でも使おうするのです。

また、仲間の猫たちと集まる場所も決まっています。その場所が自宅の庭にでもなってしまうと、庭が猫の溜まり場と化す可能性があります。

そのような事態を招かないためにも、猫よけグッズが必要となります。

 

昔から行われている猫よけ対策

shutterstock_487075558

昔から行われている猫よけ対策

  • 猫よけネット&フェンス
  • 猫よけの香り
  • 猫よけの植物

猫よけとして、昔から行われている対策を紹介します。

 

猫よけネット&フェンス

猫は一度決めた場所には何度も侵入をしてくるので、庭先をトイレにされると、排泄物の悪臭に悩まされることになります。

物理的に猫の侵入を防ぎたい場合に、守りたいエリアを囲うだけで対策の取れる猫よけネットやフェンスはとても便利です。

囲う際に、隙間を一切作らないことが使用のポイントです。少しでも隙間があれば、猫はそこから侵入しようと何度もトライをします。

 

猫よけの香り

猫が嫌がる香りとしてもっとも有名なのはコーヒーの出がらしです。コーヒーを落としたかすを猫のテリトリーに撒くだけで、猫を寄せつけなくする働きがあります。

効き目は猫にもよりますが、どうせ捨てるものですから試す価値はありますね。

ほかにも、柑橘系や米のとぎ汁の香りも猫は苦手にしています。

 

猫よけ用の植物

猫はミントの香りも苦手なため、庭にハーブを植えることで猫よけ対策になることがあります。

ミントは生命力の強い植物ですので、気になるところに直植えか、鉢やプランターなどに植えて置いておくと良いですね。

 

猫よけ超音波グッズを選ぶポイント

shutterstock_451248565

猫よけ超音波グッズを選ぶポイント

  • 防塵
  • 防水
  • 乾電池でも動く
  • 地面に固定できる
  • 口コミが良い

猫よけ超音波グッズはたくさんの製品が発売されているため、どのようなものを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、猫よけ超音波グッズを選ぶポイントを紹介します。

 

防塵

野外ではホコリやチリがたまりやすいので、防塵加工がされているとお手入れも楽にできます。

 

防水

猫よけ超音波グッズは、基本的に野外に置いて使用します。防水設計がされていないと、雨が降った際に濡れて壊れてしまい、機能しなくなってしまいます。

 

乾電池でも動く

ソーラー充電式はとても便利ですが、太陽光がなければ充電できないというデメリットがあります。日が当たりにくい場所では、乾電池を使用できるタイプが安心ですね。

 

地面に固定できる

足がなく、地面に置くだけのタイプだと、風邪の強い日に倒れてしまう可能性があるので、しっかりと固定できるものを選ぶと良いですね。

 

口コミがよい

基本の性能が整っていて、口コミが良い製品を選ぶことが最適です。

個体によって性質が違うため、効き目のない猫もいます。しかし評判の良い商品はそれだけ売れていて様々なタイプの猫に試されているので、その働きがより期待できます。

 

猫よけグッズのおすすめ20選

shutterstock_100342901

ポイント

  • 超音波やライト系
  • スプレーや粒剤のニオイ系
  • シートやマットなどの物理系

猫よけグッズは、大きく分けて3タイプあります。ここでは、タイプ別におすすめの猫よけグッズを紹介します。

 

超音波やライト系

おすすめ商品

  • アニマルバリア
  • ガーデンバリアGDX
  • ねこイラットS
  • キャットガード
  • ガーデンバリア ミニ
  • おくだけ庭ガード
  • 猫の見張り番 超音波
  • エスペテック ソーラー式 超音波
  • 番人くん
  • 超音波バリア

猫よけグッズの中で、最も人気の高いカテゴリーが音や光関連の対策グッズです。

センサーで猫を感知して、即座に超音波を発生する仕組みです。人間には聞こえない周波数の超音波を鳴らすことで、猫を驚かせます。猫は、即座に退散し、当分の間その場所に近寄らなくなります。

光で驚かせるグッズも多く売られています。中でも役立つのがフラッシュライトです。センサーが猫の動きを感知することで内部のライトが点滅し、猫を驚かせます。

また、最近では超音波を発生することのできるアプリもあります。

 

アニマルバリア

フード画像余白編集.pptx
商品名アニマルバリア
本体サイズ6.5cm×8.8cm×12.5cm
重量236g(約)
電池ソーラー充電(USB充電可)
感知距離最大8〜9m(約)
価格2,680(2018年12月14日現在)

対象動物によって周波数を変えることができる超音波とフラッシュライトで、猫を近づけません。

防水構造になっているので、雨天のときも安心です。また、付属のアルミスパイクで高さを調節して地面に刺すことができるほか、背面にフックをかけて吊り下げて設置をすることもできます。

