フラットコーテッドレトリバーの性格や特徴、寿命、価格は?抜け毛が大変?

フラットコーテッドレトリバーは愛嬌たっぷりで優しい性格が魅力的な犬種です。今回の記事では、フラットコーテッドレトリバーの特徴や性格、寿命、子犬の販売価格についてご紹介します。


フラットコーテッドレトリバーってどんな犬?性格は?

フラットコーテッドレトリバー
フラットコーテッドレトリバーは、回収犬として活躍していたレトリバー種にセッターやポインターを掛け合わせ、さらに直毛の犬種と交配して生まれた犬種です。第二次世界大戦末期には絶滅の危機に瀕していましたが、現在は安定した繁殖のお陰で危機を脱し、人気犬として世界中でかわいがられています。

回収犬として活躍していただけあり、物を取ってきたり運んだりすることが大好きで、活発な犬種です。飼い主の指示に忠実で、優しい性格をしています。ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーよりもさらにフレンドリーで愛想がよく、嬉しいときは尻尾をブンブンと振って感情を表現してくれますよ。

 

フラットコーテッドレトリバーの特徴、寿命は?

フラットコーテッドレトリバー
フラットコーテッドレトリバーは他の大型犬と比べて細身で、ほどよく筋肉がついているのが特徴です。足取りは軽く、素早い動きも得意です。成犬で体高60cm前後、体重は30kg前後になります。平均寿命は8歳〜10歳程度で、他の犬種と比べて短めです。できるだけ長生きができるように、定期検診による病気の早期発見や、ストレスの少ない生活をさせてあげてくださいね。

 

フラットコーテッドレトリバーの子犬の販売価格は?

フラットコーテッドレトリバーの子犬の販売価格は15万円前後です。オスよりもメスの方が若干高価な傾向にあります。
購入後もしつけや飼い方の相談に乗ってくれるような、信頼できるブリーダーから購入してくださいね。

 

フラットコーテッドレトリバーのしつけは大変?

フラットコーテッドレトリバー
フラットコーテッドレトリバーは確かな知性と高い学習能力、飼い主の気持ちを察する力がある犬です。しつけやトレーニングもやりやすく、物覚えがいいですよ。ただ、高い体能力を持つ大型犬であることには変わらないので、子犬の頃から他の犬や飼い主とふれあうことで社会性を身につけさせてから飼う必要があります。噛み癖は、甘噛みであったとしても厳しくしつけないと、大事故に繋がることもありますよ。

褒められることが大好きなので、指示を聞いてくれたらしっかりほめてあげてくださいね。頭がよいだけに自分で考えて行動することもできる犬なので「何が悪いことなのか」「何がいいことなのか」を明確に教えてあげることがポイントですよ。

 

フラットコーテッドレトリバーにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

フラットコーテッドレトリバーには、「極 kiwami」がおすすめです。

「極 kiwami」には、動物性タンパク質、脂肪燃焼を助けるビタミンB1・B2などを多く含むアヒル肉が主原料として使用されているほか、皮膚や被毛の美しさを保つ「サーモンオイル」「亜麻に油」も含まれています。

人工添加物や穀物も使用されていないので、安心して愛犬に与えることができますね。

フラットコーテッドレトリバーにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

フラットコーテッドレトリバーの飼い方のコツは?抜け毛は大変?

フラットコーテッドレトリバー
フラットコーテッドレトリバーは元気いっぱいな犬なので、毎日の散歩に加えて、ドッグランなどで思いきり運動させてあげてくださいね。運動不足になると、ストレスがどんどん溜まってしまい、問題行動を起こしたり健康に支障が出てしまいますよ。

 

ラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーに比べると抜け毛は少ないですが、スキンシップを兼ねて優しくブラッシングをしてあげてくださいね。抜群に賢く、少年のようなやんちゃさが残るフラットコーテッドレトリバー。一緒に遊びたい飼い主の方にオススメの犬種ですよ。