ペットサプリメント「ニューロアクト」の成分や働きは?副作用はある?

「ニューロアクト」は椎間板ヘルニアや変形性脊椎症に苦しむ、犬猫のために開発されました。いずれもミニチュアダックスフンドやウェルシュコーギーがなりやすい病気です。

ニューロアクトは関節や神経の健康をサポートしてくれます。

この記事では、ペットサプリメント「ニューロアクト」の成分や働き、副作用について紹介しています。

 

サプリメント「ニューロアクト」とは?

ニューロアクト

ニューロアクトは2013年4月、日本全薬工業株式会社から発売された、犬猫用のサプリメントです。犬や猫の「脊椎(せきつい)」や「関節」の健康維持のためサプリメントです。

シロップタイプなので、粉末や錠剤が苦手なワンちゃんネコちゃんでも口にしてくれますよ。

動物病院で出されることもあるサプリメントで、あげるかどうか獣医師さんに相談もできますよ。

 

ニューロアクトの基本情報、原材料や成分は?

柴犬

基本情報

サプリ名ニューロアクト
内容量60ml
値段4,970円
形状シロップ
生産国日本

 

原材料表

原材料グルコサミン、メチルスルホニルメタン、ビタミンB6、ビタミンB1、ヘスペリジン、クルクミン、ビタミンB2、ビタミンB12、甘味料(砂糖、サッカリンナトリウム、アセスルファムカリウム)、酵母エキス、魚類ペプチド、保存料(安息香酸ナトリウム)、水

 

ニューロアクトの与え方の目安は?

猫 素材
体重1日の給餌量
~10㎏2ml
10~20㎏4ml
20~40㎏6ml

1日1~2回に分け、いつも食べているフードに混ぜてもしくは、そのまま与えます。「ニューロアクト」は2週間以上与え続けるのが望ましいですよ。

 

ニューロアクトに期待される働きは?

大型犬

ニューロアクトに期待される働き

  • 脊椎と関節の健康をサポート

ニューロアクトには、軟骨成分のグルコサミン、神経細胞の健康をサポートするビタミンB群、コラーゲンの元になるメチルスルホニルメタンがバランス良く配合されています。

脊椎や関節の健康維持が期待できます。

加齢によって骨関節の機能が低下しますが、ニューロアクトに含まれる「へスペリジン」や「クルクミン」には抗酸化作用があり、愛犬・愛猫を若々しくしてくれます。

 

ニューロアクトの注意点は?副作用はある?

スコティッシュストレート

ニューロアクトは栄養補助食品なので、大量に与えても働きは高まりません。給与量を守っていれば副作用はありませんよ。

直射日光が当たらない場所で、室温で保管してくださいね。冷蔵庫で保管すると、甘味料が個体になり容器の底に沈むことがあります。品質に問題はありませんが、冷蔵庫での保管は避けたいですね。

品質を保つ、誤飲を防ぐために、容器を移し替えないのが望ましいです。開封後はなるべく早めに使い切ってくださいね。

 

ニューロアクトを愛犬・愛猫にあげるデメリットはある?

犬 素材

ニューロアクトのデメリットはありません。

 

 

ニューロアクトの購入方法は?

ニューロアクト

「ニューロアクト」はAmazonで購入できますし、動物病院で出されることがありますよ。