 

ガーデンバリアGDX

フード画像余白編集.pptx-2
商品名ガーデンバリアGDX
本体サイズ96mm×229cm×127mm(約)
重量470g(約)
電源単一電池4本
感知範囲100㎡
価格7,481円(2018年12月14日現在)

赤外線が猫の体温を感知し、超音波を発生させて猫を追い払います。超音波の周波数はランダムに変更することが可能で、猫の慣れを防止します。その感知範囲は最大約100㎡です。

置き型タイプですが、ビスで地面に固定することもできるので転倒を防止できます。

 

ねこイラットS

フード画像余白編集.pptx-3
商品名ねこイラットS
本体サイズ14cm×8.9cm×36.4cm(約)
重量272g(約)
電源ソーラーパネル
感知範囲9m(約)
価格3,240円(2018年12月14日現在)

センサー検知後3秒でLEDライトが点滅し、15秒後に超音波を発生する2段式で猫を追い払います。

地面にさすだけで簡単に設置ができ、簡易防水構造でもあるので雨天時も安心です。

 

coxfoxキャットガード

フード画像余白編集.pptx-4
商品名coxfoxキャットガード
本体サイズ153mm×98mm×120mm(約)
重量410g(約)
電源ソーラーパネル(ニッケル水素充電池 単3型 1.2V 700Ah 3本)
感知範囲直進最大8~12m(約)
価格5,824円(2018年12月14日現在)

超音波スピーカーとLEDフラッシュライトが装備されています。

猫の音慣れを防止するため、固定周波数と変動周波数の2種類の超音波を発生させることができます。また、LEDフラッシュライトは、夜間でも十分な明るさが期待できます。

 

ガーデンバリア ミニ

フード画像余白編集.pptx-5
商品名ガーデンバリア ミニ
本体サイズ142mm×130mm×217m(約) ※三脚取付時
重量340g(約) ※三脚含む
電源単2形乾電池4本
感知範囲25㎡(約)
価格4,480円(2018年12月14日現在)

先に紹介した、ガーデンバリアのミニタイプです。

猫よけ超音波グッズとして有名なガーデンバリア ミニは、圧倒的なレビュー数を誇ります。

定期的に周波数を変更して猫よけ機能を高められます。機械に近いほど超音波が強いので、被害の多い場所に近づけて設置してくださいね。

 

おくだけ庭ガード

フード画像余白編集.pptx-18
商品名おくだけ庭ガード
本体サイズW88mm×D65mm×H125cm(約)
重量236g(約)
電池ソーラー充電(USB充電可)
感知範囲85㎡(約)
価格3,980円(2018年12月14日現在)

設定可能な周波数の超音波とフラッシュライトで猫を追い払います。

コンパクトサイズで、どこに置いても目立ちません。スティックが付属されているので、地面に刺すこともできます。

口コミの評判も良い商品です。

 

猫の見張り番 超音波

フード画像余白編集.pptx-19
商品名猫の見張り番 超音波
サイズ本体:15cm×10cm×6cm(約)
組み立て後の高さ:38cm(約)
重量215g(約)
電池ソーラー充電
感知距離4〜8m(約)

超音波発信とLEDライトの点灯による2段階で猫を驚かせます。

防水構造になっており、天候を気にせず使用することができます。また、照度範囲が広いので、設置場所を選べて便利です。

 

エスペテック ソーラー式 超音波

フード画像余白編集.pptx-20
商品名エスペテック ソーラー式 超音波
本体サイズ143mm×103mm×94cm(約)
重量381g(約)
電池ソーラー充電(USB充電可能)
感知距離8〜9m(約)
価格2,158円(2018年12月14日現在)

ダイヤルで周波数と感知範囲が調整できます。雨風に耐えることのできる高い耐候性があり、年間を通して野外で使用ができます。

また、センサー感知距離も最大9mと、1台で広範囲をカバーできます。

 

番人くん

フード画像余白編集.pptx-21
商品名番人くん
サイズ本体:11cm×12.5cm(約)
スティック:15.2cm(約)
重量224g(約)
電池単3アルカリ電池 2本
感知距離6〜7m(約)
価格16,800円(2018年12月14日現在)

猫の侵入を感知して、超音波を発信し猫を追い払います。メーカーの行ったモニターアンケートでは、80%以上が被害が減少したと回答しています。

製品は、ISO(国際標準化機構)設定工場にて製造されており、特別検査員による厳しい目視検査が行われ、検査に合格した安心・安全なもののみが出荷されています。

 

