カニンヘンダックスフンドの特徴や飼いやすさ、価格相場、飼育方法

胴が長く脚が短いその姿が愛らしい人気犬種のダックスフンド。そのサイズにより「スタンダード」、「ミニチュア」、「カニンヘン」と3種に分けられています。

3種の中で一番小さいサイズのカニンヘンダックスフンドは、近年特に人気が急上昇している犬種です。ドイツ語で「ウサギ」を意味する名を持つ、小さくて可愛らしいカニンヘンダックスフンドを飼いたいと考えている方も多いと思います。

この記事では、カニンヘンダックスフンドの特徴や飼いやすさ、価格相場、飼育方法などをまとめました。

 

カニンヘンダックスフンドとは

shutterstock_504962995

カニンヘンダックスフンドの原産地はドイツです。

小型犬に分類されるミニチュアダックスフンドよりもさらに小さく、超小型犬に分類され、ダックスフンド種の中で最も小さい犬種です。

マズル(鼻)はどちらかといえば短く、足は他のダックスフンド種よりやや長めなタイプが多いです。

 

カニンヘンダックスフンドの歴史

shutterstock_477824323

正確な起源は不明ですが、ダックスフンドは中世(16世紀)ドイツにおいて作出されたとされています。

当初は、体重10〜15kg程度の個体であったということなので、現在のスタンダードダックスフンドよりも大きな体格だったことがわかります。

当時のサイズや体系の類似から、バセットハウンドと共通の祖先説もあります。

オーストリアとドイツの国境付近の山岳地帯で固定化が始まったとされているダックスフンドは、嗅覚に優れ、嗅覚により獲物を追跡するハウンド種で、その嗅覚を生かしてアナグマやキツネ、ウサギなどの獲物を狩る狩猟犬としてその特性を高められてきました。

カニンヘンダックスフンドは愛玩用に小さく改良されたわけではなく、狩猟犬としての特性を高めるために性質に変化を加えられ誕生したのです。

その小さい体は、獲物の中でも最も小さいウサギを狩るため、小さな巣穴にも入り込むためのものなのです。

そのような経緯から、原産国のドイツでは、ラピット(ラビット)ダックスとも呼ばれています。

また、ドイツのダックスフンド(テッケル)クラブでは、カニンヘンこそが最も狩猟に対して情熱的であるとしています。小さな体ながら大きなエネルギーを持ち、活発に動くその姿こそがカニンヘンらしさとだというわけです。

 

名前の由来

カニンヘン(カニーヘン・カニヘン)とは、ドイツ語で「ウサギ」を意味します。元々は小さいウサギを狩るために改良された狩猟犬だったことが由来しています。

また、ダックスフンドの名は、ドイツ語の「dachs」=アナグマと「hund」=犬が語源となっています。

英語では、「Kaninchen Dachshund」と表記します。

 

ミニチュアとカニンヘンのサイズ固定

ミニュチュアとカニンヘンのサイズが固定されたのは、19世紀になってからです。

19世紀末から20世紀初頭までの戦時中は、戦地では多くの犬たちがその犠牲となり命を亡くし、純血種の作出も止まりました。

また、ダックスフンドの人気下降に比例して、雑な繁殖や極端な近親交配が目立つようになり、そのグレードも低下していきました。

そんな中、1910年頃に犬種クラブの合意により、ミニュチュアとカニンヘンの改良を目的とした、他犬種との交配が行われたのです。

 

カニンヘンダックスフンドの特徴

shutterstock_32950705

ここでは、カニンヘンダックスフンド の特徴を紹介します。

 

外見

カニンヘンダックスは体長が体高よりも長く、短足で胴体が長いのが特徴です。また、耳は垂れていて、マズルは中くらいの長さです。

ミニチュアダックスに比べると、体はより華奢で、足は少しながめ、マズルは短めです。

犬種標準サイズは、生後15ヶ月が経過した時点で測定され、カニンヘンダックスは胸囲30cm以下が基準となります。

原産国であるドイツでは、スタンダード、ミニチュア、カニンヘンの3サイズとされていますが、英国のクラブや米国ケネルクラブ(AKC)ではカニンヘンの標準がなく、このサイズはミニチュアと同様に分類されます。

