愛猫がデブねこかどうかの測定法、肥満の原因、ダイエット方法

猫も人間と同様、食べ過ぎると肥満になります。高齢猫や普段室内で飼われていて運動量の少ない愛猫、避妊、去勢手術後の愛猫は特に注意が必要です。

肥満は体に良くないので、もし愛猫が肥満であれば対応してあげたいですよね。猫の肥満度は猫種や個体によってもちろん違いますが、その判断はどのようにすれば良いでしょうか。

この記事では、愛猫がデブねこかどうかの測定法、肥満の原因、ダイエット方法などをまとめました。

 

デブねこと平均体重のライン

shutterstock_64219522

猫の健康的な体重は、もちろん猫種や個体によって異なります。ですが、一般的には約3〜5kg程度が平均体重といわれています。

もともと大きく成長する猫種は7〜8kgの体重であってもデブ猫とは一概にいえません。また、小柄な猫種であれば、体重が3kg以下でも健康な場合もあります。

猫の理想体重は、「生まれてから1年経った時の体重」
その体重より1.2倍の体重になったら肥満

といわれる基準もあります。

子猫の頃から猫を飼っているならば、今後の体重管理のためにも、1歳の時点での体重をメモに残しておくことをおすすめします。

1歳を超えている猫を飼っていて、1歳の時の愛猫の体重がわからない場合は、受診をしている動物病院に診察の際に測定した体重の記録が残っていることもあるので、一度聞いてみると良いでしょう。

もし1歳の時の体重より120%を超えていたら、その原因を探り対処することが、愛猫の健康維持のために重要となります。

 

デブねこかどうかの測定方法

shutterstock_1224461638

測定方法

  • ボディコンディションスコア(BCS)
  • WATHAM S.H.A.P.E™ チャート
  • FBMI™ (Feline Body Mass Index) 猫のBMI

猫の肥満を判定する代表的な3つの測定方法を紹介します。

 

ボディコンディションスコア(BCS)

BCS1やせすぎ
BCS2体重不足
BCS3理想体重
BCS4体重過剰
BCS5肥満

猫が肥満であるかを判断するために使われる、5段階の指標です。基本的には、猫の見た目と脂肪の付き具合で判断します。

BCSは、多くの獣医師が肥満であるか痩せ過ぎであるかの判定に使っている指標でもあり、飼い主さんでも自分の飼っている愛猫がデブ猫かどうかを、ある程度判断をすることができます。

環境省のこちらの画像を参考にしてください。https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/8.pdf

 

BCS測定のコツ

測定にはどうしても主観が入ってしまいますが、ニュアンスは以下の通りです。

●肋骨

なんとなく骨が触れる→BCS4
肋骨がどこにあるかわからない→BCS5

●くびれ(立った状態で真上から見るとわかりやすい)

※座っていると丸く見えてしまいます。

・どこがくびれか、かろうじてわかる→BCS3
・くびれが膨らんでいる気がする→BCS4
・くびれるべき部分が明らかに膨らんでいる→BCS5

●お腹(立った時のたるみ具合を、横からのお腹のラインで確認する)

※お腹の皮膚は、一度肥満で伸びてしまうと、ダイエットをしても戻りません。

・お腹のラインが地面と平行→BCS3
・お腹のラインが地面の方に傾いている→BCS4
・お腹のラインが地面に着きそう→BCS5

大型猫や成長がゆっくりの猫種には当てはまらない場合もあります。

愛猫の理想体重がわからない時は、自身で判断をせずに、獣医師さんに相談をすることをおすすめします。

 

おすすめの商品

・「ペット体重計 KK-5G W ホワイト」

フード画像余白編集.pptx-14
商品名ペット体重計 KK-5G W ホワイト
サイズ幅54cm×奥行き34.5cm×高さ5.7cm
重量1.78kg
素材ABS樹脂他
重量単位キログラム(kg)
測定単位0.005kg
測定範囲0.02kg〜18kg
表示交差5,000g±10g
価格12,980円(2018年12月3日現在)

