柴犬のドッグフードまとめ!おすすめ5選と食べない対処法は?手作りごはんレシピも!

ドッグヘルスアドバイザー・ドッグトレーニングアドバイザー・ドッグライフアドバイザーの資格を保有。犬の健康管理、栄養、病気と対処法、しつけとトレーニングに関する情報が専門。

日本犬の中でも人気の高い柴犬は、日本の天然記念物にも指定されています。有名な映画にもあるように、飼い主にとても忠実です。

そんな柴犬、日本犬の中でも最も小さく、小型犬の部類に入ります。とは言え他の小型犬よりもかなり元気で、毎日最低でも1時間ほどはお散歩させてあげた方が良いでしょう。

一見健康的なイメージのある柴犬ですが、皮膚病や膝蓋骨脱臼になりやすいと言われています。この記事では、そんな柴犬におすすめのドッグフードや手作りごはんレシピをまとめました!

 

柴犬に合ったドッグフードを選ぶには?

高タンパク質・低カロリーであること

上記でも紹介したとおり、柴犬はかなり活発な犬種です。そのため、高タンパク質のドッグフードで筋肉と身体を維持してあげるようにしましょう。

高タンパク質・低カロリーのドッグフードは太りにくいものになっています。柴犬でコロコロした体型の子が多いイメージがありますが、膝蓋骨脱臼になりやすいこともあり、体重管理もしっかりしてあげてください。

また、高タンパク質すぎると今度は軟便になることが懸念されます。ですので、タンパク質が30%前後のものを選んであげましょう。

オメガ3・6脂肪酸が入っていること

皮膚病にかかりやすいと言われる柴犬。そこで飽和脂肪酸であるオメガ3やオメガ6が含まれたドッグフードでケアしてあげましょう。

このオメガ3・6脂肪酸は、体内で作ることはできないため、食事から摂取する必要があります。これらの成分は、健康的な皮膚を保つサポートをする他、毛並みもキレイにしてくれます。

無添加であること

柴犬に限らず、なるべく添加物が使われていないドッグフードを選んであげるようにしましょう。添加物のすべてが害というわけではありませんが、添加物が入っているドッグフードをずっと食べさせることでアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

他にも消化不良といったことも。ですので、着色料や保存料などが使われているドッグフードは、なるべく避けることをおすすめします。

 

柴犬におすすめのドッグフード5選

1:モグワン

モグワンドッグフード

モグワンの総合評価

買いやすさ価格1日あたりコスト
定期購入割引
まとめ買い割引
1.8kg
4,356円(税込)
207円

※コストは1日あたりの価格を「体重5kgの去勢・避妊済の成犬」を想定して計算しました。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 香料・着色料不使用
  • 動物性タンパク質50%以上

柴犬におすすめしたいドッグフードの一つとして、モグワンをご紹介します。モグワンは、「丁寧に手作りした栄養満点のごはん」をコンセプトに、全員が愛犬家である開発チームのもと作られました。

チキンやサーモンといった、「動物性タンパク質」を多く含む食材が全体の50%以上を占めています。愛犬の年令問わず、どのライフステージでも食べさせることができます。

さらにその食材はすべてヒューマングレードの肉や魚を使っており、最高品質といえるドッグフードです。

\ キャンペーン実施中! /

最大20%OFF!

詳しくは、「モグワン公式サイト」をご確認ください。

 

2:レガリエ

レガリエの総合評価

買いやすさ価格1日あたりコスト
定期購入割引
1.7kg
6,028円(税込)
293円

※コストは1日あたりの価格を「体重5kgの去勢・避妊済の成犬」を想定して計算しました。

おすすめポイント

  • 完全無添加
  • グレインフリー
  • 動物性タンパク質使用

レガリエは日本のオネストフード株式会社が製造、販売する国産のドッグフードです。獣医師と共同開発し、おいしさ・安全性・栄養バランスを考え抜いて作られました。

代表の佐藤淳さんは「完全無添加」にこだわり、原材料自体に使われている添加物さえも一切使用していません。どこまでも愛犬の体の健康を考え、誕生したドッグフードです。

また、レガリエはどの犬種にも食べさせることができるドッグフードですが、最も合うのは室内飼いの10㎏以下の犬種となっています。

 

