柴犬の肉球、役割やケア方法、クリームの選び方は?おすすめ商品は?

愛犬の肉球は可愛くて、見ているだけで癒されますよね。でも可愛いだけじゃないんです!

この記事では、肉球が何のためにあるのかどのようにケアしたら良いのかをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

肉球の役割は?

柴犬
肉球の表面は角質層が厚くなったもので、中身は弾性の繊維や脂肪でできています。

主にクッションの役割をしていて、犬の足を衝撃から守っています。他にも、熱さや冷たさを防いだり体温の調節をしたりする機能もあります。

 

柴犬の肉球、色が薄い!原因は?

柴犬
肉球の色には個体差があります。柴犬の肉球も、ピンクや黒など様々。遺伝的な色素の違いなので元々色が薄いのは問題ありません。

急に白っぽく変化した場合は、乾燥やアスファルトによる擦れが考えられます。

 

柴犬の肉球、色が濃くなった!原因は?

犬 肉球
子犬の頃はピンクだった肉球が、大きくなったら黒くなった!そんな経験をした飼い主さんも多いのではないでしょうか。犬の肉球の色が成長過程で変化するのはよくあることです。

我が家の柴犬も、子犬の頃はピンクと黒のまだら模様でしたが、今は全て黒くなりました。

色が濃くなる原因は、色素沈着や遺伝的なものが考えられます。元々持っている色素が犬によって異なるため肉球の変化も様々で、その子の個性ともいえます。

 

柴犬の肉球、赤みが強いけど病気?

柴犬
愛犬の肉球が赤くなっていたら、病気ではないかと心配になりますよね。肉球の赤みは、ほとんどの場合「舐め過ぎ」によるものです。犬が肉球を舐めるには次の原因が考えられます。

足のトラブル

足裏を怪我した時や炎症が起きている時、犬は舐めて治そうとします。

舐め過ぎると傷口からばい菌が入り悪化することがあるので、早めに獣医さんに相談してください。

 

ストレス

犬はストレスが溜まった時や暇を持て余した時、肉球を舐めて解消しようとします。ストレスの原因を探って取り除いてあげてください。暇そうにしてたら、オモチャを与えたり一緒に遊んだりしても良いですね。

犬の足舐めには依存性があり、放っておくと肉球を痛め赤く腫れてしまいます。特に繊細な気質の柴犬は、少しの異変でも気になって舐めてしまうので注意してあげてくださいね。

 

柴犬の肉球ケア、どうすればいい?

犬 前足
健康な肉球であれば何もしなくて良いですが、状態によっては飼い主さんのケアが必要な場合があります。どんな時にケアしたら良いのでしょうか。

 

乾燥

肉球がカサカサしたりひび割れている状態で、主な原因は「拭き過ぎ」です。

お散歩から帰った時、毎回足を洗ったり濡れたタオルやウェットティッシュで拭くと、必要な脂まで落としてしまいどんどん乾燥していきます。

洗う回数を減らし、乾いた布で拭くだけにしてみてください。それだけで乾燥は徐々に改善していきますよ。

専用のクリームで保湿する方法もあります。

 

ハミ毛の処理

肉球の間からはみ出している被毛をそのままにしておくと、次のような問題が起こります。

  • フローリングで滑って怪我をする
  • 汚れて不衛生になる

そうなる前に、定期的にカットしてあげてください。ペット用バリカンがコンパクトで扱いやすく便利です。自宅でのカットが難しい場合は無理せずサロンや動物病院でやってもらってくださいね。

 

火傷

夏の強い日差しで熱されたアスファルトは、飼い主さんが思っている以上に高温です。犬はその上を素足で歩いているようなものなので肉球が火傷してしまうことがあります。

火傷は雑菌が入って重症化するケースもあるので軽視できません。肉球が腫れたり水ぶくれになったりしている場合は、すぐに冷やして獣医さんに相談してくださいね。

 

柴犬の肉球ケア、クリームの選び方は?

