【#ペピLIFE】猫のそばこと私のアメリカ西海岸生活㉕

アメリカ西海岸カリフォルニア州のサンノゼ在住。2016年8月にアニマルシェルターにて愛猫「そばこ」と出会い、引き取る。日本とアメリカでのペットを取り巻く環境の違いや、アメリカでのユニークな暮らしを綴る。

shutterstock_745659289
この記事は連載記事です。

アメリカ西海岸カリフォルニア州在住の「いつか」さん夫婦と、飼い猫「そばこ」の生活の様子をご紹介しています。

第25回目の今回は、アメリカでの年末の様子をお届けしています。いつかさんとそばこはどんな年末を過ごしたのでしょうか。

第1~23回をまだお読みでない方は、特集リンクから移動できます。

 

さすがアメリカ!なイルミネーション

クリスマスも過ぎてアメリカはもうすっかりおやすみモードです。

多くの人が年末まで有給をとって実家に帰ってゆっくり過ごす期間なので、私と夫もクリスマス以降はおやすみをとって家でゆっくり過ごすことにしました。

アメリカのクリスマスといえばクリスマスツリーやさんに木を買いに行き、車の上にくくりつけて運んでくるのが定番なのですが、我が家も含め猫がいる家庭はツリーをいじられたり引き倒されたりする危険性があるのでなかなか難しいです。

ということで、我が家から車で 30 分ほどいったサンカルロスという、個人宅のクリスマスイルミネーションの派手さが有名な街があるのでそこに見学に行ってきました。

個人宅のイルミネーションというと近所にもちらほら「気合入ってるなー」と思わず写真を取りたくなるような家がありますが、サンカルロスは違いました。

そばこ25あ そばこ25い

超大量の電飾、その数計約80万弱。(家の前に FAQ の看板が立ってて書いてありました)。

その向かいの家には大きなクリスマスツリー。

なんてことはない住宅街の一角ですが、そこだけ大量の歩行者と見学のためにゆっくり走る車の渋滞。

どうやら昔から派手なことで有名な一体だったようですが、界隈での装飾がエスカレートして今では一大観光地となり、市から電気代の補助が出ているそうです。地元テレビ局の取材も来ていました。

他にも写真をあげている方いっぱいいるようなので、ぜひ「サンカルロス クリスマス」「san calros christmas lights」などで画像検索してみてください。

しかしながら一般住宅なので部屋の中や庭で家族が普通にクリスマスディナーを楽しんでおり、特に何か売っていたりするわけでもないので地元には一銭も利益がなく、、、なんなのでしょうか。謎です。

 

まったり休暇♪

クリスマスらしいイルミネーションの見学を楽しんだ(個人宅ですが)あとは、ゆっくり家で友人と集まっておでんを食べたりボードゲームをしたりしてクリスマス休暇を過ごしました。

たまにボードゲーム中の机の上に乱入してきたり、焼き立てクッキーの匂いを嗅ぎに来たり、開封するゲームの箱の匂いを嗅いだり入ろうとしたりしていましたが、遊びに来た友人にもそこまで一人見知りせず、そばこは良い子で過ごしてくれました。

そばこ25う そばこ25え そばこ25お

🐾🐾🐾

と思って翌朝になってみたら、リビングルームのゴミ箱を倒して中を広げたり、ワインのコルクを私の靴の中に隠したりしていたので、もしかしたら人間ばっかりで遊んでいないでもっとかまってほしかったのかもしれません…。来年のクリスマスへの課題ですね。
そばこ25か

 

続きはまた次回!