超音波バリア

フード画像余白編集.pptx-17

猫が嫌がる超音波を発することができるスマートフォン用のアプリです。

15KHz〜20KHzまで、6つの高周波数に対応しています。お手軽に使用することができます。

商品名超音波バリア
販売元USE Engineering Corporation
サイズ10.4MB
価格無料

 

スプレーや粒剤のニオイ系

おすすめ商品

  • 犬猫忌避いやがるスプレー
  • ネイチャーズミラクル強力消臭Wクリーナー
  • アース製薬 イヌ・ネコのみはり番スプレー
  • 猫まわれ右 猫よけセンサースプレー
  • ネコ専用立入禁止まくだけ粒剤

猫の嫌がるニオイを近づいて欲しくない場所に撒くことで、猫をその場所に近づけないようにするためのグッズです。

 

犬猫忌避いやがるスプレー

フード画像余白編集.pptx-6
商品名犬猫忌避いやがるスプレー
内容量420ml
原材料・成分天然香料
価格1,300円(2018年12月14日現在)

猫に近づいたり排泄したりして欲しくない場所に1日数回噴霧します。1回2〜3秒の噴霧で3〜6時間持続します。

原材料は天然ハーブのため、安心して使用できます。

 

ネイチャーズミラクル 強力消臭Wクリーナー

フード画像余白編集.pptx-7
商品名ネイチャーズミラクル 強力消臭Wクリーナー
内容量700ml
原材料・成分除菌成分、植物系消臭成分、界面活性剤、酸化剤、リン酸塩、イソプロパノール、防腐剤、香料
価格980円(2018年12月14日現在)

マーキングによって染み付いたニオイや汚れを強力に消臭、除去してくれます。特殊マイクロカプセルがニオイの元を分解し、消臭機能が長時間続きます。

また、猫の嫌がるハーブのニオイがするので、マーキングの防止にもなります。

 

アース製薬 イヌ・ネコのみはり番スプレー

フード画像余白編集.pptx-8
商品名アース製薬 イヌ・ネコのみはり番スプレー
内容量450ml
原材料・成分消臭成分、チモール、植物精油(ペパーミントオイル、ヒノキオイル、天然ワサビオイル)
価格540円(2018年12月14日現在)

排泄被害にあった場所にスプレーをするだけでニオイを消臭し、猫の嫌いなペパーミントやチモール、ヒノキの香りで猫を寄せつけません。

天候や温度条件により異なりますが、効き目は約1週間持続します。

 

猫まわれ右 猫よけセンサースプレー

フード画像余白編集.pptx-9
商品名猫まわれ右 猫よけセンサースプレー
内容量617ml
価格2,866円(2018年12月14日現在)

赤外線センサーが猫の動きを感知して、自動でスプレーを噴射します。約50回スプレーできます。

人間が器具の前を通る際に手を叩くと、音を感知して3分間センサーの感知とスプレーの噴射が止まる一時停止モードが採用されています。

 

ネコ専用立入禁止まくだけ粒剤

フード画像余白編集.pptx-10
商品名ネコ専用立入禁止まくだけ粒剤
内容量2000ml
原材料・成分パーライト(日本産)、植物精油(シトロネラ、ユーカリ、カンファ)、イソメントン、中鎖脂肪酸
価格885円(2018年12月14日現在)

猫が本能的に嫌う植物由来成分を使用した粒剤タイプの忌避剤です。

気になる場所に撒くだけです。2000mlと大容量のため、広範囲に撒くことができます。約10日間持続します。

 

シートやマットなどの物理系

おすすめ商品

  • 第一ビニール ここダメシート ブラック
  • 猫にはネコだ
  • 第一ビニール ここダメシート 透明
  • ダイオ化成 動物よけネット
  • 第一ビニール とうめい 鳥よけシート 3枚入

物理的な猫よけ対策で最も有名な商品は、トゲトゲのついたマットやシートです。

猫に近づいて欲しくない場所に敷くことで、道を歩きにくくして怖がらせ、猫がその場所に近づかないようにします。

 

第一ビニール ここダメシート ブラック

フード画像余白編集.pptx-11
商品名第一ビニール ここダメシート ブラック
サイズ幅235mm×長さ340mm×トゲの高さ18mm
素材プリポロピレン
価格879円(2018年12月14日現在)

畑や庭、ベランダ、軒下など、猫の集まりやすい場所や通り道に置くだけでOKです。

最もスタンダードな猫よけグッズです。

 

猫にはネコだ

フード画像余白編集.pptx-12
商品名猫にはネコだ
サイズ幅310mm×高さ150mm
素材硬質EVA、反光ガラス
価格463円(2018年12月14日現在)

猫をモチーフにした吊るしタイプの猫よけシートです。

猫は縄張り意識が強いので、知らない猫がいると思い近づいて来なくなります。また、目玉にビー玉が使用されていて、風で揺れて驚かせます。

 