 

寿命

一般的に、小型犬の平均寿命は14歳くらいとされています。

ダックスフンドは小型犬の中でも寿命が長く、カニンヘンの平均寿命は15歳くらいです。

これは、あくまでも平均寿命です。子犬期からしっかりと健康管理を行ない、愛情深く接することで、もちろんもっと長生きをすることもあります。

 

人間との年齢比較表

カニンヘンダックスフンド     人間     
新生児期1ヶ月1歳
社会化期3ヶ月
6ヶ月
5歳
9歳
成長期9ヶ月
1歳
13歳
15歳
成犬期2歳
4歳
6歳
8歳
24歳
32歳
40歳
48歳
シニア期10歳
12歳
14歳
16歳
18歳
20歳
56歳
64歳
72歳
80歳
88歳
96歳

 

平均の体高・体重

ジャパンケンネルクラブでは、カニンヘンダックスフンドの理想体高(地面から肩までの高さ)と体重は下記の数値とされています。

・体高:オス、メス共に15〜25cm
・体重:オス、メス共に3〜3.5kg

ダックスフンドは、生後15ヶ月経過時点で測定した胸囲で種類分けされます。カニンヘンは胸囲30cm以下であることが基準となります。

 

カニンヘンダックスフンドのヘアータイプ

shutterstock_1138239713

カニンヘンダックスフンドのヘアータイプ

  • スムースヘアード
  • ロングヘアード
  • ワイヤーヘアード

毛質によって、3タイプに分けられます。

ダックスフンドの種類は、狩猟犬としての目的や地域によって使い分けられました。

毛質によって性格が違うという特徴があるのは、それぞれにかけ合わせた犬種が違うためです。

 

スムースヘアード(短い)

かけ合わせ犬種はミニチュアピンシャーです。

狭い巣穴でもスムーズに進むことを目的に改良されました。

短毛で硬く、滑らかな毛質で光沢があります。被毛のお手入れが楽なので、飼いやすいタイプです。性格は明るいですが、少々気が強い一面もあります。

 

ロングヘアード(柔らかく長い)

かけ合わせ犬種はパピヨンです。

アナグマの爪から身を守る目的で改良されました。

ツヤのある長い毛が特徴で、ゴージャスな雰囲気をまとっています。性格は温厚で甘えん坊。また、神経質な傾向もあります。

 

ワイヤーヘアード(硬毛で長い)

かけ合わせ犬種はミニュチュアシュナウザーです。

水に強く、少しカールした毛は粗くて硬いです。テリア系の血筋のため、活発で忠誠性が強く、頑固な性格です。

 

カニンヘンダックスフンドの毛色

shutterstock_503682346

ヘアーの色は、各タイプ共通していますが、ワイヤードだけ追加で特有の色があります。

カニンヘンダックスフンドの毛色はその種類が多く、今後も新しい毛色が増えることが予想されます。

基本色は単色です。混色は、優勢色である赤、黒、タンカラー(小麦色)を基本にポイント(斑)が現れます。個体それぞれに異なる、多彩な毛色と柄パターンが特徴です。

ただ、ダックスフンドは人気犬種なので、登録団体によって公認する被毛や毛色に違いがあります。

 

単色

レッド、レディッシュ、イエロー、クリーム、ブルー、チョコレート

 

バイカラー(2色)

ブラック&タン、ブラウン&タン、ブラック&イエロー、ブラウン&イエロー

 

混色

ダップル(大理石模様)、タイガーブリンドル(縞目)、ブリンドル(縞目)

 

ワイアーヘアード専用

上記の他に、ワイルドボア、枯葉色の単色

 

レアカラー

ブルー(かなり明るい灰色)、パイボールド(白の多い2色以上)

上記2色はとても珍しい毛色です。この毛色の個体は、白い毛色の遺伝子が原因の疾患を持つ確率が高くなります。

また、両親犬の毛色がダップルでその子供犬の毛色もダップルの場合(ダブルダップル)も同様のことがいえます。

健全な犬の作出が難しくなるため、これらのレアカラーは非公認とされます。

 

