愛犬の柴犬にぴったりなベッドはどう選ぶ?おすすめ商品もご紹介!

愛犬である柴犬のこまちゃんとの日常を綴るブログ「柴犬小町のちまちま日記。」を連載。福島県在住。

みなさんの愛犬は、いつもどんな所で寝ていますか?

クッションやソファの上、床に直接ゴローン、それぞれお気に入りの場所がありますよね。

犬用ベッドを選ぶのは飼い主さんの楽しみの一つですが、種類が多くて「どれがうちの子に合うんだろう・・・」と悩んでしまう事も多いのではないでしょうか?

この記事では、柴犬に適したベッドの選び方やおすすめ商品についてまとめました。

 

柴犬のベッド選びに大切なことは?

shutterstock_777078127

ベッド選びで大切なこと

  • 抜け毛
  • アレルゲン
  • 季節に合わせた素材
  • 大きさ

 

抜け毛

柴犬の飼い主さんが頭を悩ませる事のひとつが「抜け毛」です。

換毛期には大量の被毛が抜けるので、ベッドは被毛が絡みにくいものを選ぶことをおすすめします。

毛足が長いタイプは気持ち良さそうに見えますが、中に入り込んでしまった毛を取るのは大変です。粘着テープや掃除機で簡単に綺麗にできるものがおすすめですよ。

 

アレルゲン

柴犬は、皮膚トラブルが多く見られる犬種です。

毎日使うベッドは汚れやダニやホコリなどのアレルゲンが溜まりやすいので、お家で簡単に洗濯できるものだと便利ですよ。小まめに洗って、いつでも清潔な状態にしておくようにしてください。

また、ベッドが湿っていると雑菌が発生する原因にもなるので、洗った後はしっかりと乾かすようにしてくださいね。

 

季節に合わせた素材

飼い主さんが季節ごとに布団を変えるように、愛犬にも時期に合わせてベッドの素材を変えてあげてください。

犬は体温が高いので、夏場は特に湿気がベッドにこもりやすくなります。サラッとして乾きやすく、通気性に優れたものがおすすめです。

柴犬は寒さに比較的強い犬種ですが、冬場は保温性に優れたものを選んであげてください。夏用のベッドの上に毛布を敷いてあげるのもおすすめです。

 

大きさ

愛犬の体格に合わせて選ぶことが大切です。

犬は伸びたり丸まったり、ひっくり返ったり、色んな格好で寝ているので、どのくらいの大きさがあれば良いか寝姿を観察してみてください。

 

ワンポイントアドバイス

我が家の柴犬(8.5kg)は、60cm四方程度のものを使っています。時々はみ出していますが、全く気にしておらずこのサイズがお気に入りのようです。

 

手足を伸ばして寝る子にはフラットなもの、アゴを乗せるのが好きな子には縁が高いもの、狭い所に入りたい子にはドーム型など愛犬の好みに合ったものを選んであげてください。

 

ワンポイントアドバイス

ベッドは単に「寝る場所」なのではなくワンちゃんが安心して寛げる「自分だけのスペース」でもあります。自分だけのスペースがあると、ワンちゃんは落ち着いて過ごせます。

ベッドを選ぶ際は「持ち運びが容易」である事もポイントのひとつ。

繊細で神経質な面を持ち合わせている柴犬は初めての場所や新しい環境になかなか馴染めない場合があります。そんな時、お気に入りのマイベッドがあれば不安を和らげる事ができますよ。

一緒に旅行に行ったり、ペットホテルに預けたりと愛犬が慣れない場所で過ごす時にはぜひいつものベッドを持っていってあげましょう。

 

柴犬のベッド周りのおすすめグッズ

shutterstock_546751654

愛犬が毎日使うベッドの臭いに悩んでいる!そんな飼い主さんにはペット用洗剤がおすすめです。

犬の体から出る皮脂の成分は人間とは異なるため、人間用の洗剤ではベッドに付着したニオイを落とせないこともあります。

ペット用洗剤を使用すれば、気になる臭いがスッキリするだけでなく、犬の被毛が布から離れやすくなる効果も期待できますよ。

 

柴犬におすすめなベッド1:Molly Muttベッドカバー

モリーマット
商品名Molly MuttベッドカバーSサイズ
大きさ55×68×13cm
商品の特徴カバーのみ。中に古着等を入れて使用。
Amazon価格3800円

 

おすすめポイント

カバーの中に飼い主さんの古着や使い古しのタオルを入れてベッドを作ります。

飼い主さんの匂いがするので、ワンちゃんも安心!リラックスして過ごす事ができますよ。

我が家の柴犬(8.5kg)もSサイズを愛用中!

 

柴犬におすすめなベッド2:リッチェルペットベッド

ペットベッド
商品名リッチェルペットベッドオーバルMサイズ
大きさ67×50.5×21cm
商品の特徴プラスチック製
Amazon価格3300円

 

おすすめポイント

柔らかいプラスチック素材でできているので、噛み壊し対策に最適です。

サッと水洗いが出来ますし、付属のクッションも丸洗いが可能です。抜け毛の多い柴犬には特におすすめです。

 

柴犬におすすめなベッド3:スクエアシリーズコットン

スクエアシリーズ コットン
商品名スクエアシリーズコットン カドラー+クッションセット
大きさ70×50×25cm
商品の特徴カバー取り外し可
Amazon価格14742円

 

おすすめポイント

通気性が良くてムレにくいコットン素材でできています。外側は厚みのあるウレタン使用でへたりにくい構造になっていますよ。

カバーは取り外して丸洗い出来ますし、毛を払うのも簡単なので抜け毛が多い柴犬には特におすすめですよ。

 

柴犬におすすめな商品1:ライオンペット用洗剤

ペットの布製品専用 洗たく洗剤
商品名ライオン ペットの布製品専用洗たく洗剤
大きさ400g
Amazon価格377円

 

おすすめポイント

ペットの皮脂成分に合わせて作られた洗剤です。

ペット特有の気になる臭いを落とすだけでなく、犬の毛を布から離れやすくする離毛効果も期待できますよ。

 

柴犬におすすめな商品2:リオニマル フリーランドリープロ

リオ二マル
商品名リオニマル フリーランドリープロ
大きさ10×10×10cm
商品の特徴ペットの毛取り用スポンジ
Amazon価格5400円

 

おすすめポイント

愛犬のベッドを洗濯する時に一緒に洗濯機に入れるだけで、水面に浮いた抜け毛をスポンジがキャッチ。

何度でも繰り返し使えますよ。

 

最適なものを選んであげよう!

shutterstock_610919804

愛犬のベッド選びは、楽しい反面、なかなか難しくもありますよね。

「せっかく悩んで買ったのに使ってくれない・・・」「思ったよりお手入れが大変だった!」そんな経験をした飼い主さんも多いのではないでしょうか。

どれを買うか迷った時は、ぜひベッド選びのポイントを思い出してみてください。愛犬も飼い主さんも気に入るベッドがきっと見つかるはずですよ。