ゴールデンレトリバーを飼うならブリーダー?里親?ペットショップ?値段や価格相場は?

ゴールデンレトリバーは、子どもや猫などの他のペットなどとも友好的に接することができる頭の良い犬種です。

温厚な性格をしていることから、盲導犬や介助犬、災害救助犬などとしても活躍していますよ。

この記事では、ゴールデンレトリバーの購入方法、価格相場についてまとめました。

 

ゴールデンレトリバーの購入価格は?

ゴールデンレトリバー 犬 素材 

ゴールデンレトリバーの販売価格

  • 15~30万円前後

ゴールデンレトリバーの販売価格は、入手方法によって異なります。

一般的なペットショップであれば15~30万円程度、ブリーダー経由であれば30万円程度で取引されることが多いですね。里親制度では個体の価格は無料ですが、引渡し送料やワクチン代、避妊去勢手術費用などを請求されることはあります。

 

ゴールデンレトリバーを選ぶポイントは?

ゴールデンレトリバー 犬 素材 

ゴールデンレトリーバーを選ぶポイント

  • 健康状態
  • 人懐っこさ

ゴールデンレトリバーを選ぶときは、健康状態や人懐っこさなどを重点的に確認します。

 

健康状態

健康状態のチェックは、元気のよさや被毛の艶、鼻の色(黒いのが良い)、鼻の湿り具合、目ヤニや口臭がない、目に濁りがない、皮膚に湿疹がないかなどが重要なポイントです。

四肢の太さや耳の大きさ(小さいのが良い)、骨格のつくり、尻尾(長いのが良い)など体つきのバランスも大切です。ゴールデンレトリバーは股関節形成不全症などの遺伝子疾患を患っている可能性もあるので、親犬の情報を聞く事も忘れないでくださいね。

 

人懐っこさ

人懐っこさは、親や兄弟との関わり方をチェックします。幼年期を親や兄弟と一緒に過ごしてきた子犬の方が、健全な好奇心や社交性が育ちやすいとされていますよ。

他の子犬と遊ばない、どこか元気がない、痩せすぎている、下痢が多い(お尻周りが汚れている)などの特徴のある子犬は健康面では少し不安な要素があります。一時的な可能性が高いですが、念のために店員さんやブリーダーさんに話を聞いてみる事が大切です。

 

ゴールデンレトリバーを選ぶ、ペットショップとブリーダーの違いは?

ゴールデンレトリバー 犬 素材 

ペットショップは仕入れてきたペットを販売しているお店の事で、ブリーダーはペットの繁殖を主に行う人のことを指します。

個人的に販売するために繁殖させているブリーダーさんもいますが、ブリーダーが繁殖したペットの大半はペットショップへ卸されることが多いですね。

 

ゴールデンレトリバーをペットショップから購入、注意点は?

ゴールデンレトリバー 犬 素材 

購入したその場で連れて帰れる、飼育に必要なグッズを一緒に購入できるなどのメリットもありますが、親兄弟やブリーダーの情報がわからないなどのデメリットもあります。

気軽に購入できるために、ペットを飼うという事に関して真剣に考える機会がないまま購入してしまう事にも繋がります。飼育スペースや時間・金銭的な問題を含め、本当に飼育することが出来るのかをもう一度考えてください。

子犬の健康状態やペットショップでの飼育環境のチェックも大切です。飼育スペースが汚れたまま放置されていないか、子犬の鼻が乾いていたり目ヤニがついていたりしないか、体が汚れていないかなどと併せて確認して下さいね。

 

ゴールデンレトリバーをブリーダーから購入、注意点やメリットは?

ゴールデンレトリバー 犬 素材 素材

ブリーダーからの購入には、様々なメリットがあります。

親犬や兄弟との関わり方を知ることが出来ますし、遺伝子疾患についても確認できます。購入後に困ったことがあればアドバイスを求めることも出来ますよ。

ただ、ブリーダーの中にはお金儲けだけを考えて無理な交配を行っているパピーミルも存在するため、本当に犬の事を考えて繁殖を行っているかを見極める必要があります。

 

ゴールデンレトリバーをブリーダーから購入するときの流れは?

ゴールデンレトリバー

目当てのゴールデンレトリバーを見つけたら、ブリーダーさんに連絡を取って犬舎の見学を予約します。

実際に犬舎に伺い、子犬の生活環境や親、兄弟との関わりを見て子犬の購入を検討します。その後、購入の意思が固まったらブリーダーさんに連絡し、購入代金などの諸経費を支払い子犬を購入するという流れになります。

 

ゴールデンレトリバーのブリーダーさんをお探しの方へ

ゴールデンレトリバー

日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のゴールデンレトリバーのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。

各子犬についての特徴や飼い主さん募集だけでなく、ブリーダーさんの思いや飼い主さんへ向けた引き取る際の注意事項、メッセージが掲載されているため、安心して引き取れると好評のサイトです。

紹介頭数は日々増減します。ゴールデンレトリバーは特に人気の犬種なため、日々多くの飼い主さんがブリーダーワンを訪れていますよ。現在ゴールデンレトリバーの飼育を検討されている方は、一度サイトを確認してみてくださいね。

 

ゴールデンレトリバーを里親から譲り受ける?方法は?

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーを里親から譲り受ける方法としては、「インターネット」「保健所」「保護施設」の3つがあります。

特にインターネットは利便性に優れており、「ゴールデンレトリバー 里親」と検索すれば多くの里親募集サイトを見つけることが出来ますよ。そのほか、保健所や保護施設でゴールデンレトリバーが保護されていることもあります。

 

ゴールデンレトリバーを里親から迎える、注意点は?

ゴールデンレトリバー

元の飼い主さんから、性格や病気の罹患歴・アレルギーの有無など、新しく迎え入れようとしている犬の特徴を確認しておきます。新しい環境でも落ち着いて過ごせるように今までの生活環境を可能な限り再現してあげることも大切ですよ。

一般の飼い主だけでなく保健所に収容されていた犬もいるので、心のケアが必要な場合があることも知っておいてくださいね。

 

安易な気持ちでの飼育は絶対ダメ!

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは温厚で優しい犬ですが、大型犬のため安易な気持ちで飼育できる犬種ではありません。

終生飼養するという飼い主の義務を果たせるかどうかをしっかりと考えた上で、ペットとの生活を始めるようにしてくださいね。