カニンヘンダックスフンドとミニチュア・スタンダードの違い

 

shutterstock_696618121

ダックスフンドは体格の違いにより3つの種類に分かれています。それぞれの平均的な大きさや特徴、性格などは以下の通りです。

 

カニンヘンダックスフンド

体重3.0〜3.5kg程度
体高15〜25cm程度
胸囲30cm以下

ミニチュアダックスフンドをさらに小型化した、ダックスフンドの中では最小犬種で、超小型犬に属します。

生後15ヶ月経過時点で測定され分類されます。

やんちゃで遊び好き、陽気な性格が特徴です。やや頑固な一面も持ち合わせています。

 

ミニチュアダックスフンド

体重5kg前後
体高21〜25cm程度
胸囲30〜35cm

一番見かけること多いダックスフンドで、小型犬に属します。

生後15ヶ月経過時点で測定され分類されます。

スタンダードダックスフンドにテリア、ピンシャー、スパニエル種をかけ合わせて小型化されました。

性格は、好奇心旺盛で活動的。知らない人には対しては神経質になりやすいです。

 

スタンダードダックスフンド

体重10kg前後
体高23〜27cm程度
胸囲35cm以上

16世紀のドイツにおいて、様々なハウンド種がかけ合わされて誕生した犬種です。

ダックスフンドの中では一番大きい犬種で、中型犬に属します。

骨太でしっかりとした体格をしています。

愛情深く、遊ぶのが大好き。警戒心が強いため、番犬に向いています。

 

カニンヘンダックスフンドの性格

 

shutterstock_100539130

かけ合わされた犬種によっても異なりますが、カニンヘンダックスフンドは基本、陽気で元気、好奇心も旺盛です。また、忠誠心も強いので子供とも仲良くできます。

活発で堂々とし、自立心もあるので、小柄ですが狩猟犬らしい性質を持っていて、ダックスフンドの中で一番狩猟犬らしいともいわれます。

やや頑固で、やんちゃな気の強さも持ち合わせているので、個体によっては少ししつけに時間がかかるケースもあります。

 

性別による性格の違い

オスは、どちらかというと甘えん坊でやんちゃな性格の個体が多いです。

メスは、独立心が強く頑固な性格の個体が多いです。

 

カニンヘンダックスフンドの日本での飼育数

shutterstock_699261385

カニンヘンダックスフンドが日本で初めて登録されたのは1995年とかなり最近のことです。

しかし、ジャパンケネルクラブの2017年の犬種別犬箱登録頭数では、血統書が発行された数は5,754頭と、犬全体の登録数295,910頭の中でカニンヘンダックスフンドが占める割合は1.9%と高く、人気の犬種であることがわかります。

ダックスフンドの中では、ミニュチュアの次に人気があります。

 

カニンヘンダックスフンドの飼いやすさ

shutterstock_1131617087

サイズが小さいため、居住スペースがそれほど広くなくても飼いやすい犬種です。

しかし、元々が狩猟犬であるため、大きな声で吠える性質があり、飼い主さんが主導権を握りきちんとしたしつけをする必要があります。

忠誠心があり、子供とも仲良くできる賢い犬種なので、しっかり訓練をするととても飼いやすい犬種といえます。

また、とても活発な犬種でもあります。そのため、毎日のお散歩や、思いきり走り回れるドッグランに連れて行って運動をする機会を作ってあげることが大切です。

 

カニンヘンダックスフンドを飼う人に向いている3つのポイント

shutterstock_680069566

飼い主に向いている3つのポイント

  • 主導権を握れる
  • 根気強い
  • 家庭にシニアや女性がいる

カニンヘンダックスフンド を飼う人に向いている3つのポイントを紹介します。

 

主導権を握れる

カニンヘンダックスフンドは賢いので、飼い主さんがきちんと主導権を握ることが大切です。

とてもアクティブで、運動中もキリよくストップをかけてあげないと、疲れきるまで遊び続けてしまいます。メリハリをつけた管理をしっかりできる人に向いています。

 

