室内用の犬小屋の役割やメリット、種類、置き場所、おすすめ10選

犬小屋とは、本来犬が睡眠をとったり、悪天候から身を守ったりする場所です。

屋外で犬を飼う場合、犬小屋を設置することが一般的となっていますが、室内で犬を飼う場合に犬小屋を設置する必要はあるのでしょうか。

この記事では、室内用の犬小屋の役割やメリット、種類、置き場所、おすすめ10選をまとめました。

 

室内用の犬小屋の役割

shutterstock_131267039

犬の祖先はオオカミだといわれています。オオカミは自然にできた岩の裂け目や、傾斜地に自分で穴を掘ってそこを巣穴にします。巣穴は外敵や悪天候などから身を守ったり、子育てをしたりするためになくてはならない場所です。

犬にとってその巣穴の役割を果たすのが犬小屋です。

犬小屋は強い日差しを遮り日陰を作ってくれたり、雨や雪の日には中で寒さをしのぐことができたり、眠りたい時は周りを気にすることなく安心して眠ることができたりと、愛犬がリラックスできる場所なのです。

室内で飼育している場合、雨や雪などの天候や襲われる心配などはありませんが、犬小屋が愛犬の意思を読み取る手段になる場合もあります。例えば、愛犬が自ら犬小屋へ入って行く行動は「今はお休みの時間」という愛犬の意思表示だということがわかります。

犬にとって安心のできる場所である犬小屋を用意してあげることが大切なのです。

 

室内に犬小屋を置くメリット

愛犬を室内で飼っている場合、犬小屋は必要ないと考える方もいるかもしれません。しかし、犬は元々縄張り意識が強いので、自分のテリトリーを侵されることを嫌がります。

お家の中で放し飼いにされている場合、愛犬はお家全体を自分のテリトリーだと認識し、テリトリーを守ろうと常に気を張り続けます。テリトリーに近づいて来る者に対して吠え続けるというような無駄吠えが多くなってしまう原因にも繋がるのです。

そこで「自分の場所」となる犬小屋を作ってあげることにより、守らなくてはいけないテリトリーの範囲が狭まり、家の外を歩く人や物音などへの警戒が薄れ、愛犬のストレスも軽減されます。

また、深夜まで飼い主さんが起きていて室内が明るい時でも、犬小屋に入ることにより暗い寝床で落ち着いて眠ることができます。

逃げ場にもなる犬小屋を室内に作ってあげることにより、愛犬は精神的に落ち着くことができるようになりますよ。

 

サークルは犬にストレスが多い

室内飼いをする場合、サークルの中にベッドとトイレを置いて愛犬のスペースにしている家庭も多いと思います。

しかし、中が丸見えとなってしまうサークルは、愛犬にとって身を隠したり安心して眠ったりできる場所にはなりません。犬本来の習性で多くの犬は自分の体が隠せるくらいの穴ぐらのような場所が一番落ち着くとされているからです。

天井があり出入り口以外は壁で囲まれている、そんな昔ながらの犬小屋の構造が一番適しているといえますよ。

 

室内のインテリアにも利用できる

犬小屋はお部屋のインテリアの一つとしてもおすすめです。

木製の犬小屋を木製の家具に並べるように置くと犬小屋が家具の一部の様に馴染みますよ。

最近では様々な素材や色・形の犬小屋が発売されているので、自分好みの犬小屋を見つけてお部屋をデザインできるのも楽しみの一つですね。

 

室内用の犬小屋の種類

shutterstock_117850609

室内用の犬小屋の種類

  • ケージ
  • サークル
  • クレート

ケージ

床面・側面・天井の全方向から囲まれたハウスのことです。四方を囲まれているので犬は安心して休むことができますよ。

天井が付いているので愛犬が飛び跳ねて外へ出てしまうこともありません。飼い主さんも安心ですね。

 

サークル

天井がなく、側面のみが囲われたハウスです。

自分で組み立てをするタイプが多く、一般的に長方形の物が多いですが円形の物もありますよ。

ケージと同じで天井が付いていないので犬とのコミュニケーションをとりやすい利点がありますが、飛び跳ねて外へ出てしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

