ドッグフード「グレイン」の原材料を徹底評価!飼い主さんからの口コミ評判は?

「グレイン」は国内産のお魚・お肉がベースで、総合栄養食の認定を受けた100%国内産素材を使ったドッグフードです。

この記事では「(グレイン)」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「子犬(離乳~1歳)」と「成犬(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判についてもまとめていますよ。

 

ドッグフード「グレイン」を評価

フード画像余白編集.pptx (17)

グレインの総合得点

  • 60点(100点中)
内訳得点/配点
子犬成犬
主原料 評価0/30点0/30点
その他原料 評価35/40点35/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量0/5点0/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点60/100点60/100点

 

ドッグフード「グレイン」の得点の内訳は?

犬

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に穀物である「雑穀(玄米、押麦、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、大豆、とうもろこし)」を使用しているため、0点となります。

 

その他原料の評価

原材料表を参考に、全原材料のうち粗悪な原材料が含まれる割合を考慮し、減点しています。粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「米ぬか」「おから」を使用しているため35点となります。

グレインに使用されているすべての原材料と成分表は「グレインの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「菜種油」が使われています。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「17.6%以上」と子犬・成犬の各基準とも満たしていないため、どちらも0点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「14.6%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

ドッグフード「グレイン」の基本情報は?

犬

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名グレイン
分類総合栄養食
定価1,620円(税込)
内容量1kg(1袋200グラム×5)
カロリー167kcal/100g
賞味期限開封前:1年
開封後:3日
生産国日本
販売元犬猫自然食本舗
対応年齢全犬
メイン食材雑穀(玄米、押麦、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、大豆、とうもろこし)
穀物雑穀(玄米、押麦、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、大豆、とうもろこし)、米ぬか
酸化防止剤菜種油
人工添加物不使用
粒の大きさレトルト
問合せ先0120-916-593

 

ドッグフード「グレイン」の詳しい原材料と成分一覧は?

犬 素材

グレインの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

主原料雑穀(玄米、押麦、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、大豆、とうもろこし)
その他原材料チキン/ 鶏肉、米ぬかおから、野菜(大根葉、ごぼう、にんじん、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ)、いりこ、菜種油、しいたけ、発酵調味液、卵殻カルシウム

 

ドッグフード「グレイン」の成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質5.9%以上17.6%以上
粗脂肪分4.9%以上14.6%以上
粗繊維0.6%以下1.8%以下
粗灰分1.1%以下3.3%以下
水分66.5%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

ドッグフード「グレイン」の口コミ、飼い主さんからの評判は?

犬と猫 素材

良い例

食の細い家の子も食べました!

12月で4歳になるチワワとトイプーのMIX犬のチョコ太です。硬いフードは全く食べず、食も細く毎日手作りで大変困っていました。色々試しましたがグレインビーフが一番食べてくれました。今はとても助かっています

茶太朗さま

健康

トイプードル8歳、シニアの仲間入りですがあまり老いるのは見たくないので健康を気遣い体に良い物をと思い玄太の元気ごはんとミックスで食べさせてます。すごく食い付きがいいです。

ミオさま

お気に入り

7歳マルチーズのうちの子は
なかなかお気に入りのフードが無くて
毎日食事があまり楽しそうではなかった
のですが、こちらのフードは喜んで食べてくれています。色々サンプルを試した結果
雑穀フードと半々混ぜてが一番ベストのようなので約1カ月食べさせました。
その日の気分でチキンにしたりビーフにしたり、良さそうなのでリピ予定です。

1袋一度で食べきらないので冷蔵庫で
保管して食べさせますが、冷たいので
お腹を崩しやすいので、
少し温めて食べさせています。

よしママさま

パクパク、ご飯を食べるようになりました!