根気強い

本来が狩猟犬であったため、鳴き声が大きいのが特徴です。ご近所トラブルの原因になる可能性もあるので、しかっりとしたしつけが必要です。

また、個体差もありますが、トイレのしつけに苦労をすることがあります。

なかなか覚えてくれないことがあっても、短気にならず根気よくしつけができる人や、鳴き声に神経質になりすぎない人に向いています。

 

家庭にシニアや女性がいる

スタンダートやミニチュアに比べて小柄で、抜け毛や運動量も比較的少ないため、シニアや女性にも扱いやすいです。また、その分飼育費用も安く済みます。

 

カニンヘンダックスフンドの価格相場

shutterstock_1068147629

全国のブリーダーの子犬を紹介する国内最大のブリーダーサイト『みんなのカニンヘンダックスブリーダ』における直近1年間の子犬成約時の平均価格は24万円です。最高価格は54万円、最低価格は8万円となっています。

一般的に子犬の値段は、犬種スタンダードに近いかどうかや血統、顔、毛色、体格、月齢などで変動します。

カニンヘンは他のダックスの種類よりも希少なので、多少高額となります。

また、ブリーダーから購入する場合は、親のステータスによって価格が大幅に変わります。親がドッグショーで表彰されている優秀な血統を持つ子犬の価格は上がる傾向にあります。

 

その他の初期費用(おおよそ)

混合ワクチン16,000円
狂犬病予防接種3,500円
健康診断3,000円
畜犬登録3,000円
飼育グッズ30,000円

 

名前ランキング

<2017年>

男の子女の子
1位レオらん
2位ALOリル
3位くうよもぎ
4位くりセイラ
5位げんチョコ
6位こたトロ
7位むぎニコル
8位りむハナ
9位アポロビビ
10位クゥプリン

<2016年>

男の子女の子
1位チョコあんこ
2位ルークかれん
3位Mutさくら
4位Winひな
5位uluもも
6位くりんオハナ
7位ごんカメコ
8位てとらコロン
9位むぎサリー
10位エイトシェリ

 

カニンヘンダックスフンドの飼い方や注意点

shutterstock_1198658329

カニンヘンダックスフンドはどちらかといえばやや保守的で、家族に対してはとても愛情深い反面、それ以外の人や犬には距離を置きやすいです。

相性が悪い相手だと、激しく吠えてけんかっ早い一面を見せることもあります。

元々は狩猟犬として改良された犬種であり、愛玩犬ではないので、そのことを念頭に置いて飼育やしつけを行うことが重要です。

賢い犬種なので、飲み込みが早く、しつけは難しくありません。

 

しつけ

無駄吠えに対するしつけは絶対的に必要となります。

ワーキングドック適性順位が対象犬種の中で中位(49位)に位置するのは、自分の欲求が勝ってしまうからであり、コマンドを覚えない訳ではありません。

子犬の頃から、しつけのためのコミュニケーションをとることが重要となります。

悪いことをした時は、「ダメ」と叱るよりも、無視をすることが望ましいです。

カニンヘンダックスフンドは、知的で飼い主さんのことをよく理解しています。しつけが上手くいかなくて、むやみに怒ったり、間違った行動をとったりすると、それをちゃんと覚えています。

このようなことからも、叱るより無視をすることが大切です。

カニンヘンダックスフンドのしつけは、感情的にならず、愛情を持って根気よく続けていくことが大切になります。

 

健康管理

カニンヘンダックスフンドは、胴が長いという身体的特徴から、背骨(椎間板)に問題を抱えることが多いです。そのため、椎間板症(IVDD)を発症する確率が高いです。

活発な性格ゆえよくジャンプをしますが、腰に大きな負担がかかることに加えて、転落などの事故も起こりやすいので注意が必要です。

また、カニンヘンダックスフンドは小柄で足も短いため、他の犬種よりも地面に近く、特に夏場の散歩の時などは人間よりも暑さを感じやすいです。

熱中症にかかりやすいので、散歩の時間帯にも配慮すると良いです。

暑さや寒さの影響を受けやすい犬種でもあるので、特にスムースタイプは、気候により衣服の着用を検討する必要があります。

 