クレート

周りがプラスチックなどで完全に覆われたタイプのハウスです。公共機関を使っての移動時にキャリーバックとして使用されることが多いですね。

日頃からお家の中で扉を開いてハウスとして使用しクレートに慣れさせておけば、災害時などいざという時にも安心です。

 

室内用の犬小屋の置き場所

shutterstock_138423830

犬小屋を置く場所のポイント

  • 暑過ぎず寒過ぎず
  • 家族の顔が見える

室内に犬小屋を置く際にまず気をつけたいのは、暑過ぎたり寒過ぎたりしない場所であるか愛犬から家族の顔が見える場所であるかなどが挙げられます。

例えば、犬小屋を窓際に設置すると、夏に日差しが暑過ぎたり冬に隙間風が入ってきて寒過ぎたりという事態が起こることも考えられます。適度に日当たりがよく、風通しの良い場所を選んであげてくださいね。

犬は本来群れで生活する動物なので設置場所としては家族がよくいるリビングなどがおすすめですが、人が頻繁に出入りをするドアや玄関付近は落ち着くことができないので、避けることが好ましいです。

 

トイレと同じ場所にする場合

トイレとハウスの場所を別々に設置すると覚えさせるのが大変なことから、一緒に設置をすることもあります。

2つを同じ場所に置いても構いませんが、犬は寝る場所が汚れることを嫌うのでトイレとハウスがしっかりと区別ができるようにすることをおすすめします。

 

室内犬におすすめの犬小屋10選

 

shutterstock_125148302

室内犬におすすめの犬小屋を、用途にあわせて紹介します。

インテリアとしても使えるおしゃれケージ

  • Kanbatsu(カンバツ)SNUG Cage スナッグケージ
  • 天然木ペット用ケージ 引き戸 Mサイズ
  • Petio(ペティオ)トイレのしつけが出来るドッグルームサークル レギュラー

遊びやトイレのしつけにも向いたサークル型

  • Scandinavian pet design スカンジナビアンペットケージ XXLサイズ
  • アイリスオーヤマ 折りたたみソフトサークル Sサイズ
  • 8面サークル DTC24

しつけやお出かけにピッタリなクレート型

  • UNIHABITAT(ユニハビタット) モバイルハウスキャリークレート Sサイズ
  • 天然木ペット用ケージ 引き戸 Mサイズ
  • アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー ATC-530
  • ファーストラックソフトクレート n2 M

人も使えるおしゃれな室内犬用の小屋

  • ペティオ Porta ドッグ ハウス&スツール ワイド【超小型犬・小型犬用】

 

インテリアとしても使えるおしゃれなケージ型

Kanbatsu(カンバツ)SNUG Cage スナッグケージ

 

kanbatsu
商品名Kanbatsu(カンバツ)SNUG Cage スナッグケージ
素材国産杉間伐材(表面ウレタン塗装)、国産アクリル板5mm、ねじ8本
サイズ(外寸)W950×D700×H600mm
重量21.6kg
価格86,400円(2018年11月21日現在)

森を育てるための「間伐」によって出た材木を使用して、ひとつひとつ丁寧に国内にて作り上げられています。使用されている間伐材は高知県産のひのきで、ひのきオイルを豊富に含んでいおり、水切れ、耐久性、耐熱性に優れています。

また、防腐剤を使用せず、食品衛生法で認められている塗料を使用しているので、犬が舐めてしまっても害がないので安心です。

お部屋に自然に馴染むシンプルなデザインながらもモダンな木目が特徴的で、温かな印象を与えてくれます。間口が広いのでお掃除もしやすく、清潔を保ちやすいです。

 

天然木ペット用ケージ 引き戸

フード画像余白編集.pptx-2
商品名天然木ペット用ケージ 引き戸 Mサイズ
素材天然木タモ材、アクリル板(厚さ25mm)
サイズ(外寸)M:W800×D600×H60mm
カラーダークブラウン、ナチュラル、ホワイト
価格34,800円(2018年11月21日現在)

