【#ペピLIFE】トイプー姉妹と東北で暮らす「メープルクレープ」な日常①

メープル3

東北地方に在住の「えふ」さんご家族とその飼い犬「メープル」ちゃん「クレープ」ちゃん姉妹がこの記事の主人公です。

みなさんの暮らしのエピソードを、いくつかの記事に渡り連載していきます。

第1回目の今回はメープル&クレープちゃんのプロフィールと、えふさんご家族はなぜトイプードルを飼うことに決めたのか、その経緯についてまとめています。

 

えふさんプロフィール

はじめまして。トイプードル姉妹のメープルクレープの飼い主えふと申します。
夫と息子とメープル(8歳)クレープ(3歳)の人間3・わんこ2で、東北エリア在住です。

メープルは東日本大震災前(2009年11月)にお迎えし、2011年の震災を経験しました。クレープは震災後(2014年10月)に生まれ、震災を知らずに暮らしています。

5歳年の差姉妹をお迎えするまでの出来事や、日々の暮らし、震災にあったこと…そして、1匹から多頭飼いになったことでの暮らしの変化などを、これからわんことの生活を考えている方、トイプードルを飼いたいと思っている方、多頭飼いを悩んでいる方など、これからの連載でみなさんにお届けしたいと思います。

 

メープルクレープちゃん姉妹のプロフィール

メープル4
お名前メープル(女の子)
犬種トイプードル(血統書登録カラー:レッド)
年齢8歳
体重3.5キロ
性格びびり・つんでれ・ちょっとわがまま・でも外ではおとなしくてお利口
好きバッグ(自宅でもバッグの中にいることが多いです)・ふかふかなところ
嫌い散歩

 

メープル2
お名前クレープ(女の子)
犬種トイプードル(血統書登録カラー:ホワイト)
年齢3歳
体重2.9キロ
性格社交的・友好的・陽気・でも知らないおじさんが苦手
好きファンヒーター
嫌い怪しいおじさん(笑)・大きい音・ブラッシング(私の)

 

こんな二匹をお迎えするまで…そして、お迎えしてからをお話ししたいと思います。

 

家の中でわんこを飼おう!

家の中にわんこがいる生活を、子どものころの私は想像もしていなかったと思います。

しかも2匹!いわゆる多頭飼いなんて(笑)

夫と息子と静かに?暮らしていた私が、トイプードルを飼いはじめ、そしてエッセイを書きはじめる…。

メープル&クレープと出逢えたからこそ!な日常をみなさんにお伝えしていきたいと思っています。

🐾🐾🐾

さて、家の中でわんこを飼うなんて、私が子どものころ(年齢はご想像ください)は考えもしませんでした。

わんこはお外(で飼う)が主流でしたし、ペットショップも今ほど普及していませんでしたのでペットを「買う」という時代でもありません。

お友達に譲ってもらったり、拾て犬を保護したりしていた昔を思うと、普通に部屋の中にわんこが二匹いて、しかもトイプードル!

いい時代になったな~なんて思うことが多々あります。

子どものころはずっとわんこと暮らしていたのですが、就職・結婚・出産などで実家を出てから約10年以上はペットがいない生活を送っていました。

その期間も「いつかはわんこを飼う!」とはずっと思っていたので、私なりに地味に計画はたてておりました。

 

さあ!計画を実行に移すとき!

わんこを飼う計画は立てたものの、実際に飼うには家族の理解はもちろん、協力も必要になります。

しかも、初めて家の中で飼うので、お外で飼っていたミックスちゃんたちとは、やはり勝手が違うだろうし…。

なんて、いろいろ計画を練りながら夫に「わんこを飼いたい!」と申し出をしたのは、2009年春だったと思います。

私がわんこ好きなのは、もちろん家族も知っており、ホームセンターやペットショップ、そしてわんことふれあえる場所にはみんなでよく行っておりましたので、申し出にびっくりもされず、「じゃあ、何を飼う?」と話はスムーズに進みました。

スムーズに進んだところまではよかったのですが、あまりにもわんこが好きすぎて(笑)犬種で迷ってしまい、インターネットで犬の性格を調べたり、実際にペットショップやブリーダーさんのもとへに見に行ったりがはじまりました。

 

いざ、ブリーダーさんのもとへ

まず、その当時(確か)流行っていたゴールデンレトリーバーのブリーダーさんが近くのエリアにあることが分かったので、とりあえず行ってみることにしました。

が、行った先の住宅地で迷子になってしまい…。「これはご縁がないかも…」なんて、ゴールデンレトリーバーさんは、即却下されました。

本当はピレネー犬に憧れていたのですが、さすがにピレネーは大きいかな~と思い、次に目指したのはバーニーズマウンテンドッグでした。

バーニーズには、無事にブリーダーさんにたどり着くことができました。「子犬を見ると、考える暇もなく欲しくなってしまうから」という、考えのブリーダーさんだったので、成犬を見せてもらうことにしました。

わんこ好きな私には、子犬も成犬も関係なく可愛くて、バーニーズだ!とほぼ決めながら、ブリーダーさんのお話を聞くと…。問題が多数あることが分かったのです!

1、お散歩時間の確保
2、住まいの現状
3、マンションの管理規定

んん?マンションの管理規定!?
マンションによっては、飼えるわんこのサイズが決まってたりしますよ~と、親切なブリーダーさんからのありがたいお言葉により、初めてマンションの管理規定に目を通してみると…

 

あっ、柴犬サイズまで…

さようなら、バーニーズマウンテンドッグさん…。

こうして、小型犬にシフトすることになったのです(笑)

 

小型犬へシフト、さてどうする?

さて、小型犬となると、やや大きめのミックスちゃんしか飼ったことがなかったため、これまた悩みました。

子どものころに飼っていたミックスちゃんたちはほとんど毛が抜ける犬種だったので、家の中で抜けるのは厳しい…。じゃあ毛の抜けないわんこにしよう!と。

可愛さはもちろんですが、やっと絞るポイントが決まってきました。

インターネットが使える非常に便利な世の中になりまして、「毛の抜けない犬種」などのキーワードを入れると、1位に輝くのがトイプードルでした。

「毛は抜けないがトリミングが必要…トリミング??そんなおしゃれわんこを飼えるのかしら…」

不安はありましたが、トリミングサロンの一般的な料金やトリミングの頻度など、トイプードルの基本情報を入手して、やっとトイプードルのブリーダー探しが始まりました。