ペット専用のデジタルスケールです。5g単位での軽量ができるので、小動物の測定にも適しています。

また、キャリーなどの重量を差し引く風袋機能も付いています。愛猫をキャリーに入れたまま計測をすることができるので、じっとしていられない愛猫の測定に便利です。

 

WATHAM S.H.A.P.E™ チャート

ペットフード会社ウォルサムが、飼い主さんでも評価ができるようにというコンセプトで作成した指標です。

フード画像余白編集.pptx (7)

7段階評価で、BCSよりも細かく分類可能になっています。測定時のポイントは力を入れないことです。

①毛並みに逆らって指先を滑らせる→胸郭を容易に感じられるか。
※胸郭とは、胸骨、肋骨、胸椎のこと。
触って胸部と腹部の違いがわかればYES、どこから胸部かわからなければNO。

②毛並みに逆らって指先を滑らせる→脊椎を容易に感じられるか。

③毛並みに逆らって指先を滑らせる→肋骨の輪郭を容易に感じられるか。

④毛並みに逆らって指先を滑らせる→肩甲骨と寛骨(骨盤)を容易に感じられるか。
※寛骨とは、骨盤の一部(寛骨+仙骨+尾椎=骨盤)です。前習えの先頭のポーズの時に触るのが寛骨。

⑤肋骨を覆う脂肪があるか。

⑥毛を平らにならして脇腹に手を滑らせる→ウエストがはっきり感じられるか。

⑦お腹はたるんでいないか。

⑧健康上あるいは運動に何か問題はないか。

 

猫BMI_2
A極度の痩せ型直ちに獣医師へ相談
B痩せ型獣医師に相談すべき
C細身食事量を増やす。体重が増加しなければ獣医師へ相談
D理想的な体重現状維持
E軽度の体重過剰食事量が適切か確認。運動量を増やす
F中度の体重過剰獣医師に相談すべき
G重度の体重過剰直ちに獣医師へ相談

 

肥満の判定

具体的な指標は記載されていません。

E以上は体重過剰、FとGは肥満といえます。

 

FBMI™ (Feline Body Mass Index) 猫のBMI

人間のBMIのように一目で肥満かどうか判定できる指標です。

人間は身長と体重を基準測定しますが、猫は以下の部位を測定します。

①胸郭外周:第8、9肋骨の間で測定→一周まわす

②LIM(レッグインデックス測定値):膝蓋骨(ひざ)から踵骨(かかと)までの長さを測定

猫のBMIデザイン

2つを測定した数値を下表に当てはめる(縦①胸郭外周、横②LIM)

フード画像余白編集.pptx-16<ウォルサムHPより引用>

痩せ過ぎ
適正体重
肥満

緑色のど真ん中に入っていれば理想体重ということになります。

FBMIの測定は、部位の測定時に猫が動いてしまうので測定が難しいですが、一番客観的に評価ができる方法でもあります。

 

デブねこになる原因

shutterstock_353535500

デブねこになる原因

  • キャットフードの与え過ぎ
  • 年齢とフードがあっていない
  • 運動量が少ない
  • 避妊、去勢後の体質変化に気づかない

猫が肥満になってしまう原因は様々考えられます。

 

キャットフードを与えすぎる

愛猫がおいしそうにいっぱい食べてくれるからと、キャットフードを与え過ぎてしまうと肥満になってしまいます。

体重によって1日に必要な摂取量や栄養素は決まっています。それ以上を食べさせてしまうと、栄養過多になり太ってしまいます。

かわいくねだられたとしても、愛猫の健康のために心を鬼にして、ご飯やおやつを過剰に与えることは控えることをおすすめします。

 

キャットフードの質がよくない

スーパーやドラッグストアなどで気軽に買える安価なキャットフードは、主原材料として穀物を使用しているものが多いです。

穀物の中でも、特にトウモロコシ粉や小麦などは他の穀物と比較してもエネルギーの代謝が悪く、体に残りやすいです。また、猫には基本必要がない栄養素である糖質も多く含まれています。

その結果、内臓脂肪が蓄積されたり、糖尿病や脂肪肝になったりといったリスクが生じます。

「食べさせなくても問題はない」食材であり、また、摂取し過ぎると下痢や嘔吐などの消化不良も起こします。

以上のことからも、特に肥満を気にする愛猫には与えることを控えた方が良いでしょう。

 

