猫のラガマフィン、性格と特徴、子猫の価格は?

ラグドールによく似た猫、ラガマフィン。ふわふわの被毛に包まれた大きな体を持ち、魅力的な長毛が特徴的です。今回はラガマフィンの歴史や性格、特徴や販売価格についてご紹介します。

 

ラガマフィンの歴史は?

shutterstock_14486356

ラガマフィンはラグドールとそっくりな外見を持つ大型の猫です。ロング&サブスタンシャルに分類される大きな体、ふわふわした手触りの良い被毛など、ラガマフィンとラグドールは本当によく似ています。それもそのはず、ラガマフィンはラグドールを改良して生み出された猫種なのです。

ラガマフィンはもともとラグドール繁殖家同士の対立がきっかけとなって誕生しました。ラグドールを世に生み出した繁殖家がラグドールの権利を独占しようとしたため、反発した繁殖家グループが新たにラガマフィンを作りだしたのです。ラガマフィンが正式な猫種としてCFAに認定されたのは2003年になってからです。現在はTICAにも公認されており、ラグドールとは違う描種として確立されています。

 

ラガマフィンの特徴は?

shutterstock_14486350

ラガマフィンはラグドールとよく似ており、大柄な体が特徴的です。重量も重く、大きい個体になると体重9kg程度まで成長します。ラガマフィンとラグドールとの外見上の違いとして挙げられるのは、被毛のカラーです。ラグドールはバイカラーやバンバイカラー(カラーポイントを覆う白の表面積が体全体の80%以上を占める)などカラーが限定されていますが、ラガマフィンのカラーに規定はありません。個体によって被毛のカラーやパターンはまるで違いますし、眼の色も様々です。被毛についての知識さえ持っていれば、ラガマフィンとラグドールを簡単に見分けることができますね。

 

ラガマフィンの性格は?

写真 2

ラガマフィンは外見だけでなく性格もラグドールとよく似ています。賢く穏やかで従順、持ち上げると大人しくなる点もそっくりです。ラガマフィンは運動があまり得意でないこともあり、室内飼いに適しています。好奇心旺盛で、放っておいても一人遊びをしてくれますよ。子どもや他のペットとの同居にも向いている猫種といえます。

 

ラガマフィンの飼育、注意点は?

ラガマフィンの飼育上の注意点もラグドールと同様です。大きくて筋肉質な体つきなので、高タンパクな食事を心がけてあげてください。肥満にも注意が必要なので、キャットタワーやおもちゃなど、興味が向いたときに運動できるものを準備しておくことをオススメします。

 

ラガマフィンの価格は?

ラガマフィンの子猫の価格は、購入先や個体によって大きく異なります。ラガマフィンは正式に描種として確立されてから日が浅い新しい猫種なので、値段はほかの描種に比べて安定しません。10万円程度で販売している場合もあれば、20万円を超える場合もあります。購入の際は20万円程度の予算で考えておくと安心です。

専門知識を持ったブリーダーから購入するのが安心です。国内でラガマフィンを繁殖しているブリーダーは多くないですが、インターネットなどを用いて調べてみてくださいね。

 

ラガマフィンは見た目も可愛らしく、とても飼いやすい猫種です。飼いたいと思ったらキャットショーやブリーダーの描舎で間近で見てみてください。かわいい見た目やたたずまいに癒やされますよ。