【#ペピLIFE】猫のそばこと私のアメリカ西海岸生活⑳

アメリカ西海岸カリフォルニア州のサンノゼ在住。2016年8月にアニマルシェルターにて愛猫「そばこ」と出会い、引き取る。日本とアメリカでのペットを取り巻く環境の違いや、アメリカでのユニークな暮らしを綴る。
カリフォルニア11

この記事は連載記事です。

アメリカ西海岸カリフォルニア州在住の「いつか」さん夫婦と、飼い猫「そばこ」の生活の様子をご紹介しています。

第20回目の今回は、アニマルシェルターから送られてきたメールから、そばこの成長を感じたいつかさんのお話です。

第1~19回をまだお読みでない方は、特集リンクから移動できます。

 

もうすっかり秋になり…

シリコンバレーでは新しいスマートフォンの発表シーズンが本格的に到来しました。

アメリカにいると夜更かししなくても Apple の新製品発表を見ながら仕事をして、同僚といろいろと感想を言い合えて楽しいです。

最近はほとんどの情報が事前にリークされてしまうので目新しさもなくちょっとつまらないのが残念ですが。

今回の新製品発表は新 Apple オフィスで一足先に完成したスティーブ・ジョブズ・シアターから!とのことだったので、野次馬根性を発揮して新製品発表後の週末に、まだ工事中の新オフィス用地を見に行ってみました。

そばこ1

スティーブ・ジョブズ・シアターも含めて土地はすべて工事関係者以外立ち入り禁止ですが、入り口からでも大きな円盤のようなオフィスの形がよく見えます。

そばこ2

入口の前には「アップルパークウェイ(私有地)」標識の看板が。信号はまだついてませんでした。

先日乗った Uber (個人タクシーアプリ)の運転手さんがたまたま昼は Apple の新オフィスの工事現場で働いているということだったのでいろいろ話を教えてもらいましたが、社員がこちらに移ってくるのは来年を予定しているようです。

一万二千人くらい収容するらしいので、現在クパチーノ市内に多数点在する Apple オフィスはどうなるのかも気になります。

 

シェルターからのメールにびっくり!

さて、そばこが我が家に引き取られて約一年経過して、引き取り元のアニマルシェルターから、「引き取ってから一年どうでしたか?」という簡単なアンケートのメールが送られてきました。

ちゃんとフォローアップしてくれるなんてありがたいな・・・と思いながらメールを読んでみたところ、そばこがシェルターにいた頃の写真も添付されており、その写真に衝撃を受けました。
そばこ3

すごく小さい!!!しかもなぜか頭だけおおきくてほぼ二頭身・・・・?(笑)

引き取った頃は眉毛?も白かったのですが、いつのまにか抜け落ちて今は黒い眉毛しか生えていません。

このころは白い眉毛が目立って、なんだか白い髭もたくさん生えていてなんだかおじいちゃんみたいに見えるのは私だけでしょうか。

そばこ4

右の顎にだけ白い線が入っているのは子どものころから今も変わっていません。

 

そばこ5

これはきたばかりのそばこ。白眉毛はこのときは一本ずつでした。

体が小さくて、相対的に耳がとても大きく見えます。

この頃は日本の友人には「アメリカの猫だからか耳が大きいね!」とよく言われていたのですが、当時は痩せ型で相対的に大きく見えていただけのようですね。

何はともあれ、体が成長して二頭身ではなくなり、白い眉毛も減っておじいちゃんっぽさが減ったのでなによりです。

 

🐾🐾🐾

ちなみにアンケートの中身は、
家族や他のペット(もしいれば)に馴染みましたか?
猫が隠れるときなどにつかう猫にとっての「安全な場所」はどこですか?
トイレ以外で用を足してしまったことはありましたか?
家具をひっかいてしまうことはありますか?
動物病院につれていきましたか?健康上の問題はありましたか?
「引き取る前にこれは事前に教えてほしかった」ということはありますか?

といった内容で、飼い主がきちんと猫の世話をしているか、問題はないか、今後の運営上の要望はあるか、といった多岐にわたる内容をしっかり調査しているんだなと驚きました。

幸い、病気もトイレの問題もなく、(ソファーはひっかきますが IKEA のものだし許容範囲とします)、この一年毎日仲良く過ごせて本当によかったです。