大型犬のベッド、5つある?それぞれの特徴は?選び方や置く場所、注意点は?おすすめ商品は?

犬は自分の居場所があると落ち着きます。愛犬が人間のように無防備に寝てくれるところを見ると愛らしく思いますね。

正しい知識を得て、愛犬がリラックスできるベッドを見つけてあげることをおすすめします。

この記事では、大型犬のベッドについての特徴や選び方、置く場所や注意点、おすすめ商品をまとめました。

 

大型犬にベッドは必要?

ペットホテル

硬くて冷たい床よりも、クッション性のあるフワフワなベッドの方がリラックスできて嬉しいのはどの犬も同じです。

犬用ベッドがないと、飼い主さんのベッドやソファを陣取ってしまいます。しつけの問題もありますが、犬専用の気持ち良い場所があれば、遊んでいても眠くなったら自ら進んで専用ベッドへ向かってくれますよ。

犬用ベッドは、愛犬専用のリラックスできるお気に入りの場所となります。愛犬の落ち着く安心できる場所があることは、とても大切であり犬用ベッドが必要な理由の1つといえますね。

 

大型犬用ベッド、主な5つのタイプは?それぞれの特徴は?

大型犬 ベッド

大型犬用ベッドの5つのタイプ

  • フェザータイプ
  • カドラータイプ
  • マットタイプ
  • ゴムオーバル
  • ハンモックタイプ

フェザータイプ

「フェザータイプ」は、フカフカの大きな丸形のクッションです。

大きいサイズを利用することで愛犬のベッドとして使用することができますよ。

人間のクッションを代わりに使用しても良いですね。

 

カドラータイプ

「カドラータイプ」はボックス型で、縁4面が盛り上がっているベッドです。

このタイプが5つの中で最も一般的です。

囲いがあると犬は安心感があります。縁を枕代わりにすることで呼吸が楽になりますよ。

 

マットタイプ

「マットタイプ」は四角く、縁がないベッドです。

大型犬や体を伸ばして寝るのが好きな子におすすめするベッドです。

マットタイプは囲いがなく安心感に欠けるため、老犬や病気の犬にはおすすめしないですよ。

 

ゴムオーバル

「ゴムオーバル」はゴムでできた犬用ベッドです。

お手入れがとても簡単なので、トイレの失敗が多い子犬や老犬、病気の犬などにおすすめですよ。

中にマットを敷いてあげれば、健康的な犬でも快適なベッドになります。

ゴムオーバルは簡単に破れることがないので、布でできたベッドをすぐ壊してしまう犬にもおすすめです。

 

ハンモックタイプ

「ハンモックタイプ」はコットスタイルや夏用ベッドと呼ばれ、通気性が高いです。体の下からも風が通るので夏に弱い犬種におすすめです。

高さがあるので掃除がしやすく、ダニやノミの温床になりにくいですよ。

上記の5つのベッドの他にも、防水加工のベッドや旅行用のベッドなどさまざまな機能がついたものがありますよ。

かわいい犬用ベッドについて詳しい記事はこちらですよ。

 

大型犬用ベッド、選び方は?

ウィペット

大型犬用のベッドを選ぶときには、体に負担をかけないつくりで、洗濯可能なベッドが望ましいです。

愛犬の体長に合わせて、余裕のあるサイズを選ぶことをおすすめしますよ。

寒さや暑さを軽減できるベッドを選ぶことも大切です。

フカフカな肌触りの良いものは冬を温かく、メッシュ素材など通気性の良いものは夏を快適に過ごせますよ。

頭を高くして寝たい子には、縁がある̚カドラータイプにするなど、愛犬の寝方に合ったものを選ぶことも大切なポイントですね。

 

大型犬用ベッド、置く場所は?

大型犬 ベッド

最近は小型犬だけでなく、中型犬や大型犬も室内でケージを用いて飼う方が増えています。

ケージ自体が犬にとって落ち着く自分専用の場所ですから、お気に入りのベッドもこの中に設置してあげることをおすすめしますよ。

入口から一番奥に設置すると、野生暮らしの洞穴のような感覚になり、愛犬がより安心できます。

ケージは風通し、日当たりともに良く、家族が見えやすいリビングに置くことをおすすめします。

ケージ内以外に置く場合は、愛犬が遊ぶ部屋やリビングなど、愛犬がリラックスできる場所で、家族が見えるところに設置するのが好ましいですよ。

 

大型犬用のベッド、注意点は?