木目が綺麗な天然木タモ材を使用したハウスです。デザイン性抜群で、リビングに置いてもインテリアの一つのようにお部屋にスッと馴染みます。M、L、LLの3サイズ展開です。

扉は引き戸式で、開け閉めもスムーズに行え、開けっ放しにしても場所を取りません。扉部分には厚さ2.5mmのアクリル板が使用されており、軽量で割れる心配もありません。

また、扉の外側には鍵が付いているので、お留守番の際にケージから出てしまう心配もありません。

 

Petio(ペティオ)トイレのしつけが出来るドッグルームサークル

 

フード画像余白編集.pptx-3
商品名Petio(ペティオ)トイレのしつけが出来るドッグルームサークル レギュラー
サイズ(外寸)レギュラー:W124×D62.5×H70cm
カラーブラウン、ホワイト
価格12,684円(2018年11月21日現在)

トイレのしつけができるサークルです。トイレスペースと居住スペースが一緒になっていて、2つをドアで区切れるので、トイレの場所を覚えやすくさせます。トレイで仕切られているので、居住スペースにおしっこが漏れてしまうこともありません。

居住側のドアは横スライドで開閉がしやすく、トイレ側はドアが大きく開くので、出入りやシーツ交換も簡単にできます。サイズはスモール、レギュラー、ワイドの3つがあります。

また、ぴったりサイズのトイレも付いています。

 

遊びやトイレのしつけにも向いたサークル型

Scandinavian pet design スカンジナビアンペットケージ

 

フード画像余白編集.pptx-4
商品名Scandinavian pet design スカンジナビアンペットケージ XXLサイズ
素材鉄(黒塗装)、樹脂
サイズ(外寸)ワイド:W720×H710mm×5枚、ゲート:W720×H710mm×1枚
重量18.4kg
カラーブラック、ホワイト
価格34,766円(2018年11月21日現在)

3種類のパネルで構成され、長方形や多角形などお部屋や用途にあわせて自由な形に組み立てることができます。適度な重量感があり、簡単に動いてしまうこともありません。

出入りのしやすい幅広のドアをどの位置にも自由に設定することが可能です。また、ゲートの開閉部は二重ロック構造になっています。大人であれば片手で簡単に解除は可能です。

カラーはブラックとホワイトがあり、シンプルながらおしゃれなサークルです。

 

アイリスオーヤマ 折りたたみソフトサークル

フード画像余白編集.pptx-2

 

商品名アイリスオーヤマ 折りたたみソフトサークル Sサイズ
サイズ(外寸)S:W80×D80×H52cm
重量1,950g
カラーブラウン
価格5,322円(2018年11月21日現在)

組み立てが簡単で、コンパクトに折りたためるソフトサークルです。持ち運びに便利なキャリングバッグ付きで、旅行や災害のような緊急時にも便利です。S、M、Lの3サイズがあります。

上半分がメッシュ加工で通気性もあり、愛犬の様子がよく見える作りになっています。天井は取り外しが可能です。また、内側はPVC加工がされているのでお手入れが簡単です。

ペットシーツや小物が収納できるポケットや、給水ボトルを取り付けるためのバンドも付いています。

 

8面サークル

 

フード画像余白編集.pptx-6
商品名8面サークル DTC24
サイズ(外寸)W61×H62cm(1面)
カラーブラック
価格4,980円(2018年11月21日現在)

幅約61cmの8面が1セットのサークルです。カラーはシンプルなブラックで、どんなタイプのお部屋にも馴染みやすいです。高さ違いで5サイズの展開です。

折りたたみができるので、使用しない時はコンパクトに収納ができます。また、持ち運びに便利な取っ手も付いています。8角形をはじめ、長方形や正方形などお部屋にあわせた形で設置することが可能です。しかし、各面の着脱は不可能となっています。

また、上部は愛犬が怪我をしない様に丸く加工がされています。

 

しつけやお出かけにピッタリなクレート型

UNIHABITAT(ユニハビタット)モバイルキャリークレート

 

