ノミ・マダニの駆除薬、フロントラインプラスまとめ!使い方や注意点は?

暖かくなると愛犬、愛猫にノミ・マダニが寄生する心配がでてきますよね。ひどくなる前に薬で阻止することができますよ。

「フロントラインプラス」は最も多くの獣医師に選ばれているノミ・マダニ駆除薬です。世界125か国以上で愛用されている信頼のブランドですよ。

この記事では、ノミ・マダニの駆除薬、フロントラインプラスについて使い方や注意点をまとめました。

 

フロントラインプラスってなに?

フード画像余白編集.pptx (19)
ペットに寄生したノミやマダニを、速やかに駆除する薬です。有効成分の「フィプロニル」がペットの皮膚表面に広がり、24時間以内にほとんどの成虫を駆除できます。

有効成分の「(S)-メトプレン」がノミの体内に浸透し死滅させます。ノミが生き残って卵を産んでも、浸透した成分によりふ化・成長を阻止できるため、繁殖や再び寄生することを予防できますよ。

マダニの寄生による病原体のペットへの感染率は48時間以降とされており、感染率が低い48時間以内に駆除できることも特徴の1つです。ノミ・マダニ以外の寄生虫である犬のシラミとハジラミ、猫のハジラミも48時間で駆除する効果もあります。

寄生虫には強い効果がありますが、犬や猫、人への安全性は様々な試験で確認されているので、安心して使用できますよ。

 

フロントラインプラスの使い方は?

犬猫 素材

使い方

  • 1. アルミシートをはがしてピペット(薬)を取り出す
  • 2. 上部切れ込み部分を折り、薬液が出る状態にする
  • 3. 肩甲骨の間1ヶ所に全量を垂らす
  • 4. 全量を投与したことを確認する

犬や猫の肩甲骨の間(首筋)に全量垂らすだけで、24時間以内に全身に成分がいきわたります。使用の際は被毛をかきわけて、皮膚に直接垂らしてくださいね。猫や大型犬は、投与した液が流れやすいので注意してください。

 

フロントラインプラスを使う時に注意することは?

犬ダニ
体重によって投与量が異なります。必ず決められた用法・用量を守り、ノミ・マダニ駆除目的で使用してくださいね。使用前には獣医師に相談し、指導の下で投与を始めることが大切です。

特に、衰弱・高齢・妊娠中・授乳中の犬猫には、獣医師に判断してもらってから慎重に投与してくださいね。また、使用前後2日間は、水浴・シャンプーを控えることを推奨されています。

 

フロントラインプラスって、フロントラインと何が違うの?

猫 素材
フロントラインはペットに寄生した成虫のノミ・マダニを速やかに駆除する薬です。フロントラインプラスは、駆虫効果に加えて、ノミの卵のふ化と育成も阻止し、繁殖・再寄生まで予防できる薬です。フロントラインよりフロントラインプラスの方が、主流として販売されていますよ。

 

フロントラインプラスの基本情報は?

子犬
犬用・猫用があり、体重によっても投与量が異なります。

 

基本情報

商品名フロントラインプラス ドッグXS
対応体重5kg
容量規格1ピペット0.5ml
内容量1ピペット入・3ピペット入・6ピペット入・1ピペット×10入
値段1,009円・3,1440円・5,372円・11,788円
商品名フロントラインプラス ドッグS
対応体重5~10kg
容量規格1ピペット0.675ml
内容量1ピペット入・3ピペット入・6ピペット入・1ピペット×10入
値段1,680円・3,279円・5,110円
商品名フロントラインプラス ドッグM
対応体重10~12kg
容量規格1ピペット1.34ml
内容量1ピペット入・3ピペット入・6ピペット入・1ピペット×10入
値段1,218円・3,644円・6,301円・15,053円
商品名フロントラインプラス ドッグL
対応体重20~40kg
容量規格1ピペット2.68ml
内容量3ピペット入・6ピペット入
値段4,761円・6,931円
商品名フロントラインプラス ドッグXL
対応体重40~60kg
容量規格1ピペット4.02ml
内容量6ピペット入
値段7,505円
商品名フロントラインプラス キャット
容量規格1ピペット0.5ml
内容量1ピペット入・3ピペット入・6ピペット入
値段883円・2,670円・4,519円

成分表

1ml中

フィプロニル100.0mg
(S)-メトプレン90.0mg

 

使用前に獣医師に相談を

犬 素材
ノミ・マダニ対策にフロントラインは効果があり、簡単に使用できますが、獣医師に相談の上使用することを推奨されています。購入前には、必ず獣医師に相談してから使用を開始してくださいね。愛犬・愛猫の健康を獣医師と飼い主さんで協力して守ることができますよ。