保護犬カフェまとめ!どんな犬がいるの?特徴は?引き取ることもできる?

近年、日本の各地に「保護犬カフェ」が広がりつつあります。

保護犬カフェは、単に里親募集をしている場所ではなく、人間の都合で行き場をなくした犬たちの新しい家族を見つけるために新たな出会いの場としての役割も果たしています。

この記事では、保護犬カフェの概要や特徴、どんな犬がいるのか、おすすめの保護犬カフェについてまとめました。

 

保護犬カフェってなに?

犬 素材

保護犬カフェとは、保護犬の譲渡会とカフェが一体になった施設のことをいいます。

お茶や会話を楽しみながら、保護団体によって保護された犬たちと直接触れ合うことができます。譲渡会と目的は同じですが趣が異なっているので、気軽に足を運ぶことが出来ますよ。

実際に触れ合った中でお迎えしてもいいなという気持ちが芽生えた場合には、受け入れの手続きをすることもできます。

 

保護犬カフェの特徴は?

犬 素材

保護犬カフェの特徴

  • 保護された犬がいる
  • 誰でも利用できる
  • 自由に犬と触れ合える
  • 犬の引き取り義務は発生しない

保護犬カフェの主な特徴は上記のとおりです。

誰でも利用することができ、保護されている犬と自由に触れ合うことが出来ます。おやつやご飯を与えることができる場合もありますよ。

カフェを利用したことで犬の引き取り義務が発生することもありませんし、お茶を楽しむ、ペットグッズを購入するだけといった利用も可能です。

空調の整った室内にカフェがあるので、屋外で開催される譲渡会と比べて天気の影響を受けにくく、いつでも保護犬に会いにいけるといったメリットもあります。

 

どんな犬たちが保護犬カフェにいるの?

犬 素材

「保護犬」とは、様々な理由によって飼い主・居場所を失った犬のことをいいます。

保護犬カフェにいる犬は、野良犬や飼育放棄された犬や悪質なブリーダーのもとで繁殖を無理強いされていた犬、ペットショップで売れ残った犬など様々です。

心身ともに傷を負った犬も多いため、生涯に渡ってケアが必要になることもありますよ。

 

保護犬カフェにいる犬は引き取れるの?

犬 素材

保護犬カフェに在籍している犬を引き取ることは可能ですが、すぐに引き取れるわけではありません。

他に引取りを希望している里親候補はいないか、保護団体スタッフとの面接(家族構成や飼育経験、医療費や避妊手術、マイクロチップの装着についてなど)、相性を確かめる準備期間など様々なステップを経て受け入れという流れになります。

譲渡費用は無料ですが、今までにかかった医療費などは別途請求されることが多いです。里親になってからの近況の報告が義務付けられていることもありますよ。

面倒くさいと思うかもしれませんが、犬たちに悲しい思いを二度とさせないためだということをしっかりと理解しておく必要があります。

 

保護犬カフェを応援しよう!

犬 素材

里親になることは出来ないけど里親カフェを応援したいという場合は、寄付という形で応援することが出来ます。

寄付は「お金」だけでなく、「ペットフード」「ペットシーツ」「マナーウェア」「掃除用具」などの消耗品も可能です。物資だけでなく、トリマーやペットシッターなどができるスタッフとして力になることもできますよ。

保護犬カフェに問い合わせて、どのような寄付を募ってみるのかを確認してみてくださいね。

 

関東にある保護犬カフェ1. MOFFアニマルワールド印西店

犬 素材
施設名MOFFアニマルワールド印西店
住所270-1335 千葉県印西市市原1-2BIGHOPガーデンモール印西2階
アクセス東関東自動車道 千葉北ICより北に18km
常磐自動車道 柏ICより27km
北総線 印西牧の原駅 徒歩1分
営業時間11:00~19:00(最終入場18:00)
電話番号0476-37-4460
定休日毎月第二水曜日
公式サイトURLmoff-moff.jp/

関東では最大級の規模を誇る屋内動物園内にあるカフェの一部に「ほごけんカフェ」があります。

常時10~20頭前後の犬が在籍しているので、可愛い犬たちに囲まれながら仕事をすることもできますよ。

カフェメニューも充実しているので、カフェを楽しみながら保護犬を探すという方法も可能です。

 

関東にある保護犬カフェ2. Cats&Dogs Cafe

犬 素材
施設名Cats&Dogs Cafe
住所東京都墨田区向島5-48-1
アクセス東武伊勢崎線曳船駅(改札口右手)から徒歩10分
墨提道路沿い向島高速入り口付近※駐車場はありません
営業時間12:00~21:00(Lo 20:30)
電話番号03-5247-7979
定休日火曜定休(月1回連休)・不定休
公式サイトURLcats-and-dogs.cafe/cafe/

スカイツリーに近いペット同伴カフェ

猫カフェ・ペット同伴ができるカフェです。

店内は犬エリアと猫エリアに分かれていますが、犬エリアはマナーを守れるペットであれば猫やフェレットも入れますよ。料金は30分単位500円です。

 

関東にある保護犬カフェ3.いぬねこcafeLua

犬 素材
施設名いぬねこcafeLua
住所東京都町田市成瀬1-2-7-105
アクセスJR横浜線 成瀬駅徒歩15分
営業時間10:00~19:00
電話番号042-850-8180
定休日年中無休
公式サイトURLinunekolua.com/

トリミングサロン・ペットホテルも兼ね備えたカフェ

他の保護団体の里親募集情報の掲示、お見合い場所の提供などのほかに保護犬の無料トリミングなども行っています。

保健所の譲渡会にも積極的に参加しており、保護された犬の未来を考えているスタッフの情熱を感じられるカフェですよ。

 

保護犬にも明るい未来を

犬 素材

保健所に収容されている犬の中には、明日の命の期限が迫っている犬も多く居ます。

一度は辛い思いをした犬や飼育放棄で捨てられた命ではありますが、幸せになる権利は他の犬と同様に平等にあります。

人間の手で放棄された犬を、人間の手で救うきっかけになる保護犬カフェがこれから全国に広がることを願ってやみません。