年齢とフードが合っていない

年齢を重ねると運動量が少なくなり、それに伴ってカロリー消費も落ちてきます。

シニア猫に、今まで通りのキャットフードを、活動が活発な成猫時と同じ量与え続けると、カロリーを消費しきれず、気づかないうちに太ってしまいます。

今は、子猫用、成猫用、シニア用など、それぞれのライフステージにあったカロリー、栄養素が配合されたキャットフードが発売されています。

愛猫の成長やその時の体調、運動量に合わせて適切なキャットフードを選ぶことが大切になります。

 

運動の量が少ない

太る原因の代表ともいえるのが運動不足です。

特にお家の中で飼われている愛猫の中には、性格や年齢によっては運動が嫌いな愛猫もいます。

そのような愛猫を自発的に遊ばせるのは難しいので、なんらかの対策や工夫が必要です。

例えば、キャットタワーを置いてみたり、時間を作ってこちらから遊びに誘ってみたり、愛猫が立ち寄ることの多い水飲み場やトイレなどの場所をそれぞれ離して置くことで、動く回数を自然と多くしたりなどが考えられます。

愛猫が自ら「遊びたい」と思ってくれるような環境づくりをしてあげられたら良いですね。

 

避妊・去勢後の体質変化に気づかない

一般的に、避妊や去勢後は太りやすくなるといわれます。それは、運動量やカロリー代謝が落ちやすいからです。

年齢を重ねた時と同様に、今まで通りのご飯を与えていると太ってしまうこともあります。

避妊、去勢後用やカロリーが控え目となっているキャットフードに切り替えてあげると良いでしょう。

運動もできるだけさせたいところなので、おもちゃやキャットタワーなどを上手く活用することをおすすめします。

 

デブねこのダイエット方法<食事編>

shutterstock_144403264

ダイエットには、まずは食事の管理が大切になります。

 

適切な量を計量する

愛猫をデブねこにさせないためには、飼い主さんが食事の管理をしっかりと行い、適切な量のキャットフードを与えることが大切です。

キャットフードのパッケージに、年齢や体重別の給餌目安量が記載されているので、それを参考にするのが良いでしょう。

健康であるか、避妊や去勢済みか、子猫かシニア猫か、妊娠中か、肥満ぎみかなど、猫それぞれの年齢や体型により適量は違います。

適正なフードの量は、下記の計算式で求められます

成猫:体重×70〜80kcal=必要kcal
肥満でダイエットが必要な猫:理想体重×35〜40kcal=必要kcal

キャットフード100gあたりのカロリー数から、それに合わせたカロリーを摂取できる量のキャットフードを与えます。

もし、愛猫に与えるべき適正量がわからない場合は、かかりつけの病院の獣医師に計算をしてもらうと良いでしょう。

 

食事の回数を増やす

肥満でダイエット中の愛猫には、ご飯をあげる回数を増やすこともおすすめです。この時、トータルで与えるフードの量を増やすのではなく、1回に与える量を少なくして回数を増やします。

食べたフードを消化し、吸収をするにもそれなりのエネルギーを使います。必要な量のフードを細かく回数を分けて食べることにより、消費エネルギーが高くなります。

飼い主さんの生活に合わせて無理のないよう、適正量を1日3〜5回に分けて与えてあげるのが理想です。

 

決まった時間に与える

毎日決まった時間にフードを与えることも、肥満防止に良い作用をもたらします。

フードを与える間隔が短いと食べないこともあります。逆にフードを与える間隔が長いと、急いでフードを食べてしまい、消化不良を起こす恐れがあります。

また、決まった時間ではなく、飼い主さんの気分で与えてしまっていると、愛猫はいつフードを貰えるかわからず、お腹が空く度に鳴いてねだったり、貰えないストレスで早食いをしてしまう可能性もあります。

いつも決まった時間にフードを与えていれば、鳴いてねだったり、暴れたりすることも少ないでしょう。

 

