猫の自動給餌器まとめ!どんな家庭向き?選び方やおすすめ商品は?

旅行や仕事などでペットに長い時間留守番をさせてしまう時や、食事を与える時間が不規則になってしまう時、一台あると便利なのが自動給餌器です。

今回は猫の自動給餌器の選び方やおすすめ商品、どんな家庭に向いているかについてまとめました。

 

猫用自動給餌器とは?

shutterstock_774832939

猫用自動給餌器とは、猫ちゃんのフードをタイマーで自動給餌できる画期的な商品です。様々な理由で、時間通りに食事をあげられない時、自動給餌器があれば、猫ちゃんも飼い主さんも安心ですよ。

自動給餌器には、大きく分けてストッカータイプとトレイタイプの2種類があります。

ストッカータイプは筒状のタンクにドライフードを入れておくと、設定した時間に下のトレイにフードが出てくる仕組みです。一度に大量のフードをストックできるので、長期間の給餌が可能になります。

トレイタイプは設定した時間にトレイの蓋が空いたりスライドしたりして、事前にセットしておいたフードが食べられる仕組みです。ドライフードだけではなく、ウェットフードにも対応しています。1回ずつ測ってトレイに入れることができるので、給餌量をしっかりと管理ができますが、ストッカータイプに比べて給餌回数が少ないです。長期間の留守番などには適していません。

 

猫用自動給餌器の選び方は?

shutterstock_671099941

自動給餌器は使用理由により、選ぶタイプが変わってきます。飼い主さんの生活スタイルや、猫ちゃんの性格などを考えて選ぶと良いですよ。

 

ストッカータイプがおすすめな場合

旅行や出張で長期間お留守番をさせてしまう場合は、大量にストックできるフードストッカータイプがおすすめです。また、同じ時間に繰り返し給餌することができるので、きっちり食事管理を行いたい場合もストッカータイプが適しています。

 

トレイタイプがおすすめな場合

トレイタイプはストッカータイプに比べて安価でコンパクトなので、初めて自動給餌器を購入する人にも試しやすいタイプです。セットできるトレイは多くても5食前後なので、1泊2日程度の旅行であれば使用できます。ウェットフードしか食べない猫ちゃんに関しても、トレイタイプがおすすめです。

 

電池式とコンセント式は?

また、電池式かコンセント式かという選び方もあります。電池式は好きな場所で使えますが、残量のチェックを怠ると使用できなくなります。コンセント式は電池切れを気にせず使えますが、停電など万が一の事態に対応ができません。また、どちらでも使用できる商品もあります。使用する場所や頻度なども考慮して選ぶとよいでしょう。

 

猫用自動給餌器、どんな飼い主さんにおすすめ?

shutterstock_398519914

自動給餌器は、旅行や出張などで留守にするときはもちろん、仕事や残業などで猫ちゃんに長い時間留守番をさせている飼い主さんにもおすすめです。空腹の時間が長すぎると、その後一気にご飯を食べてしまい吐き戻してしまうこともあります。

また、食事の回数が少ないと脂肪を蓄えやすくなってしまうので、太りやすい猫ちゃんには細かく分けて食事量をコントロールしてあげるのがおすすめです。ドカ食い防止にも役に立ちますよ。

早朝、目覚ましが鳴る前に猫にご飯を催促されて困っている飼い主さんにもおすすめです。お腹の空く夜中に給餌することで、早朝起こされるのを防ぐことができます。

 

猫が自動給餌器を使ってくれない!どうすればいい?

shutterstock_372153217

猫は警戒心の強い生き物です。いくら美味しそうなごはんの匂いがしても、初めて見る自動給餌器には近づかないかもしれません。まずは自動給餌器に慣れさせるのが大事です。

飼い主さんがいる時に、いつものお皿からではなく、自動給餌器から出したご飯を与えてみましょう。いつも食事する場所においておけば、しばらくすれば慣れて食べるはずです。その時に飼い主さんが声をかけてあげたり、自動給餌器から出てきたフードを手に取って与えてあげるのも効果的です。

まずは、自動給餌器から美味しいご飯が出てくると、猫ちゃんに覚えさせることが重要です。

 

猫用自動給餌器、Amazonの売れ筋10選!

shutterstock_244593196

シンプルに給餌するだけのものから、スマートフォンで操作できるもの、飼い主さんの声を録音できるものなど、自動給餌器は種類豊富です。欲しい機能や容量、価格などを比べて選ぶとよいでしょう。猫用自動給餌器のおすすめの10商品を紹介します。

 

おすすめ1:カリカリマシーンSP

カリカリマシーン
商品名カリカリマシーンSP
内容量4300cc(1500g~1800g)
原材料食品機械用ABS樹脂
Amazon価格17,800円

スマートフォンと連動していて、タイマー設定も手動給餌も外出先で行えるので、急な用事や仕事ができても安心です。また、見守りカメラで愛猫の様子を確認できます。テレビ電話のように話しかけることもできるので、お留守番中の猫を安心させてあげることもできます。

