スローロリスの飼い方は?値段や性格、毒などの生態からペット飼育の注意点をご紹介

「スローロリス」という生き物をご存知でしょうか。リスではなく、サルの仲間です。テレビの動物番組で取り上げられたことがきっかけで、ペットとしても人気が高まっている生き物です。

スローロリスとは一体どんな生き物なのでしょうか。この記事では、スローロリスの基本データからペットとしての飼い方、注意点などをまとめました。

 

スローロリスってどんな動物なの?

スローロリス 素材

スローロリスは、霊長目ロリス科に分類されるスローロリス属の生き物です。ロリスとはオランダ語で「道化者」という意味であり、動作が非常にゆっくりなことから「Slow Loris」と名付けられました。

バングラデッシュやベトナムなどに単独で生息し、生活のほとんどを樹木の上で過ごします。狩りには葉も揺らさないほど気配を消して行うため、捕食される側の昆虫や小鳥はほとんど気づくことができないといわれています。

スローロリスは平成19年6月に、ワシントン条約により絶滅のおそれのある野生動物である「種の保存法」の対象になりました。「種の保存法」とは販売・頒布目的の陳列及び広告、販売、譲渡等が原則として禁止するものです。販売及び譲渡には、あらかじめ環境大臣の登録を行う必要があります。

 

スローロリスの外見の特徴

スローロリス 素材

スローロリスの外見には、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、基本データや特徴をまとめました。

 

大きさ

体高26~40cm
体長20~30cm
体重480~600g

 

スローロリスは、ほかの霊長類同様5本の指を持っています。前脚の第2指は短く、後脚の第2指のみカギ爪になっています。この指変わった指は、樹木をしっかりとつかむために欠かせない構造になっています。

 

尻尾

スローロリスの尻尾は非常に短いことが特徴です。体毛にまみれてしまい、ほどんど見えないくらいの短かさです。

 

被毛

丸みを帯びた体には、羊毛上の短い毛がびっしりと身体を包んでいます。被毛の色は背面が灰褐色から赤褐色、腹部は白または灰色、ピンクを帯びた灰色をしています。

 

スローロリスの特徴的な5つの生態!

スローロリス 素材

スローロリスにはどのような特徴があるのでしょう。ここでは、スローロリスならではの5つの特徴を紹介します。

 

夜行性

スローロリスは完全な夜行性の動物です。昼間は木の洞などに体を丸めて眠っています。日没後は活発に動き回りますが、外敵から身を守るためゆっくりとした行動をとります。

 

丸まる

日中の寝姿はとても可愛いもので、頭部を前脚の間に入れ体を丸めて眠ります。

 

毒がある

スローロリスは世界で7種類しか存在しない毒性哺乳類の1種です。上腕腺から出る分泌物を唾液と混ぜることにより、有害物質を生成します。グルーミング(毛づくろい)をしながら毒を全身に広げることで、天敵であるヘビやオラウータンから身を守ります。

スローロリスの毒は、猫アレルギーと近い成分であるとさています。そのため、まれにアナフィラキシーショックなどを引き起こす可能性はありますが、スローロリスの毒そのものが人体へ害を及ぼした例は報告されていません。

 

臭いがしない

スローロリスは個体が小さいためか、臭いがほとんどありません。ペットを飼いたいけど臭いが心配という方に向いている生き物といえます。

 

ストレスに弱い

スローロリスは基本的に臆病な生き物です。そのため、環境の変化に弱く頻繁にケージの掃除などをされるだけでストレスを感じてしまいます。ストレスが溜まると病気にかかるリスクが高まるため、注意が必要です。

 

スローロリスってペット飼育できる?

スローロリス 素材

スローロリスは絶滅危惧種であるため、非常に稀少な生き物です。ペットとして飼育することは可能ですが、環境大臣への登録が必要になります。

 

スローロリスの性格は?

スローロリス 素材

スローロリスは基本的に臆病ですので、大人しい性格といえます。また、鳴き声もほとんどありませんので近所迷惑にはなりにくいですよ。しかし、デリケートでストレスに弱いため、飼育する際は驚かせたりしないことや、環境の変化に気を配る必要があります。

 

スローロリスの寿命は?

スローロリス 素材
平均寿命約10年

スローロリスの寿命は10年前後です。上手に飼育すれば、更に長生きをさせることも可能です。

 

スローロリスの値段は?

スローロリス 素材
平均価格20~100万円

スローロリスは「種の保存法」に指定されている数少ない生き物です。そのため価格も高額になります。

 

スローロリスの販売店はあるの?

スローロリス 素材

スローロリスは気軽に入手できる動物ではありません。国内で繁殖された個体か、里親としての譲渡で購入することが可能です。専門店では、登録したのち入荷待ちとなることが多いです。

 

スローロリスの飼い方は?

スローロリス 素材

スローロリスをお迎えするにあたり、どのような飼育用品が必要になってくるのでしょう。ここでは、最低限揃えたい飼育用品やエサなどを紹介します。

 

必要なもの

  • ケージ
  • 餌入れ、給水器
  • 止まり木
  • 巣箱
  • ペット用ヒーター

スローロリスは樹木の上で生活しているので、ケージには猫用のものなど高さがあるものがおすすめです。じっとしていることも多いので、止まり木などを設置してあげると喜びますよ。指先が非常に器用ですので、脱走されないようケージの入り口にカギをかけておくことは大切です。

また、夜行性ですので日中は遮光性の布をかけるなどしてケージ内を暗くし、静かな部屋に置いてあげると安心して休むことができます。

 

スローロリスは雑食性で、野生では昆虫や木の実を食べて生活しています。専用の餌は販売されていないため、タンパク源であるコオロギやミルワーム、バナナやリンゴなどの果物、野菜、ドッグフードをふやかしたものを与えてください。

 

温度管理

スローロリスは基本的に暑さに強く寒さに弱い生き物です。適温は27度と高めなため、特に冬場はペット用の保温器具を使用するなどして、24時間27度を下回らないよう気を配ってあげてください。寒すぎるとすぐに弱ってしまうため注意が必要です。

 

スローロリスはペット上級者向け

スローロリス 素材

スローロリスはとても可愛らしい小型のサルですが、生態自体が稀少なため飼育もある程度の知識がないと難しいですよ。スローロリスはペットとして飼育しなくても、動物園などで見かけることが可能です。

どうしてもペットとしてお迎えしたい場合には、しっかりと予備知識を身に着け、何かあった際にはすぐに相談できる方を事前に見つけておくことが大切です。