おすすめの商品

・ペット用 オートフィーダー  カメラ付 4.3L

フード画像余白編集.pptx-13
商品名ペット用 オートフィーダー  カメラ付 4.3L
サイズ幅24.5cm×奥行き30cm×高さ38cm
タンク容量4.3L
素材本体:ABS
フードタンク:ABS
食器:ABS
蓋:ABS
電源コード保護チューブ:PVC
価格12,800円(2018年12月3日現在)

外出先からリアルタイムで愛猫の様子を確認できるカメラや、愛猫に話しかけることのできるマイクなどが付いたオートフィーダーです。愛猫をお留守番させている時も、タイマーで決まった時間に自動で給餌できます。また、赤外線センサー付きで、フードが出過ぎてしまう心配もありません。

 

早食いを防止する

肥満の猫は、早食いをしがちです。早食いをすると、満腹中枢がすぐ働かず、食べ終わっても満腹感を得られずにまだ足りないと感じてしまいます。

時間をかけてゆっくりと食べれば、満腹感も得られるうえ、誤飲や吐き戻しの防止にも繋がります。

愛猫がどうしても早食いをしてしまう時は、迷路型や突起のあるお皿にフードを入れてあげると、一気にかき込むことができず早食い防止になります。

ゆっくりとフードを食べさせることは、ダイエットにも好影響です。ペットショップやホームセンターに、早食いを防止できる色々な種類のお皿が売っているので、そのようなお皿を上手に活用すると良いでしょう。

 

おすすめの商品

・「コノコ(KONOKO)ゆっくり食べれる食器 S」

フード画像余白編集.pptx-12
商品名コノコ(KONOKO)ゆっくり食べれる食器 S
サイズ幅14cm×奥行き14cm×高さ14.5cm
重量185g
価格1,317円(2018年12月3日現在)

早食いを防止するための機能性食器です。食器の側面と中央に突起があり、愛猫が食事をする際にキャットフードをかき込めないような作りになっています。S、Mの2サイズがあります。

 

ダイエットフードに切り替える

ダイエットをさせる時に、一番してはいけないことはフードを極端に減らすことです。量を減らすのではなく、ダイエットフードでカロリーを調整することをおすすめします。

ダイエットフードを選ぶポイントとしては、まず猫に必要な栄養素であるタンパク質が豊富に含まれていることが重要です。

猫の三大栄養素は「タンパク質」、「炭水化物」、「脂質」です。

猫は、タンパク質から炭水化物や脂質を生成する酵素の働きが高い動物です。逆に、炭水化物や脂質からタンパク質を生成することはできません。

タンパク質は三大要素のうちで唯一、体内で生成できない栄養素のため、外部の食材から摂取する必要があるのです。

食事に含まれるタンパク質量が少ないと、タンパク質不足が起きて、免疫力の低下を始め、様々な不調を引き起こします。

最近市販されている猫用のダイエットフードは、良質なタンパク質はもちろん、ビタミンやミネラルなどの栄養素の配合も必要基準を満たすように作られています。

また、適度な食物繊維も含まれていれば、デブねこでも満腹感を得られるでしょう。

 

おすすめ商品

・「カナガンキャットフード 1.5kg」

フード画像余白編集.pptx-2

 

商品名カナガンキャットフード 1.5kg
分類総合栄養食
対応年齢全年齢
原材料乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
カロリー390kcal/100g
価格【定期コース購入】3,564円

猫が好む肉原材料の割合が全体の70%を占めており、良質な動物性タンパク質が豊富に含まれたプレミアムキャットフードです。

穀物のかわりに、炭水化物源として低GI食品であるサツマイモが使用されていて、腹持ちが良く血糖値も上がりにくいので、ダイエット中の愛猫の体重管理対策フードとして適しています。

必要な栄養素をしっかり摂取しながら、健康的、効率的にダイエットができます。

また、猫にとって不要な穀物や添加物を一切使用していない、グレインフリーかつ無添加の商品である点もおすすめできるポイントです。

 

・「シンプリーキャットフード 1.5kg」

フード画像余白編集.pptx-3
商品名シンプリーキャットフード 1.5kg
分類総合栄養食
対応年齢全年齢
原材料骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
カロリー380kcal/100g
価格【定期コース購入】3,564円

