北海道犬の特徴は?性格、子犬の販売価格は?別名はアイヌ犬?

CMへの出演で一気に知名度が上がった北海道犬。天然記念物にも指定されている日本の伝統ある犬種です。今回の記事では、北海道犬の性格や子犬の販売価格、しつけなどの飼い方のポイントをご紹介します。

 

北海道犬の特徴は?別名はアイヌ犬?

北海道犬
北海道犬はその名前の通り、北海道の気候に順応してきた原種犬です。北海道の原住民であるアイヌ民族によって飼育され、「アイヌ犬」の呼び名で愛されてきました。1902年に起きた「八甲田雪中行軍遭難事件」の際に、遭難した人々の捜索で活躍したことで全国に名が知られるようになりました。その後、1937年に文部省によって天然記念物に指定され、その際に「北海道犬」という正式名称に変わりました。

北海道犬は、寒さに耐えるための豊かな二重被毛と力強い体つきが特徴的です。外見は柴犬にそっくりです。オスの標準体高は約48.5㎝、メスの標準体高は約45.5㎝と大きく、柴犬に比べると足が太くてがっしりとしています。

 

北海道犬の性格は?飼いやすい?

北海道犬は、性格は勇敢で飼い主にはとても忠実です。飼い主を守るためであれば自分よりも何倍も大きなクマにも立ち向かうこともあります。飼い主以外の人間には興味を示さないので、人によっては「ちょっと怖い犬種」という印象を抱かせてしまうこともあるかもしれません。厳しい北海道の気候で生き抜いてきたので、辛抱強く、丈夫で飼いやすい犬種です。

 

北海道犬の子犬の販売価格は?

北海道犬
北海道犬の販売頭数は多くありません。運良くイベントや展示会などで見つけてくるか、北海道犬を扱っているブリーダーに連絡をとって予約をいれておくのがおすすめです。北海道犬保存協会のホームページからも子犬情報のリンクを見つけることができます。

北海道犬の価格は10万円程度が相場でしたが、近年はCMの影響で人気が高まっているので値段が高くなっている可能性があります。最新の価格相場はブリーダーに問い合わせをしてみてくださいね。

 

北海道犬はしつけやすい?飼い方のポイントは?

北海道犬
北海道犬は気が強く頑固な面があるので、人との共同生活を営む上ではしっかりとしたしつけが必要です。「飼い主が主人」ということを教えることがポイントです。信頼できるリーダーの元で生活を送れることは犬にとっての喜びでもあります。

飼い主だけを信用する性格から、知らない人に対して攻撃的になってしまうことがあります。子犬の頃から初対面の人や犬に慣れさせて、一定の社会性を身につけるトレーニングをしてくださいね。
しつけがしっかりとできれば、体が丈夫な北海道犬の飼育はしやすいです。北海道犬の性格をしっかり理解した上で、購入を検討してみてくださいね。