柴犬
肉球のケア商品は沢山市販されていて、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。まずは、愛犬の口に入っても安全なものを選んであげてください。

柴犬は敏感なので、慣れないものを塗られると嫌がり舐め取ろうとします。万が一舐めても大丈夫なものだと安心ですよ。

ケアする際、ひとつ気を付けたいことがあります。

クリームを塗ってプニプニとした肉球は可愛いものですが、実は肉球は、柔らかければ良いというものではないのです。

特に活発な柴犬は、草むらでも砂利道でもどんどん進んでいきます。そんな時、肉球にある程度の硬さがないと怪我をしかねません。クリームを使う量を調整して、適度な弾力が保てるようにしてくださいね。

 

柴犬の肉球ケアにおすすめの商品は?

おすすめ1:KIZOW肉球ケア用ハニークリーム

ドットわん肉球ケア用ハニークリーム「無香料」
商品名KIZOW肉球ケア用ハニークリーム
内容量35g
原材料蜜ロウ、オリーブオイル、天然ベースオイル
税込価格1,026円

蜜ロウが主成分の天然100%の商品です。純度の高い蜜ロウ使用で保湿や角質の軟化に効果があります。自然由来で愛犬が舐めても安心です。

 

おすすめ2:パナズーパウケアクリーム

パナズーパウケアクリーム
商品名パナズーパウケアクリーム
内容量60ml
原材料水、アロエベラエキス-1、ヒアルロン酸Na、アラントイン、クロレラエキス、カッコンエキス、ヨクイニンエキス、シャクヤク根エキス、トウキエキス、ゲンノショウコエキス、ワレモコウエキス、キュウリエキス、マグワ根皮エキス、BG、PG、アクリル酸Naクロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリン、フェノシキエタノール
税込価格1,959円

植物原料で作られた水溶性ゲルです。13種類の天然植物エキスが結構を促進し、優れた保湿・抗菌効果を発揮します。無香料・無着色・ノンアルコールで愛犬が舐めても安心です。

 

おすすめ3:DHC肉球ケアクリーム

DHC肉球ケアクリーム
商品名DHC肉球ケアクリーム
内容量20g
原材料水、グリセリン、オリーブ油、ソルビタン脂肪酸エステル、α-シクロデキストリン、キサンタンガム、ポリソルベート60、トレハロース、グリセリン脂肪酸エステル、N-アセチルグルコサミン、セラミド含有米エキス、モウソウチク抽出物
税込価格535円

天然由来の保護成分配合です。乾燥して硬くなりがちが肉球に潤い補給し、フローリングなどの床で滑るのを防ぎます。食品に使用される成分だけで作られているので、愛犬が舐めて安心です。

 

おすすめ4:A.P.D.Cポウ&エルボウローション

A.P.D.C.ポウ&エルボウローション
商品名A.P.D.Cポウ&エルボウローション
内容量125ml
原材料マカダミアナッツオイル、マンゴー種子オイル、ベジタブルグリセリン、カレンデュラエキス、グレープフルーツ種子エキス、ティーツリーオイル、ラベンダーオイル、ビタミンE、保存料
税込価格1,580円

愛犬のための天然植物成分の保湿ローションです。浸透性の高い天然成分が、足裏を健康に保ちます。硬くなったヒジのケアにも使えますよ。

 

おすすめ5:マクロスおうちdeトリマーペット用バリカン

マクロス おうちdeトリマー ペット用バリカン犬/猫専用バリカンMCP-1
商品名マクロスおうちdeトリマーペット用バリカン
内容量約W4.5×D4×H17.5cm 約210g
税込価格3,650円

コードレスのペット用バリカンです。刃には愛犬に優しく丈夫なセラミック+チタン合金を採用しています。4種類のアタッチメント付きで被毛の長さを調節できます。

 

お散歩の後は肉球チェック!

柴犬
犬の肉球は再生能力が低くデリケートです。お散歩の後は、肉球に異常がないか確認してあげてくださいね。

日頃からチェックしておくと、小さな変化にも早く気付くことができますよ。健康な肉球で、いつまでも元気にお散歩できたら良いですよね。