アイリッシュウルフハウンドってどんな犬?性格、特徴、値段は?ブリーダーから買うときの注意点は?

アイリッシュウルフハウンドは体高(地面から背中までの高さ)が80cmを超え、立ち上がると2mほどの身長になる超大型犬です。体の大きさが目立つ犬種ですが、どんな性格や特徴の犬なのか、入手の際の値段といった情報とともにご紹介します。

 

アイリッシュウルフハウンドの性格は?

shutterstock_149955023

アイリッシュウルフハウンドは勇敢かつ穏やかで落ち着いた性格をしています。大きな体を活かして、闘犬や狩猟犬として活躍してきた歴史を持っている犬種です。アイリッシュウルフハウンドは普段はおっとりしており、忍耐力も強いので、しつけはそれほど難しくないといわれています。個体によっては警戒心が強く、初めて会う家族以外の人間に攻撃的になる場合もあるので、飼育環境には注意が必要ですよ。

 

アイリッシュウルフハウンドの特徴は?

shutterstock_122194447

アイリッシュウルフハウンドは、大きい個体になると体高が1メートルを超えます。体つきはがっしりとしており、オオカミのような大型の獣と対等に渡りあえる強靭な肉体を持っています。

飼育の際の注意点には、散歩があげられます。大型犬で運動を好む犬種なので、散歩は1日に2回、1回あたり60分程度を目安に行ってあげる必要があります。引っ張る力も強いので、急な動きを制御できる腕力も必要ですよ。力負けしない飼い主さんの方、欠かさず毎日散歩にいけるよう、散歩にいける家族が複数人いるご家庭に向いている犬種です。

 

アイリッシュウルフハウンドの寿命は?

shutterstock_257119615

見た目の特徴以外に、寿命の短さがアイリッシュウルフハウンドの特徴です。小型犬や中型犬の平均寿命は12~15歳程といわれていますが、超大型犬のアイリッシュウルフハウンドは長くて8年程度しか生きません。犬は、大型であるほど短命の傾向にあります。体のサイズに対して臓器が小さく、特に体中に血液を送る心臓に大きな負担がかかるからです。アイリッシュウルフハウンドを愛犬に選ぶなら、短く濃い時間を共に過ごす心づもりでいてくださいね。

 

アイリッシュウルフハウンドの価格は?飼う際の注意点は?

アイリッシュウルフハウンドの子犬は、25~35万円程度で購入できます。購入時には、ブリーダーに親犬を見せてもらうようにしてください。アイリッシュウルフハウンドは股関節形成不全を起こしやすい犬種なのです。親犬がこの病気にかかっていないか、ほかの病気の遺伝は心配ないかなど、購入前に健康に関する情報は聞いておいた方が安心ですね。

アイリッシュウルフハウンドの販売価格や餌代などはこちらの記事です。

 

アイリッシュウルフハウンドの子犬選びは慎重に

アイリッシュウルフハウンドのような大型犬で性格に問題があると、後々手がつけられなくなる可能性があります。人によくなつき、元気よく遊んでいる個体を選ぶようにしてください。臆病で端に隠れているような個体はしつけが難しいかもしれません。アイリッシュウルフハウンドは成長すると飼い主よりも強靭な体を持つ犬となるだけに、入手する子犬は細心の注意を払って選ぶことがポイントです。

 

アイリッシュウルフハウンドにおすすめのドッグフードは?

カナガンキャットフード

アイリッシュウルフハウンドにおすすめのドッグフードは「カナガンドッグフード」です。

カナガンは穀物や人工添加物を使っていません。原材料は全て、人が食べる食事と同じ品質水準のものを使っています。栄養バランスがよく、最高品質のドッグフードです。

タンパク質がたくさん含まれていて、炭水化物が少ないので、安心して食べさせてあげることができます。

1粒1粒がドーナツ型になっているので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もいりませんよ。

 

アイリッシュウルフハウンドにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

ブリーダーとの出会いも重要

超大型犬は、小型犬にはない魅力があります。しかしながら、その大きさから気軽に飼えないのも事実です。アイリッシュウルフハウンドに興味を持ったなら、まずはご自身が飼育に適した環境下にいるかを考えてみてください。もし購入したいのであれば、よいブリーダーを見つけることからはじめてみてくださいね。