アメリカンコッカースパニエルの性格や値段は?抜け毛や病気、寿命は?

アメリカンコッカースパニエルは、ディズニー映画の「わんわん物語」に登場する上品でかわいらしい犬です。今回の記事では、アメリカンコッカースパニエルの性格や値段、抜け毛やなりやすい病気、寿命についてまとめました。

 

アメリカンコッカースパニエルってどんな犬?性格は?

shutterstock_301200617

 

性格

  • 人懐っこい
  • 陽気で明るい
  • 飼い主さんに従順
  • 学習能力が高くしつけやすい

アメリカンコッカースパニエルは、先祖であるイングリッシュコッカースパニエルが19世紀後半にアメリカに持ち込まれた後、小柄な犬種へ品種改良されて生まれました。アメリカでは圧倒的な人気を誇る犬種です。

 

性格は人懐っこくて陽気

アメリカンコッカースパニエルは人なつっこく陽気で明るい性格をしています。アメリカでは「メリー(陽気な)コッカー」という相性でよばれることもあります。

感受性が豊かで飼い主さんの気持ちに敏感な犬種です。期待に応えようと一生懸命頑張る従順さが可愛らしいですよ。人なつっこい分、留守番などで一匹で過ごす時間が長いと精神的に弱まってしまうこともあります。

できるだけ室内で飼い主家族と多くの時間を過ごせる環境で飼育するが望ましいです。初対面の人に対しても人見知りしないので、明るい雰囲気で生活を包みこんでくれます。

 

学習能力も高い

学習能力も高いので初心者の方でもしつけやすい犬種ですよ。楽天的で甘えん坊な一面もありますが、いざとなったら冷静に飼い主さんを守ろうとする賢さも持ち合わせています。

 

アメリカンコッカースパニエルの値段は?

アメリカンコッカースパニエル

 

値段

  • 15~24万円

アメリカンコッカースパニエルの値段はブリーダーによっても異なりますが15~24万円が相場です。

ペットショップなどでたまに10万円以下で販売されているアメリカンコッカースパニエルをみかけますが、先天的に病気を患っている可能性があります。値段が安いことには必ず理由がありますので、店員さんにきちんと確認することが大切です。

 

アメリカンコッカースパニエルは抜け毛が多い?

shutterstock_291867281

 

手入れの頻度

  • ブラッシング:毎日または2日に1回
  • トリミング:2ヶ月に1回
  • シャンプー:2週間に1回

アメリカンコッカースパニエルは抜け毛が多い犬種といわれます。ウェーブがかった被毛は長いほうがゴージャスで可愛らしい印象ですが、抜け毛対策に悩む飼い主さんは少なくありません。

長い被毛は絡まりやすく、毛玉を放置しておくと皮膚病を発症する可能性があるのです。

手入れの頻度は「毎日または2日に1回のブラッシング」「2ヶ月に1回のトリミング」「2週間に1回のシャンプー」が適切ですよ。美しい被毛を保ちつつ、衛生面のケアがしっかりと行えます。

また、掃除機は頻繁にかけるようにしてくださいね。抜け毛は巻き上がるとアレルギーの原因になりますので、室内を清潔に保つことも重要です。

 

アメリカンコッカースパニエルがかかりやすい病気や、平均的な寿命は?

shutterstock_244097797

 

かかりやすい病気

  • 白内障・緑内障
  • 外耳炎
  • 膝蓋骨脱臼
  • 脂漏性皮膚炎

アメリカンコッカースパニエルの寿命は12~15年ほどです。「白内障」「緑内障」などの目の病気、垂れ耳で毛量も多いことから「外耳炎」などの耳の病気にもかかりやすい傾向があります。

それぞれ関連記事に治療法や予防法をまとめてあります。

 

また高いところから飛び降りて膝がずれてしまう「膝蓋骨脱臼」にもなりやすい犬種です。陽気に走り回る様子は可愛らしいですが、子犬の頃から滑りやすくて硬いフローリングの上を歩かせていると膝に負担がかかってしまいます。

床にはマットを敷いて、タンスの上など高いところには登れないように工夫してあげることがオススメですよ。他には「脂漏性皮膚炎」などの皮膚病もよくみられる病気です。

 

アメリカンコッカースパニエルのしつけのコツや飼い方のポイントは?

shutterstock_220921633

 

アメリカンコッカースパニエルは愛情深く従順な犬ですが、賢くて愛想が良い分、ついつい甘やかしてしつけが不十分になりがちです。子犬のうちから人間との主従関係を教えることと、怒鳴って怒ったりするのではなく、「マテ」をしっかり覚えさせて行動をコントロールできるようになってくださいね。

アメリカンコッカースパニエルは運動が大好きな犬なので、しっかりしつけをしていても運動不足だとストレスから問題行動を起こしてしまうことがあります。1日2回、30分~1時間程度の散歩につれていってあげてくださいね。

飼い主と一緒に遊ぶことが大好きな犬なので、スキンシップを取ったり一緒に遊ぶ時間を確保してあげてください。