コーニッシュレックス、特徴と性格、価格は? ブリーダーから?病気や予防は?

イギリスで突然変異的に発生した、珍しい巻き毛が特徴のコーニッシュレックス。今回は物静かで飼いやすいといわれているコーニッシュレックスの特徴や性格、価格についてご紹介します。

 

コーニッシュレックスの特徴は?

shutterstock_286108019

コーニッシュレックスはイギリスで突然変異的に発生したとされ、オリエンタル型と呼ばれる全体的に長くほっそりした体型が特徴です。顔は逆三角形に似た卵型で、顔のサイズの割に大きな耳が印象的です。スレンダーな体つきで、体重は3~4kgが標準といわれています。

最大の特徴は全身の短く縮れた毛です。色はブラック、ホワイト、レッド、ブルー、チョコレート、クリームなど多くの色があり、模様も多種多様です。飼い主の好みによって、好きなカラーや模様が選べますよ。

 

コーニッシュレックスはどんな性格?

shutterstock_281914169

性格は好奇心旺盛で愛敬たっぷり、フレンドリーで鳴き声も大きくないので、しつけやすい猫といえます。華奢な体型で食事の量も少なく運動量も少ない方なので、狭いマンションでも完全室内飼いが簡単ですよ。

注意点は、他の猫と同居するのが苦手なタイプなので多頭飼いには向きません。一頭だけを静かな環境でストレスがかからないように飼ってあげてください。お子さんがいる家庭よりは、大人だけの家庭向きの描種です。

 

コーニッシュレックスの価格は?

コーニッシュレックスの販売価格の相場は10~20万円程度です。毛色も目の色もほぼ全ての色があり、模様も様々な猫なので、バラエティに富んだ子猫と出会うことができますよ。

キャットショーチャンピオンを親に持つ子猫や、コーニッシュレックスの特徴である前身の巻き毛やスリムな体型がきれいに出ている子猫の場合は値段が高くなる傾向があります。ペットショップではあまり見かけない珍しい描種なので、入手したい場合はブリーダーを探して、描舎見学の予約をすることが第一歩となります。

 

どんな猫を買えば良い?注意したい点は?

shutterstock_280201931

コーニッシュレックスを選ぶ際のポイントは、純血種の特徴が良く出ていることと、健康であることの2つです。体的な特徴はほっそりとした体形で、毛並がキレイに縮れていることが挙げられます。逆三角形に似た卵型の小顔に比べて耳は大きく、大きな目も印象的ですよ。目と目の間隔があいており、はっきりとした顔立ちをしているほどコーニッシュレックスらしいといえます。どんな毛色、目色も楽しめるバリエーション豊かな猫なので、きっとお気に入りの個体と出会えますよ。

 

コーニッシュレックスがかかりやすい病気は?予防と対策は?

コーニッシュレックスは皮膚疾患にかかることが多く、原因は遺伝的なものやアレルギー性のものなど様々です。被毛が少ないので、皮膚のコンディションを健康に保つことが大切です。

また、アンダーコートがほとんどないので寒さに弱い猫です。特に子猫のうちは温度管理に注意してあげてください。25~28度程度に保ってあげると良いとされていますが、エアコンの風が直接当たり続ける場所に猫をおいて置くのは、体調を崩す原因になるので避けてください。

縮れ毛はとても美しいのですが、摩擦に弱いデリケートな毛なので繰り返し撫でたりせず、ブラッシングも優しい力加減で一日一回にしてあげてください。シャンプーは月一回程度で大丈夫ですよ。バラエティ豊かな毛色を持つコーニッシュレックスは、同じ毛色や見た目の猫と出会えることは稀なので、出会いを大切にしてくださいね。