キャットショーを見に行きたい!オススメキャットショー5選

優秀な猫たちが品質を競うキャットショー。この記事では、初心者にもオススメのキャットショーを5つ厳選してご紹介します。大規模なショーから、小さな会場で行われるショーまでまとめていますので、見学にいく前に確認してみてくださいね。

 

JGCFキャットショー

shutterstock_196030145

世界最大級の血統書登録機関、TICA(The International Cat Association)の所属クラブであるJGCF(Japan Grand Cat Fanciers)のキャットショーです。

JGCFでは、千葉の幕張メッセを会場とする大規模なキャットショーを開催しています。広々とした幕張メッセの空間に多数の猫が集まる様子は圧巻ですよ。たくさんの人が集まるショーなので、初めての方でも見学しやすいのも嬉しいポイントですね。

 

CFAジャパンキャットショー

TICAと肩を並べる世界最大規模の血統書登録機関といえばCFA(The Cat Fanciers’ Association)です。国際組織CFAの日本支部であるCFAジャパンでは、全国各地でキャットショーを開催しています。

中でも大阪の梅田アクストリーホールや浅草の台東館で行われるショーは、会場が広いうえに、駅が近くアクセスしやすいので特にオススメですよ。

 

ACCキャットショー

shutterstock_128759177

ACC(Asia Cat Club)は、2005年に設立された比較的新しい血統書発行団体です。ACCでは東京ビッグサイトで行う本部展をはじめ、ナゴヤドームで行う中部展や大阪のATCホールで行う関西展など、日本各地で積極的にキャットショーを開催しています。中部展は特に大きな規模で行われているので、見応えがありますよ。

 

ICCキャットショー

「小規模なキャットショーで間近に猫を見てみたい」という方にオススメなのがICC(International Cat Club)キャットショーです。ビルの一室で行われるICCのキャットショーなら、猫を審査する様子をすぐ目の前で見ることができますよ。年に数回開催され、千葉のララポートなどで行われています。

 

TCCキャットショー

shutterstock_39791332

TCC(Tokyo Cat Club)は30年以上の歴史を誇る、TICA所属の老舗キャットクラブです。TCCでは中央区立産業会館などを中心にキャットショーを行っています。伝統あるキャットクラブのショーだけに、見応えは抜群です。

中央区立産業会館ではTCCのほかにもBCF(Brilliant Cat Fanciers)、FCJ(Forest Cat Japan)などのTICA所属キャットクラブがキャットショーを行っています。東京で開催されるキャットショーに興味がある方は、中央区立産業会館で開催日を調べてみてくださいね。

 

初心者にもおすすめのキャットショーをご紹介しました。開催日時は、それぞれの主催団体の公式ホームページで調べることができますので、チェックしてみてくださいね。キャットショーは無料で見学できる場合がほとんどです。見学にもルールがあるので、お出かけの前に各キャットクラブのホームページなどで注意事項を確認するようにしてください。