健康的にダイエットを行うには、必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切です。

シンプリーキャットフードは、サーモンやニシンなど良質な動物性タンパク質源が73%もの高割合で使用されています。

高タンパク、高脂質のキャットフードであるため、消化吸収をしやすく早目に満腹感を得ることができます。その結果、食べ過ぎ防止にも繋がります。

それに加え、猫にとって消化しづらいといわれる穀物の使用もされていないので、効率的なダイエットを実現できます。

 

デブねこのダイエット方法<運動編>

shutterstock_595014974

ダイエットには、食事の管理を行うだけでなく、適度な運動をさせることをおすすめします。

 

キャットタワーで運動させる

猫は本来、木に登ったり塀に登ったりと高い所に好んで登る習性があるため、高低差のある運動をさせると良いといわれています。

また、高低差のある運動をさせることにより、愛猫のストレスの解消にもなります。

室内飼いのデブねこには、キャットタワーを置いて運動を促すことをおすすめします。

キャットタワーには、愛猫が好むおもちゃや隠れ家にもなるボックスが付いていたり、柱が爪研ぎ仕様になっていたりと、たくさんの種類があります。

愛猫の好みに合わせたキャットタワーを選んであげると、喜んで運動をしてくれる可能性が大きいです。

また、どうしてもなかなかキャットタワーに登ってくれない愛猫には、猫じゃらしやおやつを上手に使って誘導し、キャットタワーに興味を持たせる工夫をすると良いでしょう。

 

おすすめの商品

・「猫のおあそびポール お魚ファミリー ハイタイプ」

フード画像余白編集.pptx-4
商品名猫のおあそびポール お魚ファミリー ハイタイプ
サイズ幅55cm×奥行き55cm×高さ134.5cm
重量1.2kg
適応体重10kgまで
素材紙、麻、PP樹脂、スチール、ポリエステル、パーティクルボード
価格7,080円(2018年12月3日現在)

お部屋にあわせて、ハイタイプとミドルタイプ、ロータイプが選べ、それらを組み合わせることによりより大きなキャットタワーへボリュームアップすることも可能です。お魚のシルエットの見た目も可愛いステップ台や、爪研ぎができる麻を巻いた柱が付いています。

 

・「キャットスカイタワーNEO チャトラポール ロング」

フード画像余白編集.pptx-5
商品名キャットスカイタワーNEO チャトラポール ロング
サイズ幅57.5cm×奥行き57.5cm×高さ262cm
重量20kg
適応体重突っ張り時耐荷重:約12kg
据え置き時耐荷重:約6k
素材パーティクルボード(MDF)、布地(ポリエステル)、紙管
価格10,800円(2018年12月3日現在)

お部屋の天井の高さや愛猫の成長にあわせて、組み替えによりサイズを自由に変えられるキャットタワーです。おしゃれなチャトラ柄です。

 

おもちゃを与えて運動させる

自発的に運動をしない愛猫には、飼い主さんがおもちゃを使って一緒に遊んであげてください。

 

釣竿系のおもちゃ

猫のおもちゃをいえば猫じゃらし、といわれるくらい代表的なおもちゃです。

釣竿状になっていて、先に付いたフワフワのボールや鳥の羽を愛猫が追いかけて遊びます。

飼い主さんが愛猫の様子を見ながら運動させられるので、体を動かすことが苦手なデブねこにも無理をさせず、飽きさせないように運動させることができます。

 

●おすすめ商品

・「コング ルアーズ パープル」

フード画像余白編集.pptx-6
商品名コング ルアーズ
サイズボール直径:約6cm、ボール下:約28cm、棒:約47cm
素材ポリエステル、プラスチック、羽根、キャットニップ
価格1,058円(2018年12月3日現在)

棒とゴム紐が付いているので、猫じゃらし遊びができます。先端に羽が付いていて、押さえるとカシャカシャ音がします。猫が好むハーブであるキャップニップ入りです。

 

