ミックス犬「ヨープー」とは?性格、大きさや寿命の特徴、販売場所、値段まとめ

「ヨープー」は、ヨークシャーテリアとトイプードルのミックス犬です。

大人気犬種同士の配合であるため人気も高く、ペットショップなどで見かける機会も増えきました。

この記事では、ミックス犬「ヨープー」の性格や大きさ、販売価格などについてまとめました。

 

ヨープーってどんな犬?性格は?

ヨークシャテリア トイプードル 犬

ヨープーの性格

  • 活発で遊び好き
  • 甘えん坊
  • 人懐こい
  • 従順

ヨープーは、甘えん坊で活発・遊び好きな性格をしている子が多いです。

トイプードルの「人懐こい」「従順」な性格も受け継いでいるので、小さな子供やお年寄りのいる家庭での飼育にも向いていますよ。

 

ヨープーの外見や被毛の特徴は?

ヨープー 犬 素材

両親のどちらの特徴を強く受け継ぐかによっても変わってきますが、外見は緩やかな被毛を持ったヨークシャテリアに似ることが多いです。

 

マズル

ヨークシャテリアのような短いマズルか、トイプードルのような長めのマズルを受け継ぎます。

 

立ち耳であるヨークシャテリアと垂れ耳であるトイプードルとのミックス犬なので、「立ち耳」「垂れ耳」「半垂れ耳」など様々な耳のタイプがあります。

 

被毛タイプ

ヨークシャテリア、トイプードルともにシングルコートですが、極稀にダブルコートの子が生まれることもあります。

ヨークシャテリアのもつストレートの性質を強く受け継ぎますが、トイプードルがもつ巻き毛の特徴も残っています。

 

被毛カラー

アプリコットやクリーム、ブラック、ホワイト、レッドなどの他に、ブラックタンやチョコレート、グレー、シルバーの入った複合色などがあります。

ヨープーはヨークシャテリアの特徴も受け継いでいるので、成長に伴う毛色の変化を楽しむことも出来ますよ。

 

ヨープーの大きさや寿命の特徴は?

ヨープー 犬 素材

ヨープーの体高

  • 27cm前後

ヨープーの体重

  • 3.5kg前後

ヨープーの大きさは、体高27cm前後、体重3.5kg前後です。

体型は両親であるトイプードルとヨークシャテリアのどちらに似るかによっても変わってきますが、トイプードルの特徴が強く出ていればスラっと長い足を受け継ぎます。

 

寿命

ヨープーの寿命は、12~15年前後です。

両親であるヨークシャテリア、トイプードルともに比較的長寿の犬種なので、健康に気を使って日々を過ごさせてあげればより長くの時間を共有することが出来ますよ。

 

ヨープーは日本で販売している?値段は?

ヨープー 犬 素材

ヨープーの販売価格

  • 8~15万円前後

ヨープーの販売価格は、8~15万円前後です。

専門のブリーダーさんやミックス犬専門店などで購入することが一般的ですが、最近ではミックス犬の人気の高まっていることもありペットショップで販売されることもあります。

インターネットで検索するときは、一般的な呼び名である「ヨーキー」以外にも「プーキー」や「プーテリア」などで検索をかけると見つかることもありますよ。

 

ヨープーにおすすめのドッグフードは?

カナガンドッグフード

ヨープーには、「カナガン ドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードには、犬に必要な栄養素を動物性たんぱく質60%、野菜等の植物成分が40%の比率で配合されています。グレインフリーで高タンパク・低炭水化物なので犬の体にも優しいですし、小粒タイプなので小型犬でも食べやすいです。

全てのライフステージ対応で犬の食べつき・消化吸収もいいので、年齢に応じて給餌量を調整するだけで愛犬の健康維持が出来ますよ。

 

ミックス犬は変化が面白い!

ヨープー 犬 素材

ミックス犬は、成長してみないと最終的に両親のどちらに似るのかはわかりません。

子犬の頃は母親似の外見だったのに成長するにつれて父親の血が強く出てきた、見た目は父親似なのに性格は完全に母親似など様々です。

ミックス犬最大の特徴とも言える個性豊かな変化を楽しんでくださいね。

プードルの種類まとめについての詳しい記事はこちらです。