パピヨン、三歳。
幼犬時期に、家族がスーパーには必ず売っている四角の某缶詰めを与えてから、ドライフードをそのまま食べなくなり、ふやかして、某缶詰めを少量混ぜて、与えていましたが、缶詰めだけ、よって食べたり、ふやかしたフードも一日一回だけ完食したり、しなかったり、食欲にムラがありました。添加物の入った缶詰めを止めさせ何とかドライフードにもどそうとしやしたが、缶詰めの味を覚えていて、中々、切り替えが難しく、今年の夏は、数日食べない日が続き、軟便を繰り返していて、ドライフードに変わる総合栄養食を探していて、こちらのお試しセットを購入させて頂きました。ドライフードは、やはり、ふやかしても食べてくれませんでしたが、レトルトは、食い付きが違い、がつがつ一気に完食し、朝晩のご飯を楽しみに待つようになりました。美味しそうに、食べてくれる姿を見ると、うれしいです(^-^)vドライフードより、コストは正直かかりますが、完食してくれる姿には、替えがたいです(^-^)v

しゃりさま

おいしいワン

マルチーズとプードルのミックス犬3歳です。我が家に来たとき涙やけ酷くて、もしかして食べ物が悪いのかもと思い、自然食本舗さんのグレインチキンにしました。3か月くらいから薄くなり今では涙やけはすっかり綺麗になり可愛くなりました。レンジで温めて食べさせてますが、温めだすとわかるみたいでレンジのところでジャンプしてます。今まで一度も残した事がなくプー太郎のお気に入りです。

プー太郎さま

大好きみたい

開けた瞬間からいい匂いがします。人間が、それだけ思うんだから
鼻の利くワンちゃんには、たまらない匂いだと思います。早く早くと
催促されて大変です!!

あおりママさま

日替わり

10歳のビーグルです。

ドライフードにチキンとビーフのトッピングを日替わりで。
食べっぷりがすごいので、ドライフードの下に隠しています笑。

ぽんちゃん

特別な日に

環境の変化や季節の変わり目などで、いつものフードを食べなくなってしまった時があり、そんなときに、グレインといつものフードをお湯でふやかして与えると、よく食べてくれました。
今でも特別な日にグレインをまぜてあげると大喜びです。
人間の私でもお湯でほぐしているときにいい匂いだと思います。

くまさん

 

悪い例

5歳の仔が、

5歳の仔があまり食べませんでした。

ふぁんさま

安心してあげられます♪

お試しセットでは美味しそうに食べていたのですが、購入してみると食いつきがイマイチ。手作り食をきっかけに食べ始めると美味しそうに食べます。様子を見て少しずつ慣れるようにあげてみます

アンディさま

 

ドッグフード「グレイン」の賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封前:1年
  • 開封後:3日

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

特にレトルトタイプは開封後あまり保たないので、早めに使い切ることを意識すると良いですね。

 

ドッグフード「グレイン」の保管方法は?

犬 ドッグ

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

ドッグフード「グレイン」の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 ドッグ
体重目安給餌量1日あたりの価格
1kg67g109円
2kg113g183円
3kg153g248円
4kg190g308円
5kg224g364円
6kg257g417円
7kg289g468円
8kg319g517円
9kg348g565円
10kg377g611円
15kg511g829円
20kg634g1028円
30kg860g1393円
40kg1067g1729円
50kg1261g2043円

※成犬期を想定した場合

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

 

編集部まとめ

犬 ドッグ

グレインは主原料に穀物が使われている・レトルトタイプであるため、必要な分の栄養を摂取できないドッグフードで、おすすめできません

穀物は犬にとって消化しづらく、アレルギーの原因になりやすい物質です。またおからの元は大豆で、大豆は腸内でガスを発生させ、胃拡張や胃捻転を起こしやすいので使われてない方が良いです。

レトルトタイプのフードだけで必要な栄養を確保するには、たくさんの量を食べさせないといけません。常食としては、レトルトタイプよりもドライフードの方が向いていますよ。

 

ドッグフード「グレイン」の購入ページへ

フード画像余白編集.pptx (17)