「うさぎの島」大久野島とは?どこにある?魅力は?行き方は?

うさぎの島として一躍有名になった大久野島。

戦時中に地図から消されていたという悲しい過去を持つ島ですが、現在ではうさぎがたくさんいる島として多くの小動物を愛する人達から愛されています。

今回の記事では、うさぎの島・大久野島の魅力やアクセス方法、島での楽しみ方などをまとめました。

 

うさぎの島とは?

うさぎ素材

大久野島、別名「うさぎの島」とは、うさぎの楽園として知られている広島県屈指の人気観光スポットです。

フワッフワのかわいいうさぎたちと触れ合うことができることから、癒しの場所として人気を博していますよ。

 

歴史

現在でこそ、大久野島はうさぎの島として多くの観光者に愛される島になりましたが、過去には毒ガスを製造していたという悲しい過去があります。

戦後昭和30年台になり国民休暇村が整備される運びとなったことで、うさぎをマスコットとして導入することが決定。1971年に島の小学校で飼育されていた8羽のうさぎが島に放たれ、繁殖を繰り返したことで現在のようにうさぎがたくさんいる島になったとされています。

 

魅力

可愛いうさぎと触れ合えることはもちろん、温泉施設があるので疲れた体を癒やすことも可能です。海に囲まれた土地柄であるため、新鮮な魚介類や季節な野菜など地元の食材を使った料理を楽しむこともできますよ。

 

場所

うさぎの島の所在地は、広島県竹原市忠海町大久野島です。

島は瀬戸内海国立公園の中にあり、島が丸ごと休暇村(国立・国定公園内の滞在型施設)になっているので、1年中観光客で賑わっていますよ。

 

うさぎの島はフェリーで行く!

瀬戸内海素材

うさぎの島へのアクセス方法はフェリーです。

竹原市にあるうさぎの島への玄関口、忠海港(ただのうみこう)から船に乗って約15分、碧い海に囲まれた周囲約4㎞の小さな島、大久野島に到着します。

 

運行時間

素材
忠海港の出発時刻
平日土日祝日
77:307:40
88:30 8:408:30 8:40
99:409:40
1010:25 10:5010:25 10:50
11 –11:30
1212:0012:00 12:20
1313:45
1414:0514:05
1515:00 15:1515:00 15:15
1616:00 16:2516:00 16:25
1717:5017:50
1818:4018:40

ダイヤは変更することがありますので、出発前に確認してくださいね。

他にも、大三島行きのフェリーが途中で大久野島を経由しますよ。

 

料金

大人310円
小人(小学生以下)160円

休暇村客船でも大三島フェリーでも、料金は片道大人310円・小人(小学生以下)160円です。

未就学児は、大人1名につき幼児1名が無料で、2名以降の場合は小人運賃となります。

 

うさぎの島のサービスは?

うさぎ素材
宿泊施設休暇村 大久野島

宿泊施設は島内に1軒ですが、「休暇村 大久野島」があります。休暇村 大久野島は海を眺めることができるロケーションにあるので、ゆっくりと体を休めることができますよ。

港につく時間に合わせて運行している予約不要の無料送迎バスを利用することもできますし、レンタルサイクルを使えば島風を感じながら島内散策を楽しむことも可能です。ただ、島内には休暇村1ヶ所にしか飲食店がないため、フェリーに乗る前にお弁当を買っておくことをおすすめします。

 

荷物の一時預かり

日帰りでうさぎの島を訪れるなら、忠海港の手荷物一時預かりサービスがおすすめです。身軽に観光を楽しむことができますよ。

料金は手荷物1個/日につき500円です。サービスの利用時間は船の運航時間内なので気をつけてくださいね。

 

Wi-Fi

広島県が設置した公共のFree Wi-Fiが、忠海港にあります。利用はメールアドレスの登録だけでOKですよ。

 

うさぎの島の注意点は?

うさぎ素材

うさぎの島のうさぎたちは人間に慣れている子が多いですが、うさぎは元々デリケートな動物です。しつこく追いかけまわすとストレスで病気になるので絶対にやめてください。抱っこをしたり、バスや自転車が通る道路の近くで触れ合うことも不慮の事故に繋がることもあるので避けてください。

また、体調を崩す原因にもなることから人間用の食べ物を与えることは禁止されていますよ。うさぎ用のエサを与えるときは噛みつかれないように注意しながら至福のひとときを楽しんでくださいね。

 

うさぎの島の過ごし方は?

うさぎ素材

うさぎの島に上陸すると、かわいいうさぎたちがすぐに近寄ってきてくれます。

あらゆる場所でふわふわモコモコを堪能できますが、うさぎが一番活発になるのは明け方と夕方です。この時間を見計らって島の散策をするのが特におすすめですよ。

また、うさぎの出産シーズンである春~夏に大久野島を訪れれば赤ちゃんうさぎを見ることもできます。

 

うさぎに癒やされる至福のひとときを

うさぎ素材

子どもの頃、絵本で見た世界がそこにある…うさぎの島は現代人にとって楽園ともいえる場所です。

慌ただしい日常にちょっと疲れたら、かわいいうさぎに癒されに行ってみてはいかがでしょうか。