 

3:カナガン

カナガンドッグフード

カナガンの総合評価

買いやすさ価格コスト
定期購入割引
まとめ買い割引
2kg
4,356円(税込)
198円

※コストは1日あたりの価格を「体重5kgの去勢・避妊済の成犬」を想定して計算しました。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 香料・着色料不使用
  • ヒューマングレード

カナガンは本来肉食動物である犬が本能的に求める食事スタイルが再現されたドッグフードです。

原材料の60%にチキンをはじめとした動物性タンパク質源が使用されているので、健康な体づくりに欠かせない栄養素が満遍なく摂取できます。

動物性タンパク質とのバランスを考えて、食物繊維豊富なリンゴやサツマイモなどの野菜や果物も配合されているので、お腹にも優しいドッグフードといえますよ。

 

4:オリジン

カナガンドッグフード

オリジンの総合評価

買いやすさ価格コスト
継続で
キャッシュバック
1.8kg
5,610円(税込)
256円

※コストは1日あたりの価格を「体重5kgの去勢・避妊済の成犬」を想定して計算しました。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 完全無添加
  • 高タンパク質

オリジンは、愛犬からの信頼を得るには愛犬に合ったドッグフードを与えることと考え、ドッグフードを作り始めました。そのため、委託工場を使うことなくすべて自社のキッチンで制作しています。

肉食動物に適したフードにするため、原材料の85~90%は肉類にしています。さらにそのうちの3分の2は新鮮な生肉にすることで、良質で栄養価の高い食事を供給しているのです。

本来の犬の食事に炭水化物がほとんど含まれないことから、オリジンは低炭水化物であることにもこだわっています。使用している野菜や果物は低GIのものばかりです。

 

 

5:FINEPET’S極

FINEPET’S極の総合評価

買いやすさ価格1日あたりコスト
定期購入割引
お試しサービス
1,5kg
5,278円(税込)
309円

※コストは1日あたりの価格を「体重5kgの去勢・避妊済の成犬」を想定して計算しました。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 完全無添加
  • ヒューマングレード

FINEPET’S極は人間が食べられるレベルの原材料のみを使用したドッグフードです。アレルギー性の低い肉や魚を主原料としています。

その主原料を9割使用しながらも、消化吸収率を高く維持しています。そのおかげで食事後の血糖値の乱高下が起こりにくくなっています。

どの年齢の犬にも対応しており、添加物なども一切含まれていないので、安心して食べさせることができます。愛犬の毎日の食事を安心してサポートしてくれるドッグフードです。

 

 

安心安全の手作りごはん「ME&MOMMY」

ME&MOMMYは「人も犬も一緒に食べられる」をスローガンに掲げる手作りごはんキットです。

レンジで暖めるだけで、愛犬においしい手作りごはんをあげることができます。スローガンの通り、「飼い主も一緒に食べられる」というのがポイントです。

 

栄養バランスが完璧に実現されているので、まだ手作りごはんを愛犬に作ったことが無い方には特におすすめしたい商品です。

商品名ME&MOMMY
内容量150g/1袋
内容5レシピ1セット
合成添加物一切不使用
特別キャンペーン価格税抜3,480円(通常価格より24%OFF)
キャンペーン内容・初回送料無料
・手数料無料
・食事保証付き
・いつでも解約OK

 

ドッグフードにトッピングする手作りごはんレシピ3選!

簡単にできる手作りフードやトッピング例をご紹介します。

トッピングの量はドッグフードの1割程度が目安です。トッピングだけ食べるのを避けるため、よく混ぜてから食べさせてあげてくださいね。

 

ドッグフードのパンプキンスープ添え

サイコロ状にカットしたカボチャを柔らかく煮て、煮汁ごとドッグフードにかけます。ほんの少し、肉を一緒に煮ると食いつきが良くなりますよ。

 

ドッグフードのヘルシーチキンキャロットスープ添え

サイコロ状にカットしたニンジンと、国産鶏肉の荒いミンチ肉を一緒に煮ます。

 

贅沢マグロ丼

サイコロ状にカットしたサツマイモ、ニンジン、生のマグロ(脂肪の多い腹身は避ける)を柔らかく煮ます。

 

柴犬に与える1日の食事量や頻度は?

