柴犬のおすすめなドッグフードや餌の価格は?手作り餌の注意点は?

毎日のドッグフードだけでは味気ない。添加物の心配がない手作り料理を食べさせてあげたい。家族と同じメニューを楽しみたい。そんな風に考える飼い主向けに、柴犬向けの手作りメニューをまとめました。

 

柴犬におすすめのドッグフードは?餌の価格は?

柴犬_犬_食事

柴犬におすすめのドッグフード

柴犬は運動量が多く、ダブルコートという二層構造の被毛をもった小型犬の中でも筋肉量が多い犬種です。数ある栄養素の中でもタンパク質が重要で、不足すると元気が無くなったり、発達や成長に支障が出たり、毛艶が悪くなったりします。

良質なタンパク質を効率良く摂取したい柴犬におすすめのドッグフードは、カナガンドッグフードです。カナガンドッグフードには、愛犬の体をつくる「動物性タンパク質」を豊富に含む良質なチキンが50%以上も使われています。チキンは犬の食いつきや消化吸収率も非常に高く、腸内環境改善の効果が期待できますよ。

 

柴犬の餌の価格

小型犬に該当する柴犬の1日の給餌料は145g、1ヶ月ではおよそ4kgの餌が必要という計算になります。カナガンドッグフードは、2kgあたり3960円(なお、定期購入割引を適用すると3564円)のため、年間の餌代価格は、およそ100,000円です。1日あたりの餌代価格はおよそ270円ということなりますね。

通常価格:3,960円(2kg)
(定期便を利用すると10%OFFで3,564円)

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

パピー用、犬種別フード、シニア用、アレルギー対応フード、療養食など、様々な目的のフードがありますから、成長段階や愛犬の特徴に合わせて選んでくださいね。とくに柴犬には、筋肉形成や毛艶維持のために、タンパク質に重点を置いてフードを選んであげてくださいね。

 

柴犬に手作りごはんを与えてもいいの?

shutterstock_125189663

最近はドッグカフェなどで手作り食の提供がされるようになったり、犬用ごはんのレシピ本も多く出版されたりしています。家庭でも手作りごはんをペットに与える人が増えてきました。柴犬にも手作りごはんをあげて問題ありません。ただ、手作りごはんには次のような注意点があります。

柴犬に手作りごはんを与える注意点

  • タンパク質やカルシウムが不足しやすい
  • ビタミン類を効率的に与えにくい
  • 嗜好性が必要以上に高まって偏食になる恐れがある
  • ドライドッグフードを食べられなくなる恐れがある

子犬の時期は栄養素の不足が体に悪影響を与えます。熱に弱いビタミン類は特に不足しがちで、欠乏症の危険もあります。

更にリスクとしてドッグフードが食べられない犬になると、ペットホテルに預けられなくなったり、入院の際に食事ができなくなったりしてしまう可能性があります。ドライドッグフード嫌いにしない方が長期的に見て良い点が多いのです。

「ドライのドッグフードに手作りフードをトッピングする」か「食事はドッグフードでおやつを手作りする」のどちらかが栄養面や手間の観点からオススメです。

 

柴犬に野菜は必要?

(動物以外)悩む少女 悩み なぜ

人は1日あたり350g以上の野菜を食べるのが良いとされていますが、犬にはほとんど必要ありません。犬は雑食ですが、野菜の繊維質・セルロースは消化、吸収できないからです。

一定量の繊維質は排便を促し、腹持ちを良くしてダイエットに効果があるとされています。適量を与えてあげてくださいね。

柴犬に野菜を与えるならば、歯ごたえを楽しませるために生の野菜を加えたり、ドッグフードのトッピングに茹で野菜を乗せたりするのがおすすめです。

野菜たっぷりの食事が健康食というのはあくまで人向けの考え方です。犬に食べさせてはいけないNG野菜も多くありますから注意してくださいね。ドライのドッグフードでは水分が不足しがちです。

特にシニアになると柔らかい方が食べやすい場合もあるので、愛犬に合った方法を探してみてください。

 

柴犬に食べさせてはいけないフードは?注意点は?

柴犬

人間は好んで食べる食材でも、犬にとっては害になるものがたくさんあります。詳しくは関連記事にまとめているので参考にして下さいね。

少量が望ましい食材はハムやウインナーです。塩分が強いので、与えるなら特別なご褒美として少量のみにした方が良いですね。他にもタコやイカなどは消化に悪いので避けてください。

 

柴犬向けの簡単な野菜入り手作りフード、トッピングは?

柴犬_撫でる_マッサージ

簡単にできる手作りフードやトッピング例をご紹介します。トッピングの量はドッグフードの1割程度を目安にしてください。トッピングだけ食べるのを避けるため、よく混ぜてから食べさせてあげてくださいね。

 

ドッグフードのパンプキンスープ添え

サイコロ状にカットしたカボチャを柔らかく煮て、煮汁ごとドッグフードにかけます。ほんの少し、肉を一緒に煮ると食いつきが良くなりますよ。

 

ドッグフードのヘルシーチキンキャロットスープ添え

サイコロ状にカットしたニンジンと、国産鶏肉の荒いミンチ肉を一緒に煮ます。

 

贅沢マグロ丼

サイコロ状にカットしたサツマイモ、ニンジン、生のマグロ(脂肪の多い腹身は避ける)を柔らかく煮ます。

 

ご紹介した3つとも、味付けのための調味料は不要です。十分に冷ましてからドッグフードにかけてあげてくださいね。

愛犬の健康を第一に考えながら、少し手を加えてあげると食事の時間がより楽しくなりますよ。NG食品に注意しながら、ライフスタイルに合った無理のない手作りフードを取り入れてみてくださいね。