ふわもこ顔のビションフリーゼ!性格やしつけ、手入れカットは?

ビションフリーゼは真っ白な毛と大きなアフロヘアが特徴的な犬種です。真ん丸でモフモフな頭は思わず触れたくなるかわいさですよね。今回の記事ではビションフリーゼの性格や特徴、しつけのコツ、カットやお手入れの頻度、おすすめのシャンプーについてご紹介します。

 

ビションフリーゼの性格って?

ビション・フリーゼ

性格

  • コミュニケーション能力が高く従順
  • 陽気でマイペース
  • 周囲に気を使ってストレスを溜め込む

ビションフリーゼはコミュニケーション能力が高く、従順で飼いやすい性格ですよ。飼い主以外の人間や、他の犬や動物とも仲良く付き合うことができます。

陽気でチャーミングですが、マイペースな面もあり一匹で遊ぶのも好きです。子どもからご年輩の方まで、幅広い年代に愛される犬種だといえますね。犬の飼育が初めての方でも飼いやすい犬種ですよ。

他の犬とのケンカなどはめったにないですが、周囲に気を遣う性格でもあるのでストレスが溜めこみやすい一面もあります。

いつもと違う行動をとったり様子が変だったりするときはストレスが溜まっている可能性もありますので、スキンシップを取りながらストレスの原因を取り除いてあげることが大切ですよ。

 

ビションフリーゼの特徴は?体重や大きさはどれくらい?

ビション・フリーゼ
外見の特徴純白で絹糸のような被毛、黒くて丸い目
成犬の体重3~6kg
成犬の体長24~29cm

ビションフリーゼは黒くて丸い瞳の小型犬で、個性的なカットが似合う抜群の存在感を持っています。

成犬の体重は3〜6kg程度、体高は24〜29cm程度です。なかには10kgまで体重が増える個体もいます。体高よりも体長の方が少し長いです。

筋肉質な体型をしており、臭いや抜け毛遺伝的な疾患も少ない丈夫な犬種です。健康的で飼いやすいのが特徴ですよ。

 

被毛の特徴

ビションフリーゼ

ダブルコートの巻き毛が特徴的です。被毛を触るとフワッとした弾力感がありますよ。密集して生えているアンダーコートは絹糸のような柔らかさですが、5cmを超える長さのアウターコートは少々粗めでコシのある毛質です。

ビションフリーゼの被毛カラーは「ホワイト」のみが認められています。稀に耳の近くに薄いアプリコットカラーが現れたり、全体的にクリーム色になったりする子もいますよ。

 

ビションフリーゼのしつけのコツは?

ビション・フリーゼ

ビションフリーゼは賢く飼いやすい犬種ですが、甘え上手なだけに甘やかしてしまいがちですよ。甘やかしすぎないよう、飼い主のいうことに従うしつけをしっかり行うことが大切です。

「何事も人間が先ということを覚えさせ、上下関係をつくること」「良くないことをしたらその場で整然と叱るか無視をすること」「噛むことや吠えることをやめたら褒めてあげること」の3つは特に重要なしつけのポイントとなります。飼いやすい犬種だからとしつけを怠らずに、いい子に育ててくださいね。

 

ビションフリーゼのカット、お手入れは?

ビション・フリーゼ

手入れの頻度

  • ブラッシング:毎日
  • カット:月1回

ビションフリーゼは抜け毛の少ない犬種ですが、被毛が伸びるスピードが早いので定期的にカットしてあげる必要はあります。毛玉ができやすく皮膚病にもなりやすいのでしっかりと被毛のケアをしてあげてくださいね。

綺麗な毛並みを保つにはブラッシングは毎日、トリミングカットは月に1回が目安ですよ。

また外耳炎になりやすい犬種なので、お手入れとして月に2回程度は耳掃除もあわせて行ってあげてくださいね。

 

ブラッシング

ブラッシングはスリッカーブラシで優しくもつれを取り、コームを使って耳の下やわきの下などの被毛が絡まりやすい場所を丁寧にすいてあげてください。

 

トリミングカット

ビションフリーゼ 

トリミングカット代には月に6000~1万円かかるので、事前に考慮して飼い始めてくださいね。カットする際、店員さんにイメージのカット写真を見せることがおすすめですよ。

毎月のトリミングを怠るとアフロが割れたり毛玉ができて毛並みが悪くなったりしてしまいますよ。ビションフリーゼを飼うにあたって、手入れはもっとも飼い主さんが気をつけてあげるポイントといえます。

 

ビションフリーゼのお手入れ、シャンプーは?

ビションフリーゼ 
頻度3週間~1ヶ月に1回
注意点皮膚がデリケート、被毛をとかしてから行う
洗い方つまみ洗い
おすすめシャンプーマラクジャシャンプー

ビションフリーゼは体臭が少ない犬種ですが、毛が真っ白なので汚れが目立ちます。少し外に散歩に出ただけでも被毛に色がついてしまうほどですよ。3週間〜1ヶ月に1回程度シャンプーをしてあげてくださいね。

犬の肌は人間に比べてデリケートなので、汚れが目立つからといって頻繁にシャンプーすると皮膚炎などになってしまうこともありますよ。シャンプー前には毛玉が無いかをチェックして、きちんと被毛をとかしてからシャンプーをしてくださいね。

 

洗い方

洗う時はセーターを洗うときのような「つまみ洗い」で洗い、ドライの時もタオルで水分を抑え込むようにすることが大切ですよ。毛玉ができないように洗ってあげてくださいね。

 

おすすめグッズ

マラクジャシャンプー

ビションフリーゼの手入れにぴったりのシャンプーは「マラクジャシャンプー」です。

プロのグルーマーと獣医師が共同で開発した刺激の少ない弱酸性ビタミンシャンプーで、ヨーロッパでNo1.の売り上げを誇っています。価格は10000円を超えるので少々高価ですが、3,250mlと大容量で3~5倍に薄めて使用するので意外に経済的ですよ。

 

Amazonで商品を確認する

 

被毛の美しさを保つためには日々の手入れが欠かせない!

ビションフリーゼ 

話題になったアフロカットだけでなく、テディベアみたいにカットしてもお人形のようで愛くるしいビションフリーゼ。白く美しい被毛を維持するのは簡単ではありませんが、純白の被毛が持つ美しさは手入れの大変さを忘れさせてくれるほどの魅力を持っていますよ。