【#ペピLIFE】トイプー姉妹と東北で暮らす「メープルクレープ」な日常⑯

  • この記事は連載記事です。

東北地方に在住の「えふ」さんご家族とその飼い犬「メープル」ちゃん「クレープ」ちゃん姉妹生活の様子をご紹介しています。

今回でペピLIFEは最終回になります。最後はクレープちゃんを迎えて、メープルちゃんと仲良くなるまでのお話ですよ。

第1~15回をまだお読みでない方は、特集リンクから移動できます。

 

最終回のご挨拶

突然ですが!

8

今回をもちまして、みなさんとお別れしなければいけなくなりました( ノД`)シクシク…

エッセイのお話をいただくにあたり、プードルを飼いたくなるような、プードルの良さや、飼う楽しさ等々…伝えてほしいと言われ、

わたしとしては、メープルクレープが虹の橋を渡るまで、書く気満々でしたので、何もみなさんにお伝えできないまま終わるのが、本当に不本意でなりません(´;ω;`)ウッ…

約4カ月の短い期間でありましたが、多くのみなさんに読んでいただき、素敵なメッセージをたくさんいただき、このような経験をさせていただけたのも、素人の私の怪しい(笑)文章を編集し、支えてくれたBさん、Oさんがいたからこそでした(´ω`)

書ききれない多くのことを残してのお別れになりますが…💦

読者のみなさま、本当に短い期間でしたが、読んで、応援していただき、本当にありがとうございました!!

 

クレープちゃんを迎えた理由は?

たくさんのあれやこれ…

まだまだ、伝えきれていないことが多すぎるので、本当はもっと書きたいのですが(;^ω^)

気になるのは、多頭飼いのことかな?なんて思いまして。

2

お話の中にも、ちょいちょいクレープももちろん登場はしていましたが、クレープをお迎えする経緯や、経過…お伝えできませんでした(´;ω;`)ウッ…

お伝えするには、最終章では事足らず(笑)なんてまとめればいいのかと思うくらいなのですが、一言でいうなら…

「メープルが虹の橋を渡ってしまったときのペットロス対策のために、妹をお迎えしよう!」というのが一番の理由でした。

いつかは必ずやってくる大事な家族とのお別れ…。

大事な家族が虹の橋を渡るなんて、もちろん考えたくはありませんし、ずっと一緒にいたい!とみなさん同じ気持ちだと思います。

でも、いつかはそんな日がやってくるのです。

わたしは、わんこ飼い主経験も多いので、実家のミックスちゃんたちとお別れ経験ももちろんありますし、悲しかった記憶ももちろんありますが、ペットロスかというと…実はそんな感じではなかったのです。

どうしてかな?と考えてみると、家族度が低かったというか、お外で過ごしていたミックスちゃんたちは、家族ではありましたが、ペット寄りの家族だったような気がします。

みなさんは、どうでしょうか?

今と昔の飼育方法や、環境等の違いで、わんこさんたちの家族度がアップしていませんか?

なので、今は家族度の高いペットというより、もはや家族なのです!

というのは、もちろん個人的な意見ですが(;^ω^)

5

そんなこんなで、家族とのお別れを考えてしまい(;´∀`)心のよりどころ?のための、妹をお迎えすることにしたのです。

 

が、しかし!!

メープルはプロフィールで紹介させていただいたとおり、びびり…💦

他のわんこさんがとても苦手で、お散歩でもドッグランでも他のわんこさんと遊べませんでした(;´∀`)

こんなびびりなメープルに、本当に妹をお迎えして大丈夫なのか?!

ということで、メープルが5歳になったらお迎えしよう!と決め、ドッグランやお散歩で、積極的に他のわんこさんとふれあう時間を多めにしてみました!

 

メープルちゃんは変わったの?

結果…?

性格とは、人間もそうですが、そんなそんなかわることはなく…💦

なんとなく、慣れたような?どうかな?くらいではありましたが(笑)
「妹がきたら、かわるかも~」なんて淡い期待を抱きながら、そんなこんなでお迎えすることにしました(;^ω^)

劇的ビフォーアフター???

1

わんこさん苦手は、ずっと苦手なのです(笑)たぶん…。

そして、おっとりなメープルに元気いっぱいのクレープ…。

毎日ドン引きするメープルに、あ~お迎えしなければよかったのかしら( ノД`)シクシク…と、反省の毎日でした。

他の多頭飼いをしているお友だちは、結構すぐに仲良くなり、一緒に重なって眠ってたり、一緒にお散歩したり…。

微笑ましい光景がたくさん見られる中…

 

やっと!!!✨✨

4

一応仲良くなれたかしら?と思ったのは1年くらいたってからだったと思います(笑)

お互い成長して、少し歩み寄れたのか(笑)なんとなく、仲良し風になれた今日この頃( *´艸`)

他の多頭飼いのみなさんより、ずいぶん時間がかかりましたが、一緒に並んでお散歩もできたり、微妙に距離感はありますが、一緒に並んでソファーにいたり…。

6

わんこも個人差(個犬差?)はもちろん、性格もそれぞれ違って、多頭飼いをしていろいろ勉強になりました(´ω`)

 

今では仲良し風なふたり

多頭飼いをして、4年目を迎えます。

7

一緒に並んで座れなかった姉妹が、今では普通に一緒に並んでいたり、ほぼ撮影時だけですが、一緒にバッグに入ったり、仲良しとまではいきませんが、お互いも家族として認め合ってるんじゃないかな~と勝手に思っています(笑)

これから、多頭飼いをはじめてみようとしているみなさんや、多頭飼いをはじめたけど、仲良くなれないと悩んでいるみなさん。

わんこさんたち、みんな個性がありますので、それぞれのスピードも違うのです。

自分の家族を気長に信じてみましょう♪

姉妹も私も、日々挫折でしたが、いまは一応(;´∀`)仲良し風です。

3

仲良し風なふたりは、またまた地味にインスタグラムだけの活動になりますが、みなさんのところにもお邪魔させていただきますので(´▽`)

インスタグラム以外で、また書ける機会を与えてくれる場所があれば(*´з`)ぜひぜひお声がけください♪なんてね(笑)

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました💛💛