散歩や遊び

活発で運動をすることが大好きです。

運動不足は健康によくないうえにストレスや問題行動を起こす原因にもなります。

小型犬といえど、特に遊び盛りの若犬の間は、1日の合計で1時間程度は散歩に連れ出してあげると良いですね。

また、遊ぶことも大好きなので、気候の厳しい季節は、室内でボール遊びやゲームなどの時間をたっぷりとることを推奨します。

 

トイレ

カニンヘンダックスフンドは、個体差もありますが、トイレのしつけに苦労する飼い主さんが多いです。

しかし、利口で一度覚えたことはきちんと守れる犬種なので、まずは根気よく教え込むことが大切です。

トイレ以外の場所で粗相をしてしまった場合は、怒ることはせずに無言で片付けましょう。

そして、トイレでうまく排泄ができた時は、褒めるてあげることをおすすめします。「ここでおしっこをすると褒めてもらえる」と認識し、覚えてくれます。

しつけ方は家族で統一をし、一貫性を持たせることが重要です。

 

無駄吠え

ダックスフンドは本来狩猟犬であり、吠えることでその役割を果たしてきた犬種であることを理解することが重要です。

警戒心から吠えてることもあるので、子犬の頃から外に連れ出して、車や工事の音、子供の遊ぶ声や泣き声など、外の刺激に慣れさせる社会化訓練を行うことが大切になります。

社会化期にどれだけたくさんのものや人に触れるかで、これからの人生(犬生)が生きやすくなるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

また、吠えてしまった時は、おもちゃを使って気を逸らすことも良い方法です。

最近は、無駄吠え対策用の便利グッズも売られているので、そのようなアイテムを使うことも一つの手です。

 

腰の負担に注意

滑りやすいフローリングの床は、足腰を痛める原因になることもあります。滑り止めのマットを敷くなどの工夫をすることで回避することができます。

また、ジャンプや激しい動きは、腰に大きく負担をかけるので、愛犬の生活スペースは段差のない環境が適しています。

もし段差がある場合は、スロープをつけて段差を避けて通れるように配慮をしてあげると良いですね。

抱っこをする際は、腰とお尻を支えて水平に抱くことで腰への負担を軽くすることができます。

脇の下に手を入れて抱き上げる飼い主さんを多く見かけますが、その抱き方は腰に負担をかけるので、避けることが望ましいです。

 

被毛の手入れ

カニンヘンダックスフンドの被毛は、ロングヘアード、ワイヤーヘアード、スムースヘアードの3タイプあります。

基本的には、ほとんどが二重構造(ダブルコート)になっているため、被毛が抜けやすく、こまめなブラッシングが必要となります。

ロングヘアードとワイヤーヘアードは、できれば毎日、少なくても週に2〜3回はブラッシングを行いたいですね。

また、スムースヘアードはシングルコートのため、他の2種よりお手入れが楽です。頻繁でなくても、定期的に行うことが好ましいです。

トリミングは不要ですが、必要に応じて尻尾など部分カットを行うと良いですね。

 

肥満

ダックスフンドは太りやすいので、日頃の運動を適切な食事の管理が大切になります。

肥満は、腰に負担がかかりやすくなるうえ、糖尿病や皮膚炎など他の病気を発症するリスクも高くなるため、注意が必要です。

散歩は、愛犬の体力に合わせて、毎日朝晩2回、合計1時間程度行うのが理想です。

食欲も旺盛な個体が多いので、肥満防止のためにも、消化吸収の良い、良質な動物性タンパク質が豊富に含まれた高タンパクかつヘルシーな食事を与えることが好ましいです。

 

飼育環境

カニンヘンダックスフンドは、活発でとても人懐っこい性格のため、子供とも上手く生活することができます。遊ぶ時間をしっかりとってストレスを溜めないようにしてあげれば、飼育は比較的楽な犬種です。

他者への警戒心が強い性格で、よく吠えることが特徴でもあるので、無駄吠えに対するしつけがポイントとなります。

 