 

おすすめ2:WOpet 自動給餌器 2食分

商品名WOpet 自動給餌器 2食分
内容量1.5カップ(1回あたり)
Amazon価格2,980円

シンプルで安いトレイタイプの自動給餌器です。48時間2回分をそれぞれタイマーセットできます。使い方はつまみを回すだけで簡単なので、自動給餌器を試しに使ってみたい人にもおすすめです。

 

おすすめ3:Iseebiz 自動給餌器

フード画像余白編集.pptx (2)
商品名Iseebiz 自動給餌器
内容量3L(約4kg)
原材料高品質のABSハウジング、耐磨耗および落下、環境に優しい食品レペルの素材
Amazon価格5,799円

約4kgの大容量の自動給餌器です。1日4回までタイマーをセットできます。給餌量は5gから200gと調整できるのでおやつにも最適です。録音した飼い主の声を流すことができるので、猫も安心してご飯を食べることができます。

 

おすすめ4:LUSMO ペットフード・オートフィーダ

フード画像余白編集.pptx (3)
商品名LUSMO ペットフード・オートフィーダ
内容量約1,000g
原材料本体:ABS 上蓋:PC 皿:PP
Amazon価格7,980円

ポップなカラーの可愛いシルエットの自動給餌器です。大きな操作パネルと3つのボタンだけで設定はとても簡単です。タンクのフード残量を確認できるスモークトップカバーは部屋に入る日差しからフードを守ってくれます。

 

おすすめ5:WOpet 自動給餌器

フード画像余白編集.pptx (4)
商品名WOpet 自動給餌器
内容量約3.8L (約1,500g~1800g)
Amazon価格14,980円

ブラックとイエローのスタイリッシュなデザインの自動給餌器です。スマートフォンアプリで遠隔操作ができ、外出先から給餌の設定や、ライブカメラで猫の様子を見ることができます。電池でもコンセントでも使えるのもうれしいポイントです。

 

おすすめ6:ottostyle.jp 自動給餌器

フード画像余白編集.pptx (5)
商品名ottostyle.jp 自動給餌器
内容量10.5L(4kg)
原材料ABS樹脂・PP樹脂
Amazon価格5,480円

最大4kgまでストックできる大容量自動給餌器です。1日4回まで、1日~99日まで設定できます。また猫の大きさに合わせて、1回の給餌量も10段階と細かく選ぶことができます。トレーに一定以上のフードがあると給餌をストップしてくれるので、床にこぼれる心配がありません。

 

おすすめ7:山佐時計器 わんにゃんぐるめ

フード画像余白編集.pptx (6)
商品名山佐時計器 わんにゃんぐるめ
内容量約160g×2食分
原材料本体:ハイインパクトスチロール樹脂、シャッター・トレー:ポリプロピレン樹脂、タイマー部:ハイインパクトスチロール樹脂・ジュラコン樹脂
Amazon価格5,281円

トレイタイプ2食分の自動給餌器です。ドライフード、ウェットフードどちらでも使用可能です。コンパクトで、インテリアに溶け込む可愛いデザインです。それぞれに48時間まで設定できるタイマーがついているので、小さな一台で長いお留守番に対応できます。

 

おすすめ8:Pettom 自動給餌器

フード画像余白編集.pptx (7)
商品名Pettom 自動給餌器
内容量4.3L
原材料ABS樹脂
Amazon価格14,500円

スマートフォンから操作できるストッカータイプの自動給餌器です。1日4回まで1分単位でタイマー設定ができ、給餌量も10g単位で細かく設定できます。100W画素,130度広角レンズのカメラ内蔵で、外出先からでも愛猫の様子を見ることができます。

 

おすすめ9:ottostyle.jp 自動給餌器

フード画像余白編集.pptx (8)
商品名ottostyle.jp 自動給餌器
内容量1.4L(540g)
原材料ABS樹脂・PP樹脂他
Amazon価格3,980円

シンプルなデザインのトレイタイプの自動給餌器です。トレイタイプでは珍しい音声録音付きで、タイマーは最大6回まで設定できるので、長い留守番にも適しています。安価で機能が充実しています。

 

おすすめ10:シュアーフィーダー

フード画像余白編集.pptx (9)
商品名シュアーフィーダー
内容量400ml
原材料本体:ABS樹脂 フタ:ポリスチレン ボウル:ポリプロピレン
Amazon価格17,969円

専用のフードを与えたい人のための次世代型自動給餌器です。専用のマイクロチップがセンサーに近づくと蓋が開きます。多頭飼いの家庭や療法食など、その猫だけを登録して与えることができるので、他の子に食べられてしまう心配がなく安心して留守にできます。

 

事前の準備で安心

shutterstock_448490920

猫用自動給餌器は、猫ちゃんにご飯を与えられるだけではなく、留守番中の猫ちゃんへの心配や不安を軽減してくれます。猫に長期間留守番をさせてしまう事態は誰にでも起こりえます。そんな時のために猫用自動給餌器を1台用意しておいても良いかもしれません。