いぬ_おもちゃ_コリー

大型犬用のベッドの注意点

  • 置く場所を考える
  • おもちゃとベッドを区別させる
  • ベッドを清潔に保つ

置く場所を考える

大型犬のベッドはサイズが大きいので、場所を取ってしまいます。

ベッドを購入する際は家のどこに置くのかを考えながら選ぶことをおすすめしますよ。

 

おもちゃとベッドを区別させる

犬はベッドをおもちゃ代わりにして、噛みちぎり、すぐ壊してしまうケースも多いです。

おもちゃとベッドを区別できるようしつけることが大切です。

 

ベッドを清潔に保つ

ペットの抜け毛はペット自身のアレルギーにもつながります。

定期的にベッドの洗濯や抜け毛処理をして清潔を保つことをおすすめします。

 

大型犬用ベッド、おすすめ商品1:「Amazonベーシック」の ペット用ベッド

大型犬 ベッド
商品名「Amazonベーシック」のペット用ベッド
製造元Amazonベーシック
サイズ約56×38cm
Amazon価格1,576円

「Amazonベーシック」が製造している、持ち運び可能な犬用ベッドです。

購入者からは、「安いのに丈夫」と好評で、Amazonの犬用ベッド部門でベストセラー1位になっています。

軽量で持ち運びやすく、100%ポリプロピレンのフォーム底と100%ポリエステルのクッション、外枠の縁も枕代わりになり快適な眠りが期待できます。

洗濯機で洗うことができ、何度も使えるところもポイントですよ。

 

大型犬用ベッド、おすすめ商品2:「wan nyan paradise」のぐっすりベッド

大型犬 ベッド
商品名「wan nyan paradise」のぐっすりベッド
製造元wan nyan paradise
サイズXL:約110×70cm
Amazon価格5,980円

「wan nyan paradise」が製造している、フワフワなマットタイプのベッドです。

体を伸ばして寝るのが好きな子にぴったりですよ。

カバーを外すことができ、水洗いや丸洗いが可能です。

サイズは3種類あり、Mは13kg以下、Lは35kg以下、XLは50kg以下に対応しています。大型犬はLやXLがおすすめです。

小型犬や猫などの多頭飼いにも、集まって寝られる大きなベッドとして使うことができますよ。

 

大型犬用ベッド、おすすめ商品3:「wan nyan paradise」のスクエアベッド

大型犬 ベッド
商品名「wan nyan paradise」 のスクエアベッド
製造元wan nyan paradise
サイズLL:約85×65cm
Amazon価格 5,180円

「wan nyan paradise」 が製造している、カドラータイプの大型犬用ベッドです。

水洗いや丸洗いが可能で、底部には滑り止めがついています。柔らかくサラサラとした肌触りで、愛犬が心地よく眠ることができますよ。

ベッドの中心の骨柄デザインも可愛いですね。

サイズは3種類あり、Mが約65×45cm、Lが75×55cm、LLが約85×65cmとなっています。大型犬はLやLLサイズがおすすめですよ。

 

大型犬用ベッド、おすすめ商品4:「HeroDog」犬用ベッド

大型犬 ベッド
商品名「HeroDog」の犬用ベッド
製造元HeroDog
サイズXL約120×85cm
Amazon価格 3,599円

「HeroDog」が製造している、マットタイプの大型犬用のベッドです。

表面には柔らかく肌触りの良いフランネルを使用し、密度が高いので毛羽立ちません。

裏地はドット柄で滑り止め加工がされていますよ。

詰め物はちょうどいい硬さのウレタンを採用し、表面・詰め物・裏面を縫い合わせているので、洗濯しても変形する心配がありませんよ。

カラーは「グレー」「ブラウン」「ブルー」「レッド」の4色から、サイズはXS~XXLの6種類から選ぶことができます。

 

大型犬用ベッド、おすすめ商品5:「Hoyou」のござ付き犬用ベッド

大型犬 ベッド
商品名「Hoyou」のござ付き犬用ベッド
製造元Hoyou
サイズL:約90×72cm
Amazon価格 4,280円

「Hoyou」が製造している、マットタイプの犬用ベッドです。

L字枕やハート型の可愛い枕、夏用のござが付いており、組み合わせて使えます。

マットの裏地は滑り止めになっており、表面は柔らかくて肌触りが良く温かいです。夏はござを敷いてひんやりとした心地よさを味わえますよ。

マットと枕は、クッションとカバーを分解して洗濯することができます。

カラーはブラウンとレッドの2色から、サイズは、S:55×45cm、M:66×75cm、L:90×72cmの3種類から選択できますよ。

 

運動して寝るのが気持ち良い!

ホワイトシェパード_犬_運動

犬用ベッドは快適なので、愛犬がダラダラとした生活をしないように注意することが大切です。

ベッドが気持ち良くて散歩に出たくないとなると、運動不足から肥満などの病気に発展してしまいます。

運動不足にならないためにも、毎日散歩をする癖をつけてあげることをおすすめしますよ。

たくさん遊んで運動して寝るからこそ、ぐっすりと心地よく眠れることを愛犬に教えてあげてくださいね。