第一ビニール ここダメシート 透明 単品

フード画像余白編集.pptx-13
商品名第一ビニール ここダメシート 透明 単品
サイズ幅335mm×長さ420mm×トゲの高さ18mm
素材PET
価格698円(2018年12月14日現在)

透明なシートのため目立たせたくない場所にも設置でき、トゲトゲの突起が猫が歩きたがらない環境を作ります。

熱により変形をする可能性があるので、車のボンネットの上など高温になる場所には使用できません。

 

ダイオ化成 動物よけネット 16mm目 グリーン 1×50m

フード画像余白編集.pptx-14
商品名ダイオ化成 動物よけネット 16mm目 グリーン 1×50m
サイズ1m×50m
目合い16mm
価格1,980円(2018年12月14日現在)

物理的な猫よけの定番アイテムといえばネットです。猫に侵入して欲しくない場所を囲うことで猫よけ対策ができます。

ネットのつなぎ目は、猫が侵入できないようにしっかりと連結してくださいね。

 

第一ビニール とうめい 鳥よけシート 3枚入

フード画像余白編集.pptx-15
商品名第一ビニール とうめい 鳥よけシート 3枚入
サイズ幅90mm×長さ400mm×トゲの高さ53mm
素材PET、ポリプロピレン
価格2,030円(2018年12月14日現在)

鳥よけシートとして売られている商品ですが、猫よけとしても活躍します。手すりやエアコンの室外機など、細く狭い場所にも設置が可能です。

また、透明で目立ちにくい点も、使いやすいポイントですね。

 

猫よけ超音波グッズを置く際の注意点

shutterstock_645599125

超音波グッズの注意点

  • 人に超音波が聴こえることがある
  • 電池が切れると発生せず
  • 働きを実感するまで長い期間が必要

簡単に設置することで猫を追い払える超音波グッズですが、使用の際に注意しないといけないこともあります。

猫よけの超音波に悩まされている人は意外に多いです。超音波が聴こえてしまう人は、一刻も早くその場所を離れたくなります。お店の前などに猫よけ超音波を置く際には、その点も配慮する必要がありますね。

もちろん、電池が切れてしまったら超音波を発生させることができず、猫よけの働きはなくなるので、定期的な確認が重要です。

また、猫は縄張りを守ろうとする習性があるので、すぐに期待しすぎるのも良くありません。実感できるまでには、個体差もありますが、1ヶ月〜半年以上かかる場合もあります。

「何も変わらない」とがっかりせず、まずは、猫が嫌だと感じる空間づくりから始める意識を持つと良いですね。

 

メンテナンスをする

常に猫よけの機能を最大限に発揮させるためには、定期的なメンテナンスが必要です。

 

電池交換は1シーズンごとに行う

乾電池は、長く持っても半年程度です。シーズンごとに交換をするようにしておくと良いですね。

 

センサー部分を清掃する

猫を感知するセンサー部分が汚れていると、センサーが反応しません。汚れが気になったら、パソコンやテレビなどの精密機器にも使える掃除用エタノールでなどで拭くことが望ましいです。

 

台風・暴風のときは家に入れる

大雨や風の強い日は、家の中に入れることをおすすめします。

防水加工がされている製品でも、水に浸かってしまったら壊れる可能性がありますし、強い風で本体が倒れてることも考えられます。

 

設置方法を工夫する

設置方法

  • 超音波器を見せる
  • 超音波器を隠す

猫よけ超音波器を設置する際は、2通りの設置方法があります。

個体の性質に合わせて設置方法を選びます。

 

超音波器を見せる

今まで見たことのない機械に近づき、そこから急に不快な音が鳴ったら、人間でもその機械を不審に思います。

猫も同じで、不快な音の鳴るその機械を怖いと感じて、近寄らなくなります。

怖い印象を持ったら、万が一電池が切れて機能していなくても機械に近づかない可能性が高いです。

 

超音波器を隠す

いつも同じ道を通る度に不快な音がし、その音の発生源がわからなかったとしたら不安になりますよね。

超音波器を隠すことで、この道は怖いと印象づけることができ、猫が近づかなくなります。

 

猫よけ対策には、まずは猫の嫌がる環境作りを

shutterstock_122986297

猫よけグッズは多種多様の製品が発売されていますが、その中でも、超音波グッズはおすすめです。

ただ、個体差もあるため、残念ながらすべての猫に100%影響があるとはいえません。

環境ややってくる猫の性質にあわせて、昔から猫よけ対策として用いられているネットや猫の嫌がるニオイを散布するなど、ほかの対策もあわせて試してみると良いですね。

まずは、猫の嫌がる環境を作ることが、猫よけ対策の第一歩です。