販売価格が安い犬と高い犬、何が違うの?価格相場が安い犬種は?

犬はペットショップで相場価格よりも、かなり安く売られていることあります。

犬の販売価格は何を基準として決めているのでしょうか?

この記事では、犬が安く販売される理由、販売価格が安い犬と高い犬の違いや価格相場が安い犬種などについてまとめました。

 

犬が安く販売される理由は?

柴犬

犬が安く販売される理由

  • 月齢
  • 毛色
  • 鼻の色素やアイライン
  • 肉球
  • 後足
  • 先天性異常
  • 病気

犬の値段は月齢や健康状態など、どれだけ理想形に近いかによって決められます。

どの犬種も病気や外見が理想よりも劣る部分があると値段が安くなりますよ。

月齢

月齢が高くなるにつれて、犬の販売価格は下がります。ペットショップでは、生後2ヶ月までの子犬が1番高く売れますよ。

その理由は、見た目の可愛さと、幼いほうがしつけがしやすいためです。

 

毛色

単色がスタンダードとされる犬種の場合、ワンポイント異色が混ざるだけでも値段が下がります。

ミスカラーは健康面に問題がないので、個性的で可愛いと思う人には安く購入できるのでおすすめですよ。

 

鼻の色素やアイライン

鼻の色素やアイラインが薄いと価格が下がりやすくなります。

犬の場合は、鼻やアイラインが黒色であることが正常とされているからです。

色素が薄いと紫外線から身を守ることができず、直接ダメージを受けてしまいます。

 

肉球

本来犬の肉球は離れていますが、つながってハートの形をしている子がいます。

健康面に問題ないのですが、ペットショップではスタンダードでないとみなされ、値段が安くなる傾向があります。

 

後足

通常は犬の親指である狼爪(ろうそう)は前足だけにあるのですが、たまに後足にもある子がいます。

美的観点から狼爪を嫌がる人も多いため、マイナス要素になりますよ。

最近は、子犬の頃に狼爪を切除してから販売するブリーダーも増えています。

 

先天性異常

脳の奇形や心疾患など、先天性の異常で健康面に重大な問題がある場合でも販売価格が下がります。

頭蓋骨のてっぺんが塞がりきらない状態ことを泉門(せんもん)といいます。

泉門の子も購入価格が下がることがありますよ。チワワやポメラニアンなど、頭部が横に張った小型犬種の子犬に多くみられます。

小さいものであれば、成長過程で自然と塞がり、痕跡すら無くなります。

塞がらない場合は、頭などに衝撃を与えないように注意する必要がありますよ。

 

病気

細菌やウイルス性の感染症、内臓・骨格などに障害を持っている場合は格安で販売されていることが多いです。

子犬の欠陥として、非常に多いのが鼠径(そけい)ヘルニアと臍(さい)ヘルニアです。

鼠径ヘルニア

内股の付け根あたりから腸などが飛び出している状態のことをいいます。

成長過程で自然と塞がりますが、塞がらない場合は手術が必要になりますよ。

 

臍ヘルニア

へその部分が膨らんで、いわゆる「出べそ」の状態になることをいいます。

パグやシーズーなどの短頭種の子犬に多くみられますよ。

激しい運動や肥満などによる腹圧で症状が進行することがあります。

症状が悪化してしまった場合は、手術が必要になりますよ。

 

オスとメスでも値段が違う?

大型犬 散歩

同じ犬種で欠点のない場合は、必ずメスのほうが高く売られます。

メスは子供が産めるため手元に残すブリーダーが多く、オスに比べて流通量が少ないことが要因です。

 

価格相場が安くなりやすい犬種

価格相場が安くなりやすい犬種

  • マルチーズ
  • ミニチュアダックスフンド
  • ポメラニアン
  • シーズー
  • 柴犬

マルチーズ

マルチーズ 犬 素材

価格相場

  • 50,000円~200,000円

マルチーズは、基本的に毛色がホワイト1色です。

他の犬種に比べて繁殖も入手も容易なことから価格相場が安くなります。

 

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックス

価格相場

  • 100,000円~300.000円

価格を決めるポイントは「毛色」「毛並み」「性別」「顔つき」「体つき」「血統」などがあります。

スタンダードに当てはまらなかったミニチュアダックスフンドは価格が安くなりますよ。

 

ポメラニアン

ポメラニアン 犬 素材

価格相場

  • 150,000~300,000円

最近は体の小さいポメラニアンが人気です。

サイズの大きなポメラニアンは大きければ大きいほど相場よりも安くなります。

 

シーズー

シーズー 犬 素材

価格相場

  • 100,000円~150,000円

価格を決めるポイントは「毛色」「血統」「顔立ち」「性別」など様々な要素があります。

特定の毛色が人気が高いということはないので、そこまで価格の差はありませんよ。

顔立ちがよくない子は残ってしまう可能性が高いため、価格も安くなります。

 

柴犬

柴犬

価格相場

  • 50,000円~200,000円

柴犬は毛色によって値段が変わってきます。

「赤」「白」「黒」「胡麻」の4つのカラーがありますが、人気の赤は最も頭数が多いので価格が安くなります。

白は繁殖が難しいため価格が上がりますよ。

 

安い理由をしっかりと知ろう!

柴犬 甲斐犬

安い犬は見た目の良し悪しの他にも様々な問題を抱えている場合があります。

値段が安いからという理由だけで、犬を購入すると後悔してしまいますよ。

病気がある場合は、しっかりと内容を理解し、家族全員で納得していることが大切です。

どんな犬でも一度迎えたら、たくさん愛情を注いであげてくださいね。