カニンヘンダックスフンドを飼う上で気を付けたい病気

shutterstock_556692910

ダックスフンドは胴長短足のため、椎間板ヘルニアを発症しやすい犬種です。

若いうちは質の良い食事と運動でしっかりとした筋肉をつけ、中年齢になったら無理な運動はさせず、適切な食事管理で体重コントロールをしてあげる必要があります。

歩くのを嫌がって寝てばかりになったり、腰をかばって歩くような兆候はないか、日頃から愛犬の様子を気にかけるようにし、早期発見に努めることが大切になります。

また、カニンヘンダックスフンドは特に脚が短く地面に近いため、夏季は熱くなったアスファルトの影響を受けやすいです。夏場の散歩は、できるだけ朝夕の涼しい時間帯を選び、手短に済ませることが望ましいです。

 

椎間板ヘルニア

ダックスフンドは椎間板ヘルニアの発症率が他の犬種に比べてとても高いです。

椎間板ヘルニアを発症し、手術となった場合、合併症を引き起こすリスクを伴います。

発症を避けるためにも、食事管理で太り過ぎに注意をしたり、腰に負担のかかる激しい運動をさせることを控えたりなど、対策を行うことが大切です。

 

糖尿病

糖尿病は、シニア期に多く見られる疾患ですが、成犬期で患うこともあります。

ダックスフンドは、遺伝的に糖尿病にかかりやすい犬種です。太り過ぎないように、適度な運動と健康的な食事を与えることを推奨します。

 

外耳炎

ダックスフンドの可愛い特徴の一つでもある垂れ耳ですが、耳が垂れていることにより外耳炎になりやすいです。

菌の繁殖により、音の通り道である外耳道に炎症が起こります。外耳炎を発症すると、耳の汚れや、強臭、首をしきりに振る、耳をしきりに掻くなどの症状が見られます。

上記のような症状が見られた場合は、早めに獣医師の診察を受けることをおすすめします。

また、定期的な耳の状態のチェックや、シャンプーの後は濡れたままにしないなどの対策を行うことが大切です。

 

乾性角結膜炎(かんせいかくけつまくえん)

いわゆるドライアイの状態をいいます。目の表面が乾き、角膜と結膜に炎症が生じます。

眼球の面積が広く、目の大きな犬種がかかりやすいため、ダックスフンドも例外ではありません。

また、発症には遺伝的な要因も考えられます。

 

治療費の目安

参考までに、上記に挙げた疾患の平均的は治療費を紹介します。

動物病院は自由診療のため、地域や病院ごとに治療費が異なります。近所の愛犬家さんの口コミなども参考にすると良いですね。

また、治療費があまりにも高額な場合は、セカンドオピニオンを検討することも一つの手です。

初診料500〜1,500円
椎間板ヘルニア投薬治療:5,000〜数万程度/回
外科手術:20〜50万程度、入院は7日程度
糖尿病1〜3万円/月
外耳炎平均12,000円/初診
乾性角結膜炎1〜4万円

 

カニンヘンダックスフンドのブリーダーの探し方

shutterstock_726017923

最近ではペットショップでも出会うことができますが、より確実にカニンヘンサイズのダックスフンドを探したい場合は、ブリーダーから直接迎え入れる方法が最適です。

しかし、インターネットの情報だけでは本当に信頼できるブリーダーか判断が難しいので、ブリーダーから直接購入をする際には実際に犬舎を訪ね、子犬とその両親にも会わせて貰うことが好ましいです。

適切な飼育環境の中、深い知識のもとに繁殖が行われているかを自分の目で確認することが大切です。

 

「狩猟犬」であるという理解が大切

shutterstock_1167548395

カニンヘンダックスフンドは比較的まだ新しい犬種ですが、見た目も愛らしく、とても陽気で人懐っこい性格でもあるので、これからまだまだ人気犬種になっていくことは間違いないです。

毛色や模様も豊富なので、それぞれの個性が楽しめるのも魅力の一つですね。

ただしカニンヘンダックスフンドを飼う際は、「可愛いから」、「人気があるから」という理由だけで飼うのではなく、「狩猟犬」という性質をしっかりと理解したうえで迎え入れることが大切です。