猫のトイレカバー 選び方や手作り方法は?おすすめトイレカバーも紹介!

猫を飼っているとトイレの臭いや掃除が悩みの種になりますよね。臭いを抑えるためや掃除をしやすくするために、カバー付きのトイレやトイレを覆うカバーがありますよ。

この記事では、猫のトイレカバーの選び方や手作り方法、おすすめのトイレカバーをまとめました。

 

猫のトイレカバーは必要なの?

shutterstock_755528422

猫のトイレカバーはなくても困らないものですが、あるとより快適に過ごせます。また、猫によっては落ち着いて排泄するために必要な場合がありますよ。

 

臭いの広がり防止

排泄後トイレを替えずにそのままにすると、臭いが広がってしまいます。トイレカバーがあることで、臭いの広がりを抑えることができますよ。トイレをすぐに掃除できない場合や仕事などで長時間留守にする場合にはカバーがあると便利ですよ。

 

猫砂の飛び散り防止

排泄後に猫砂を勢いよくかけてトイレの外に出てしまうことがあります。トイレカバーがあると、猫砂の飛び散りを防止できるので、床に散らばった猫砂を掃除する手間が省けますよ。

 

落ち着いて排泄できる

猫によっては、見える場所で排泄することを嫌がる場合があり、隠れるためにトイレカバーは必要となります。適度な暗さや人目を避けることができるため、落ち着いて排泄できますよ。

 

見栄えがよくなる

トイレカバーがあることで、一目でトイレだとわからないようにできます。来客時、相手に不快な思いをさせずにすみますよ。様々な種類があるので、好みや部屋のインテリアに合うものを選べます。

 

猫のトイレカバー、選び方は?

shutterstock_757569778

トイレカバーには、一体型のトイレとトイレ全体を覆うカバーがあります。一体型には、主にドームタイプとハーフタイプ、上から入るタイプがありますよ。

 

ドームタイプ

ドームタイプはトイレの上部をカバーで覆っているタイプです。出入口以外はトイレ全体が隠れているので、見られることを嫌がる猫におすすめですよ。臭いや猫砂の飛び散りも防止できます。

 

ハーフカバー

ハーフカバーはトイレの上部を壁で囲っているタイプです。天井部分はなく、トイレの中に臭いがこもることを嫌がる猫にはおすすめです。ドームタイプに比べると、部屋への臭いを抑える効果は減少しますが、猫砂の飛び散り防止には効果的ですよ。

 

上から入るタイプ

ドームタイプと同じように出入口以外は隠れているタイプです。出入口がフタについて、見た目がスタイリッシュなものが多くあります。おしゃれを気にする方にはぴったりのタイプですが、足腰が悪くなってきた猫には、あまりおすすめできません。

 

全体を覆うタイプ

カバー一体型でないトイレをカバーで隠すタイプです。木製やプラスチック製などがあり、形も様々ですよ。カバーの上に物が置けるので、テレビ台などの家具としても使えます。

 

猫のトイレカバーを手作りする!方法は?

shutterstock_449539180

猫のトイレカバーを手作りする人が近年増えています。少ない材料や家にあるもので簡単に作れますよ。

 

木材を使う

ホームセンターなどで売られている木材でカバーを作ります。好きな長さを指定して切ってもらえるので、オリジナルサイズのカバーを作れますよ。電動ドライバーがあると組み立てやすく、きれいに仕上がります。

 

家具を使う

引き出しがあるタンスなどでカバーを作ることができます。下の何段かを抜いて中に猫のトイレを置きます。そのままでもカバーになりますが、扉やカーテンをつけるとトイレ全体が隠れますよ。

 

椅子やテーブルを使う

椅子やテーブルをそのままの形でカバーとして利用できます。椅子やテーブルの下に猫のトイレを置き、カーテンで隠すことができますよ。ベニヤ板などで周りを覆うと臭いの広がりを防げます。椅子やテーブルはなるべく小さいものをおすすめします。

 