追いかける系のおもちゃ

獲物がわりの鳥の羽やネズミのおもちゃが自動的に動く、電池を使用した猫用おもちゃもあります。

動きが予測できず、動きも素早いので、愛猫の興味をより引きます。リモコンで動かせるものもあり、愛猫が本物の獲物を追いかけるように遊ぶこともできます。

 

●おすすめ商品

・「キャッチミーイフユーキャン2」

フード画像余白編集.pptx-7
商品名キャッチミーイフユーキャン2
サイズ幅60cm×奥行き60cm×高さ9cm
重量540g
素材生地:ポリエステル
スティック:ABS
本体:PVC樹脂
価格1,979円(2018年12月3日現在)

電動の猫じゃらしです。3段階(初級、中級、上級)の速度設定が可能です。また、目のよくない愛猫にも見やすいように、羽スティックの色は自然なカラーが採用されています。

 

・「ゴーゴーマウスⅡ」

フード画像余白編集.pptx-8
商品名ゴーゴーマウスⅡ
サイズ幅8.6cm×奥行き8.6cm×高さ4cm
重量118g
素材ポリエステル、ABS、PVC
価格1,563円(2018年12月3日現在)

リモコンで操作ができるネズミのおもちゃです。ネズミが前後左右に走り回り、本物のネズミを追いかけ回しているように遊べます。

 

知育系の追いかけるおもちゃ

ボール状で中にキャットフードやおやつを入れて、転がして遊べる知育タイプの追いかけるおもちゃもあります。中に入っているキャットフードやおやつを取ろうとボールを追いかけることにより、体を動かせます。

また、手作りでも、アルミホイルや紙を丸めて転がすだけで、簡単に追いかけるおもちゃを作ることもできます。

 

●おすすめ商品

・「プチトリートボール ブルー」

フード画像余白編集.pptx-9
商品プチトリートボール ブルー
サイズ7.6cm
重量50g
素材ABS樹脂、強化プラスチック
価格972円(2018年12月3日現在)

愛猫が遊びながら知能育成、運動不足解消ができるパズルトイです。中はらせん構造になっていて、中に入れたキャットフードやおやつが程よく出てきます。

 

トンネル系のおもちゃ

猫は狭い所や筒状になっている所をくぐることを好むため、トンネル状のおもちゃを置いておくだけでその中をくぐって遊んでくれます。

飼い主さんがトンネルの反対側から猫じゃらしなどで遊んであげると、より楽しく運動をしてくれるでしょう。

爪研ぎが一緒になったものや、おもちゃが付いているものなど、愛猫が興味を持ってくれそうな商品がたくさんあります。

ただ、デブ猫の場合、トンネルのサイズが小さすぎるとくぐり抜けることができないので、愛猫のサイズにあったトンネルを探してあげると良いでしょう。

 

●おすすめ商品

・「スポーツペット キャットトンネル ブルー」

フード画像余白編集.pptx-10
商品名スポーツペット キャットトンネル ブルー
サイズ幅28cm×奥行き91cm×高さ28cm
重量380g
素材鋼、ポリエステル
価格1,000円(2018年12月3日現在)

愛猫が喜ぶカサカサ素材が採用されたキャットトンネルです。超軽量で折りたたみが可能です。また、水洗いができるので、お手入れが簡単で清潔を保てます。

 

・「ニャンてS時な遊び場 ベージュ」

フード画像余白編集.pptx-11
商品名ニャンてS時な遊び場 ベージュ
サイズ幅35cm×奥行き45cm×高さ20cm
素材アクリル、圧縮紙板、麻、ウサギ毛
価格2,179(2018年12月3日現在)

今までになかったタイプのS字の本体で、隠れたり寝たり爪を研ぐこともできる、遊び方が自由自在のミニアスレチックです。

 

愛猫の健康のために肥満を放置しないことが大切

 

shutterstock_72249352

肥満は、様々な病気を引き起こす可能性があります。肥満を放置することは、愛猫の健康にとって良くないことです。愛猫に健康で長生きをしてもらうためにも、飼い主さんがしっかりと管理をしてあげることが何より大切になります。

かわいくねだられると、ついついおやつをたくさんあげてしまいがちですが、愛猫の健康を考え、そこはぐっと我慢をしてくださいね。