フード画像余白編集.pptx-10
商品名 UNIHABITAT(ユニハビタット) モバイルハウスキャリークレート Sサイズ
素材カバー:ポリエステル100%
クッション:コットン(上部)、ポリエステル(下部)、発泡ポリエチレン(芯部)
フレーム:金属(スチール)、プラスチック
サイズ(外寸)W510×D330×H305mm
重量2.7kg
カラー黒×オレンジ、黒×カモフラージュ
価格3,980円(2018年11月21日現在)

犬種や個体差に合わせて選べる4サイズ展開で、折りたたんで軽々持ち運ぶことができるクレートです。

フレームは丈夫なスチール製で、クレートが潰れない様にしっかりとホールドしてくれます。前面、左側面、上部がファスナーで開閉ができる様になっていて、出し入れがしやすいです。

前面、左右、天井はメッシュ素材で風通しが抜群です。また、天井部には日除けも付いていて、ペグでクレートを固定できる仕様になっているので、アウトドア時も安心です。

 

アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー

 

フード画像余白編集.pptx-2
商品名アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー ATC-530
素材本体・ハンドル・食器:ポリプロピレン
ノブ・ハンドルカバー:ABS樹脂
扉・軸:スチール(エポキシ粉体塗装)
サイズ(外寸)W37.5×D53.5×H37cm
重量約3kg
カラー オフホワイト×レッド、オフホワイト×ネイビー、ホワイト、ブラウン
価格4,680円(2018年11月21日現在)

SS~Lの4サイズ展開で、IATA(国際航空運送協会)の基準をクリアした、丈夫でしっかりとした作りのクレートです。

お出かけ時のキャリーとしてはもちろん、扉を外せるので、お部屋ではハウスとして使用することもできます。普段からクレート慣れさせておけば、移動や災害時にもストレスなく安心して入っていられる場所になります。

また、ハウス内には水トレーも取り付けられます。

 

ファーストラックソフトクレート n2

 

フード画像余白編集.pptx-2
商品名ファーストラックソフトクレート n2 M
素材ナイロン、PVC、ポリエステル、スチール
サイズ(外寸)W46×D66×H53cm
重量3,300g
価格4,935円(2018年11月21日現在)

折りたたみ式で、持ち運びに便利なハンドルが付いているので、お部屋の中はもちろんアウトドアのシーンでも活躍する、S~XXLまでの5サイズ展開のタフな作りのクレートです。

丈夫で機能性に優れた生地が採用され、通気性にも配慮されています。また、底面防水加工が施されているので、地面から水や湿気が内部に入り込むことがなく、直接地面に置いても大丈夫です。

フレームを外せば丸洗いが可能なので、いつでも清潔に保つことができます。

 

人も使えるおしゃれな室内犬用の小屋

ペティオ Porta ドッグ ハウス&スツール ワイド【超小型犬・小型犬用】

 

フード画像余白編集.pptx-7
商品名ペティオ Porta ドッグ ハウス&スツール ワイド【超小型犬・小型犬用】
素材構造部材:繊維板
張り材:表地/ポリエステル、裏地/ポリプロピレン、底地/ポリエステル
座面:ウレタンフォーム
クッション:ポリエステル
サイズ(外寸)74.×38×39cm
重量5kg
カラーブラック、ブルーモザイク、モザイク
価格7,131円(2018年11月21日現在)

愛犬のハウスとしてしてはもちろん、人がスツールとしても使用することができるハウスです。レギュラーとワイドの2サイズがあります。

カラーはシックなレザー調のブラックと、お部屋のアクセントにもなるカラフルなモザイク柄が2種類あり、インテリアの一つとしてお部屋を彩ってくれます。

スツールに座りながらも愛犬とコミュニケーションが取れるペットハウスです。

 

愛犬に安心できる場所を作ってあげましょう

shutterstock_602995790

犬小屋を設置することは、愛犬のストレス軽減に繋がるほか、無駄吠えをなくすなどのしつけの一環としても役に立ちます。

大切な家族の一員である愛犬には、安全で使いやすく、何より安心できる場所になる犬小屋を選んであげたいですね。