動物看護師になるには?学校の選び方や違いまとめ。男性もいる?

動物看護師は、人間を診療する医師や看護師とは違い就職するための国家試験はなく、民間資格になります。高度な知識が求められるので、公的資格化を目指した動きもあり、今後はさらなる活躍が期待される職業ですよ。

動物病院などの受付や調剤、診察補助、健康管理のサポートなど様々な業務を行う動物看護師。もちろん動物病院以外にもペットショップや動物園などの動物関連施設や企業でも活躍しています。

動物看護師になるために必要な資格や学校の選び方などについてまとめました。

 

動物看護師になるには?

犬 素材

動物看護師には、国家資格のような公的な資格はありません。

動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。

動物看護師になるために、専門学校や短期大学、大学で専門的な知識を学ぶことができます。専門学校ならば2年間、大学なら4年間と、動物看護学を学び卒業後「動物看護師統一認定試験」を受けて認定、病院や企業の採用試験に合格するというのが一般的な流れですよ。

 

学校卒業

動物看護師統一認定試験は高卒では受験資格がありません。受験するためには、認定機構が推奨する動物看護学のカリキュラムのある大学や専門学校を卒業していることが必要ですよ。

 

資格取得

以前は動物看護師になるには様々な団体による複数の資格がありましたが、現在では2012年から実施されている「動物看護師統一認定試験」に合格することで動物看護師として働くことができるようになります。

 

採用試験合格

動物看護師統一認定試験に合格したからといってすぐに動物看護師として働けるわけではありません。動物病院や動物園、ペットショップ、ペットホテルなど、動物看護師を必要としている企業の採用試験を受けて採用されて初めて、動物看護師として働くことができます。

 

動物看護師になるための学校まとめ

素材

受験資格をもらえる大学

九州保健福祉大学薬学部 動物生命薬科学科
倉敷芸術科学大学生命科学部 動物生命科学科
帝京科学大学生命環境学部 アニマルサイエンス学科 動物看護福祉コース
日本獣医生命科学大学獣医学部 獣医保健看護学科
ヤマザキ学園大学動物看護学部 動物看護学科
酪農学園大学獣医学部 獣医保健看護学類
東亜大学医療学部 医療工学科 動物看護コース

認定機構の推奨するコアカリキュラムに基づく動物看護学を教える学校を卒業しなければなりません。現在そうした学部を持つ大学は上記の通りです。

また、こうしたコースを持ち、受験可能校として認定されている専門学校も全国にたくさんありますよ。動物看護師になりたい場合、高校卒業後に専門学校に進むのが主流といえます。多くの場合2年制で必要な知識や技術を学びます。より専門性の高い知識を学びたい場合は大学で学ぶという選択肢もありますよ。

 

動物看護師に学歴は必要?

犬 素材

動物看護師統一認定試験の受験資格を満たすだけの学歴が必要になるため、高卒で動物看護師になることはできないでしょう。動物看護師になりたい場合は、専門学校または大学で専門的な教育を受けなければなりません。

「動物看護師になるための学校まとめ」で紹介した大学の学部や、コアカリキュラム審査で受験可能校に決定された専門学校以外の学歴で動物看護師を目指すのは難しいといえます。

 

動物看護師に求められるものとは?

犬 素材

動物看護師は動物が好きであることはもちろんですが、業務範囲が広く、採用先によって業務内容に多少違いがあるので、業務に柔軟に対応できることも求められますよ。

例えば動物病院では、診察の補助(検査、器具等の準備、保定など)や入院中・宿泊中の動物の世話、調剤、受付業務、飼い主さんへの説明などの対応といった仕事があり、専門知識や技術のほか、体力やコミュニケーション能力も重要になってきます。

 

男性の動物看護師もいる?

犬 素材

動物看護師は女性が多い職種です。しかし、働いている病院に産前産後休暇や育児休暇の制度が整っていなかったり結婚や出産を機に辞めてしまう人がいるのも事実です。

仕事内容は多岐にわたり、力の強い大型犬への対応や入院中の動物たちの毎日のお世話や看病だけでなく、動物病院内の清掃や器具の準備もあります。また24時間体制であるとこもあったりとハードな仕事でもあります。

男性看護師の需要は少しずつ増加しており、男性の動物看護師を積極的に採用しようとする病院が増えていますよ。

特に大型犬の多い病院や動物園などでは男性の活躍の場も増えているのではないでしょうか。

 

活躍が期待される動物看護師

犬 素材

近年のペットブームなどにより、動物に関する職業への注目は高まっています。動物看護師はペットの増加とともにますます活躍の場が広がっている職業です。

動物看護師になるために特定の専門学校や大学を卒業する必要がありますが、動物たちの命を預かる仕事として責任と専門性も必要な仕事ということを考えればそれも納得できますね。