1日の食事量の目安

柴犬に与える1日の食事の量は、年齢と体重・活動用などから計算して決まるので、この量を与えなければならないとは決まっていません。

そのための計算方法をいかに記載するので、愛犬のご飯の参考にしてくださいね。

1日の食事量の求め方

  • 1.RER(安静時エネルギー必要量)を求める
    RER=70×体重(㎏)の0.75乗
  • 2.DER(1日あたりの必要なカロリー量)を求める
    DER=RER(70×体重(kg)の0.75乗)×活動計数
  • 3.1日あたりの給餌量を求める
    DER÷フード100g当たりのカロリー×100

ここで使用する活動係数は、犬の状態によって変わります。以下を参考にしてください。

成犬の場合の活動計数

状態活動計数
成犬1.8
去勢・避妊1.6
老犬1.4
肥満1.4
減量中1.0
安静0.8~1.0
  • 成犬:1歳以上で健康かつ去勢・避妊をしていない
  • 去勢・避妊:健康で去勢・避妊をしている
  • 老犬:小型犬の場合は11歳以上、大型犬の場合8歳以上
  • 肥満:太りやすい、または少し太っている
  • 減量中:ダイエットの必要がある
  • 安静:ケガや病気で動けない

 

子犬の場合の活動計数

状態活動計数
離乳~3か月3.0
4か月~9か月2.5
10か月~1歳2.0

 

妊娠・授乳期間中の活動計数

状態活動計数
妊娠前期2.0
妊娠中期2.5
妊娠後期3.0
産後授乳期4.0~8.0
  • 妊娠前期:妊娠1週目~4週目
  • 妊娠前期:妊娠5週目~6週目
  • 妊娠前期:妊娠7週目~9週目
  • 産後授乳期:授乳開始から離乳まで。子犬の数や成長による

 

1日に与える頻度の目安

柴犬の食事の頻度は、1回にまとめて与えるのではなく複数回に分けて与えます。その回数については、柴犬の年齢によって異なります。

また、その日の体調などでも変わってくるので、その時々で判断してあげましょう。年齢による食事の回数の目安は、下の表を見て参考にしてください。

幼犬(1~6ヶ月)3~5回
成犬(8ヶ月~6歳)2~3回
老犬(7歳~)2~3回

 

 

柴犬がご飯を食べない!なぜ?

人間の食事の味やおやつの味を覚えてしまったことが原因として考えられます。

人間の食事を与えたり、おやつをあげたりを繰り返したことで、「ご飯を食べないともっと美味しいものがもらえる!」と学習してしまったのかもしれません。

もしドッグフードを食べないのであれば、早めに下げるようにしてください。

出しっぱなしにしておくと、不衛生ですし、「ご飯を出されてもすぐに食べなくていいんだ」と勘違いさせてしまうからです。

 

柴犬がご飯を食べないときの対処法は?

「食事から美味しそうな匂いがしない」「ドッグフードの硬さや形状が気に入らない」といったことが考えられます。

まずはドッグフードにササミなどを混ぜて与えてみて、食欲が改善されるかを確認してみてください。新鮮な生肉を原材料に利用しているドッグフードに切り替えるのも手ですよ。

硬さや形状が気に入らないようであれば、半生タイプのものに切り替えるか、お湯を少し混ぜて与えてみてください。

 

柴犬の子犬におすすめのドッグフードは?

子犬の柴犬は成長に必要な栄養をたくさん取る必要があるため、栄養価の高いドッグフードを与えるようにしましょう。子犬用または全年齢対象のドッグフードを選ぶようにすれば間違いは有りません。

子犬の頃に与えるドッグフードはとても重要です。ものによっては成犬になってから体に異常やトラブルが起こりかねません。

また、ただでさえ消化がしにくい穀類ですが、消化器官が未発達の子犬には特に注意してあげてください。なるべくグルテンフリーのフードにすることをおすすめします。

 

適正体重を把握して充実した日々を過ごそう!

柴犬 

愛犬の健康を第一に考えながら、少し手を加えてあげると食事の時間がより楽しくなりますよ。

NG食品に注意しながら、ライフスタイルに合った無理のない手作りフードを取り入れてみてくださいね。

↓別の柴犬の記事を読む↓