ペットトリマーになりたい!資格は必要?給料は?どうやったらなれる?

ペットトリマーはペットに関する仕事の中でも人気が高く、身近なものですよね。サロンなどに就職するための大きな武器にもなりますし、仕事としなくても、自分でペットの手入れができるので実用的です。今回はどうすればペットトリマーになれるのかをまとめました。

 

ペットトリマーは、どんな仕事をするの?

shutterstock_134766935

ペットトリマーの主な仕事は「ペットのブラッシング」「シャンプー」「爪切り」「耳掃除」「カット」「ストリッピング(毛を抜くこと)」などです。ペットショップやサロン、動物病院などに就職することもできますし、自分で開業することもできます。動物好きの人にとっては、趣味がそのまま仕事になっているという人もいますよ。

 

ペットトリマーの就職先は?給料はどのくらい?

shutterstock_135140705

就職先は、動物病院、ペットショップ、ペットサロンなどになります。参考までに、ペットサロンに正社員として就職した際の初任給は、およそ12万円程度です。その後は実績やスキル次第で昇給、また自分で開業することで収入アップを望めますよ。

最近ではアルバイト・パート職員としてペットトリマーを募集しているショップもあります。時給800~1,000円程度からスタートになりますが、実績を持たない人にとっては、自分の実績作りや技術向上に良い機会になりますね。

 

ペットトリマーになるための資格はあるの?

shutterstock_185686973

自分が飼っているペットのカットだけなら資格は必要ありませんが、開業、サロンに就職したいなどの場合は資格があった方が良いですね。資格は自分の腕を証明するもので、社会的な信用になります。

ペットトリマーの資格は国家資格ではなく、民間資格です。色々な団体が通信教育やスクールを開いており、指定のカリキュラムを修めることで資格を取得できるようになっています。資格にはいくつかのランクがあり、自分の腕を証明するためにも高いランクの資格を取るのが一般的です。資格の種類や取得方法をいくつか紹介します。

 

JKCの公認トリマー資格を取得する

shutterstock_233036995

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)という日本最大の畜犬協会が認定するトリマー資格があります。公認元が信頼性の高い機関のため、認知度も抜群です。JKC認定のトリマー資格を取る方法は2種類です。

JKC公認の養成学校に入学する

JKCが認定している学校に入学し、所定のカリキュラムを修了し、卒業試験に合格すればC級資格が取得できます。C級資格を取得すれば、更に上級のB級資格、A級資格を取得できます。JKC公認トリマー養成機関の一覧はJKCの公式ホームページに掲載されているので参考にして下さい。

独学で勉強し、受験する

満18歳以上で、JKCに入会して2年間以上会員であり続け、JKCが実施している資格取得試験に合格すればC級資格を取得できます。独学で勉強しながら、サロンでアルバイトをするなどして実技の腕を磨き、受験する人もいますよ。独学での受験は合格のハードルが高いですが、養成学校への通塾費用がかからない分、お金をかけずに取得できるのがメリットです。

 

専門学校に通い、JKC以外のトリマー資格を取得する

「ペットトリマー スクール」と検索するとたくさんの専門学校が探せます。中には10代~50代まで幅広い年齢の人が通うことができるスクールであったり、高等学校卒業資格も同時に取ることができるスクールがあったりします。学校によって様々な特色がありますよ。

 

通信講座を利用し、JKC以外のトリマー資格を取得する

仕事をしながら勉強したい、家事や育児の合間に勉強したい、という人には通信教育がオススメです。ペットトリマーには知識、技術、経験が必要ですが、自宅で技術研修を受けられ、決められた課題をクリアできれば資格が得られます。希望すれば資格習得後、更なる技術習得のための実技コースを追加で受けることもできますよ。

 

 

獣医師や看護師よりも身近で、資格取得だけでなく手に職を付けられることもあり、ペットトリマーの資格は近年人気が高まっています。仕事をしていても手軽にチャレンジできる資格ですし、独立して開業という夢も実現可能な資格なので、子育て中の女性にも心強い資格ですよ。興味のある方は、まずは資料請求や現場のトリマーさんの話を聞いてみてくださいね。