グレートピレニーズ、子犬の価格は?ブリーダー?里親?寿命や病気は?

グレートピレニーズは大らかで優雅な雰囲気と、小さな子どもにも優しく接する愛情深さが人気の犬種です。

今回の記事では、グレートピレニーズの子犬の販売価格、ブリーダーや里親といった入手先別の注意点、目安の寿命、気をつけたい病気をご紹介します。是非参考にしてくださいね。

 

グレートピレニーズの子犬の販売価格は?

グレートピレニーズ

グレートピレニーズの子犬の価格

  • 15~25万円

グレートピレニーズの子犬の価格は、ブリーダーから購入すると12~25万円程といわれてます。ペットショップやネットストアの場合、やや安くなることが多いようです。

ブリーダーやペットショップでは、ほとんど成犬の取り扱いはありません。グレートピレニーズの成犬がほしい場合は、里親から探す必要がありますよ。

 

グレートピレニーズの入手先?ブリーダーがおすすめ?

グレードピレニーズ
グレートピレニーズは超大型犬に分類され、しつけと健康管理は専門的な知識と経験が必要です。1対1でいろいろと相談に乗ってもらえるので、ブリーダーから購入するのがおすすめですよ。

ブリーダーから購入する場合、ペットショップと比べて親犬や兄弟犬と過ごす時間が長いので社会性が身につきやすいメリットもあります。

 

グレートピレニーズの子犬、選ぶポイントは?

グレートピレニーズ

子犬を選ぶポイント

  • 目に輝きがあるか
  • 歩き方に異常はないか
  • 声かけに反応するか
  • 抱っこを嫌がらないか

グレートピレニーズは意思の強くやや縄張りが強いので、社会性があるかどうかは子犬を選ぶ上で大切です。

「目に輝きがあるか」「歩き方に異常はないか」「声かけに反応するか」「抱っこを嫌がらないか」がポイントです。

グレートピレニーズは股関節の病気になりやすいので、特に歩き方がフラフラしている子犬には疑いがあります。

 

グレートピレニーズのブリーダー、国内にたくさんいる?

犬_ブリーダー

グレートピレニーズは毎年JKCに500頭前後登録されている人気犬種です。ブリーダーは日本全国にたくさんいますよ。

「子犬ブリーダーズサーチ」などを使って信頼できるブリーダーを探してみてくださいね。

「JKCからアウトスタンディングブリーダー(優良繁殖者)の表彰を受けている」、「ぺディグリーアワード(日本一)を持った犬を繁殖している」犬舎がおすすめです。

正しい知識と豊富な経験、そして犬たちへの愛情にあふれているので、値段は高くなりますが初心者の方も安心して子犬を迎えることができますよね。

JKCが3年に1回、4月に開催しているグレートピレニーズ単独展(グレートピレニーズだけのドッグショー)に参加してみるのもおすすめですよ。

 

グレートピレニーズの里親になるときの注意点は?

shutterstock_35481268
グレートピレニーズは里親の募集がかかることは多くありません。募集を見逃さないように、こまめにチェックをすることが大切です。

里親になるときは、「里親が必要になった経緯はどういったものか」「しつけはどこまで行ったのか」「トライアル期間はあるかどうか」をきちんと確認してくださいね。

グレートピレニーズのような大型犬の場合、しつけが全くできていない成犬を飼うことはとても大変です。里親になった理由をきちんと把握した上で、引き取るかどうかを検討してくださいね。

 

グレートピレニーズの寿命は?注意する病気、健康管理のポイントは?

グレートピレニーズ

寿命

  • 11年前後

注意する病気

  • 胃捻転
  • 股関節形成不全
  • 膝蓋骨脱臼

グレートピレニーズの寿命は11年程前後です。小型犬や中型犬に比べると短命ですが、大型犬の中では長寿の犬種ですよ。

短命な理由としては体の大きさに比べると内臓が小さく、体を維持するだけで内臓に無理な負担がかかっているためだといわれています。

グレートピレニーズが気をつけたい病気としては、「胃捻転」「股関節形成不全」「膝蓋骨脱臼」などがありますよ。

 

胃捻転

胃捻転はなんらかの原因によって胃がねじれ、最悪の場合死に至ることもある急性の病気です。

飼い主さんの注意で防げることもあるので、「食後すぐの運動を控える」「一気食いをさせない」などに気をつけてあげてくださいね。

 

股関節形成不全、膝蓋骨脱臼

これらの骨や関節系の病気は先天性の場合もありますが、肥満によって骨や関節に負担がかかることが原因で発症することも多いです。

日頃から適度な運動を心がけ十分な筋肉をつけておく、フローリングの床で滑らないように滑り止めのワックスを塗る、マットを引くなどの対策をしてあげてくださいね。

 

グレートピレニーズの散歩、どの程度必要?

グレートピレニーズ

散歩

  • 1日2回、それぞれ1~2時間程度

グレートピレニーズの散歩は1日2回、ゆったりとしたペースで構わないのでそれぞれ1~2時間ほどを目安に行ってあげてください。

ダブルコートで暑さを苦手としているので、涼しい朝と晩がおすすめですよ。

年齢を重ねると散歩を嫌がる子も多いですが、運動不足は肥満の原因にもなります。散歩は楽しいものなんだと思ってもらえるように様々な工夫をしながら愛犬との散歩を楽しんでくださいね。

 

愛犬との生活をより長く楽しむためにも、定期検診を心がけよう!

グレートピレニーズ
グレートピレニーズとの生活を少しでも長く楽しむためには、定期的な検診を受け病気を早期発見するとともに、少しでも体調がおかしいと感じた場合は動物病院へ連れて行くようにしてください。

犬は人間の言葉をしゃべれないので、普段からコミュニケーションを密に図っておくことが大切だといえますよ。