ペットサプリメント「ダイエッドッグ」の成分や働き、最安値は?副作用はある?

「ダイエッドッグ」は、肥満傾向のある愛犬のダイエットをサポートするサプリメントです。人間用のサプリメントも販売しているDHC社の犬用サプリメントです。ダイエッドッグには、散歩を始めとした運動での脂肪燃焼をサポートする成分が多く配合されています。

この記事では、ダイエッドッグの原材料や成分、与え方、注意点などをまとめました。

 

サプリメント「ダイエッドッグ」とは?

ダイエッドッグ

「ダイエドッグ」とは、DHC社が販売している犬専用のサプリメントです。ダイエッドッグは「L-カルニチン」をはじめめとする燃焼サポート成分配合のサプリメントです。散歩時や運動時の脂肪燃焼効果を促進させ、肥満を予防、改善する効果が期待されています。

 

ダイエッドッグの基本情報、原材料や成分は?

犬 素材

基本情報

サプリ名ダイエッドッグ
内容量60粒
値段648円(税込み)
形状タブレット
生産国日本

原材料表

原材料ビール酵母、豚レバーエキス、海藻粉末、L-カルニチンフマル酸塩、杜仲エキス末、オリーブ葉抽出物、カルノシン・アンセリン(鶏肉抽出物)、ガラスープ(豚、鶏由来)、発酵バガス(サトウキビ由来)、シトラスアランチウムエキス末、アルギニン、イソロイシン、バリン、ロイシン、還元麦芽糖水飴、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル

成分表

1粒総重量(=内容量)1粒250mgあたり

成分アルギニン5mg、イソロイシン2.5mg、バリン2.5mg、ロイシン2.5mg、海藻粉末7.5mg、L-カルニチンフマル酸塩5mg、杜仲エキス末3mg、オリーブ葉抽出物(オレユロペン35%)2.5mg、カルノシン・アンセリン2.5mg、発酵バガス1mg、シトラスアランチウムエキス末(シネフリン30%)0.5mg

ダイエッドッグは食塩、砂糖 、着色料、香料、保存料 を使用していないので、添加物が気になる方でも安心して与えることができます。

 

ダイエッドッグの与え方の目安は?

犬 素材

1日当たりの給餌量は以下の通りです。

体重給餌量の目安
5㎏未満1粒
5~10㎏未満2粒
10㎏~20㎏未満3粒
20㎏以上4粒

愛犬の体重に合わせて与える量を調整してください。タブレット状ですので与え方は簡単です。手に乗せるなどしてそのまま与えるか、いつものフードに混ぜて与えてください。そのままで食べづらい場合には、砕いて与えても構いません。

 

ダイエッドッグに期待される働きは?

犬 素材

ダイエッドッグは、肥満傾向のある犬に適したダイエットサポートサプリメントです。ぽっちゃりしている犬は可愛いのですが、犬も肥満になると様々な病気のリスクが高まってしまいます。

  • 関節や筋肉への負担
  • 糖尿病
  • 心臓への負担
  • 呼吸器への負担
  • 免疫機能の低下
  • 熱中症のリスク
  • ストレス

上記で上げたように、肥満は人間同様多くの疾患のリスクを高めてしまいます。結果として通常体型の犬に比べ寿命が短くなってしまうデータが多く報告されています。

ダイエッドッグには、そんな肥満犬のダイエットをサポートする成分が多く配合されています。

  • BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
  • アルギニン
  • L-カルニチン
  • シトラスアランチウム

これらのアミノ酸は、運動による脂肪燃焼効果を促進する働きが期待できます。BCAAは筋肉づくりに、アルギニンは筋肉の強化、L-カルニチンは脂肪燃焼、シトラスアランチウムは代謝アップに効果的とされています。

犬のダイエットには、食生活の改善はもちろんですが、散歩をはじめとした運動の見直しも大切です。超小型犬などは散歩自体を行っていなかったり、飼い主さんが多忙だったりの理由から運動がおろそかになってしまします。それにより肥満傾向にある犬が増えています。

愛犬が健康的にダイエットを成功させるためのサポートに、また肥満予防にダイエッドッグはおすすめできるサプリメントです。

 

ダイエッドッグの注意点は?副作用はある?

犬 素材

基本的にダイエッドッグは食品ですので、大きな副作用はありません。しかし、アミノ酸は過剰摂取することで逆にカロリーオーバーしてしまったり、肝臓や腎臓に負担がかかったりするため、過剰摂取は控えましょう。

アミノ酸は自然な成分ですので、給餌量をしっかり守って使用すれば、副作用の心配はあまりありません。

しかし、以下の場合は与えることを控えたほうが良いとされています。

  • 3カ月未満の子犬
  • 犬以外の動物
  • 食物アレルギーのある犬
  • 妊娠、授乳中
  • 服薬中の犬

3カ月未満の子犬には基本的に必要のない成分です。また、食物アレルギーがある犬やほかに薬を飲んでいる場合には、獣医に相談してから与えるようにすると安心です。

 

ダイエッドッグを愛(犬・猫)にあげるデメリットはある?

犬 素材

自然な成分でできているダイエッドッグを与えることで、副作用やデメリットは特にありません。しかし、ただ飲ませるだけでは効果はあまり期待できません。あくまでも運動時のダイエットサポートサプリですので、散歩など運動と一緒に摂取することで効果を発揮します。

ダイエッドッグの購入方法、特典価格の情報はある?

犬 素材

ダイエッドッグは、DHC公式サイト、Amazon、楽天から購入可能です。価格はAmazonや楽天のほうが安値で購入できますが、DHC公式サイトには定期購入コースがあります。DHC公式サイトの定期購入コースでは、毎回5%割引になるほかポイントも貯まるためおすすめです。