ペットサプリメント「メニわん」の成分や働きは?副作用はある?

「メニわん」は愛犬や愛猫の目の健康を考えて作られたサプリメントで犬の目に良い「アスタキサンチン」「ビタミンE」が配合されています。

「メニわん」はシリーズで「メニわんEye II」「メニわんEye+Neo II」「メニわんカシスG」など色々あります。

この記事では「メニわんEye II」の成分や働き、副作用について紹介しています。

 

サプリメント「メニわん」とは?

メニわん

「メニわんEye II」は、犬猫の治療用コンタクトレンズで有名な株式会社メニワンが販売する、犬用サプリメントです。さらに栄養良く、愛犬が食べやすいように、ビール酵母が加えられています。

メニわんEye II」は「白内障」「緑内障」など目の病気を考えて作られています。目の病気は症状によりますが、獣医師さんの指示のもとサプリメントを継続することで、視力を維持できる、と期待されます。

 

メニわんの基本情報、原材料や成分は?

柴犬

基本情報

サプリ名メニわん
内容量180粒(60粒×3袋)
値段4,752円
形状
ピンク
生産国日本

 

原材料表

原材料ビール酵母、還元麦芽糖水飴、でんぷん、ビタミンE含有植物油/結晶セルロース、加工デンプン、HPC、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

 

メニわんの与え方の目安は?

柴犬
体重1日の給与量
10㎏未満4粒
10~20㎏8粒

与える際は給与量を守り使ってくださいね。

 

メニわんに期待される働きは?

犬

メニわんに期待される働き

  • 目の健康

「メニわんEye II」にはアスタキサンチン・ビタミンEが含まれ、目の健康維持が期待されます。

アスタキサンチンは強力な抗酸化物質で、抗炎症作用があります。眼圧が上がると目が見にくくなりますが、アスタキサンチンは障害を和らげることができます。

犬はビタミンEが不足すると網膜変性が起き、視力が低下・視野が狭まることがあります。メニわんにはビタミンEが含まれていますので、補ってあげることができます。

またビール酵母も含まれています。ビール酵母にはお腹の調子を整える作用があり、なおかつビタミン・ミネラル・必須アミノ酸な栄養素が豊富に含まれています。

 

メニわんの注意点は?副作用はある?

犬

メニわんは量を守って継続することで、徐々に体に働きます。給与量を守ってあげれば副作用はありません。

開封後はチャックを閉めて保存し、1ヶ月以内を目安に食べきらせてくださいね。冷暗所で保存が望ましいですが、冷蔵庫で保存すると袋の内側に水滴が発生するので避けてくださいね。

 

メニわんを愛犬にあげるデメリットはある?

犬

メニわんを与えてもデメリットはありません。医薬品ではないので治療目的には利用できず、栄養補助食品として継続して与えることに意味があります。

 

メニわんの購入方法は?

メニわん

「メニわんEye II」はAmazonで購入できますよ。