段ボールを使う

すぐに用意できる段ボールを使う方法は、初心者におすすめです。猫のトイレの周りを段ボールで囲うだけでカバーの完成です。段ボールに布やシートを張ると見栄えもよくなりますよ。

 

衣装ケースを使う

プラスチック製の衣装ケースも猫のトイレカバーとして利用できます。カバーを作るというより、衣装ケースをカバー付きトイレとして、底に猫砂を敷きつめれば完成です。上のフタは普段は開けたままにして、来客時はフタをすると臭いが気になりませんよ。

 

ワイヤーネットを使う

100均で売られているワイヤーネットで簡単にカバーを作ることができます。トイレの周りを結束バンドで固定したワイヤーネットで囲い、シートや布を貼りつけて完成です。全て100均で用意できるのでリーズナブルな値段で作ることができますよ。

 

すのこを使う

ホームセンターなどに売っているすのこを組み合わせてカバーを作ることができます。すのこ何枚かをボンドや釘で組み合わせてトイレを囲います。木材を切る手間がなく簡単に作れるので、初心者におすすめですよ。

 

猫のトイレカバー、おすすめの商品は?

shutterstock_53191588

猫のトイレカバーおすすめ5選

  • 花王 ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ
  • デオトイレ 1週間消臭・抗菌 本体セットハーフカバー
  • アイリスオーヤマ 上から猫トイレ
  • OFT Caterior(キャッテリア)
  • ファンタジーワールド シンプリーキャットパレス

 

おすすめ1:花王 ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ

フード画像余白編集.pptx (15)
商品名花王 ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ
内容量40×55×43cm
原材料ポリプロピレン
Amazon価格2,045円

ドームタイプのカバー一体型システムトイレです。トイレの臭いや猫砂の飛び散りを防止できますよ。カバー部分が取り外せるので、掃除も簡単です。

 

おすすめ2:デオトイレ 1週間消臭・抗菌 本体セットハーフカバー

フード画像余白編集.pptx (14)
商品名デオトイレ 1週間消臭・抗菌 本体セットハーフカバー
内容量40×52.5×26cm
原材料ポリプロピレン
Amazon価格1,999円

ハーフカバーがついたシステムトイレです。猫砂の飛び散りを防止できますよ。前後入れ替え式の引き出しトレーで、トイレシートの向きを簡単に替えることができ、シートを無駄なく使えます。

 

おすすめ3:アイリスオーヤマ 上から猫トイレ

フード画像余白編集.pptx (13)
商品名アイリスオーヤマ 上から猫トイレ
内容量41×53×37cm
原材料ポリプロピレン
Amazon価格3,055円

上から入るタイプのトイレです。バケツのような形になっているので、臭いや猫砂の飛び散りを防止できます。フタ部分に凹凸があるため、肉球についた猫砂を落としてくれますよ。

 

おすすめ4:OFT Caterior(キャッテリア)

フード画像余白編集.pptx (16)
商品名OFT Caterior(キャッテリア)
内容量76.5×45×42cm
原材料MDF合板
Amazon価格25,920円

木目調のデザインで家具のような見た目のトイレカバーです。中は2部屋に分かれていて、トイレを置く部屋から出入口までに肉球についた猫砂を落とせますよ。天板の耐荷重は55kgなので、テレビ台としても活用できます。

 

おすすめ5:ファンタジーワールド シンプリーキャットパレス

フード画像余白編集.pptx (17)
商品名ファンタジーワールド シンプリーキャットパレス
内容量48×55.8×65.8cm
原材料パイン無垢材
Amazon価格26,730円

中にトイレを入れて使う収納付きトイレカバーです。トイレの上部が収納スペースになっているため、トイレ用品の収納にも困りませんよ。横にタオル掛けがついているので、タオルや掃除用具も掛けられます。

 

快適な空間で生活できる

shutterstock_180388913

トイレカバーがあることで、飼い主や愛猫、来客者が快適に過ごせます。部屋や好みに合ったトイレカバーを作ったり、選んだりできるので、オリジナリティーあふれる空間を演出してみてはいかがでしょうか。