ペットサプリメント「ブロリコペット」の成分や効果、副作用はある?

ブロリコペットはブロッコリーから抽出された成分で作られたサプリメントで、免疫力アップが期待できます。

人間用のブロリコというサプリメントもあるほどなので、ペット版であるブロリコペットも安全と考えられますね。

この記事ではペットサプリメント「ブロリコペット」の成分や働き、副作用などについてまとめています。

 

サプリメント「ブロリコペット」とは?

ブロリコペット

ブロリコペットはイマジン・グローバル・ケア株式会社の製品です。免疫力向上によって健康をサポートする目的で、犬や猫、ウサギ、フェレットなどペットに使うことができます。

東京大学と協力し、5年を費やし開発した製品で、日本だけでなくアメリカやヨーロッパなどでも特許を取得しています。

 

ブロリコペットの基本情報、原材料や成分は?

柴犬

基本情報

サプリ名ブロリコペット
内容量10.8g(120mg×90粒)
値段4730円(税込
形状錠剤
生産国日本

 

原材料表

原材料ブロッコリー(国産)、麦芽糖、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

 

ブロリコペットの与え方の目安は?

犬 反抗期
体重1日の給餌量
10kg未満1~3粒
20kg未満3~5粒
20kg以上5粒以上

1日に決められた量を手からそのまま与えるか、フードに乗せて与えてくださいね。

 

ブロリコペットに期待される働きは?

猫 素材

ブロリコペットに期待される働き

  • 免疫力アップ

ブロッコリーには体を元気にする成分が含まれていて、その活性率はDHAの70倍、アサイーの240倍とかなり高いです。

その成分がブロリコペットには凝縮されていて、免疫力アップ・ペットの元気のサポートが期待されます。

体の内側から元気にしてくれるので、体力が衰えてきた老犬や元気のない子におすすめです。

 

ブロリコペットの注意点は?副作用はある?

犬 シベリアンハスキー 素材

給餌量を守ってあげていれば副作用はありませんよ。

体質に合わない、体調が悪くなった場合には、使用は中止して獣医師さんに相談してくださいね。

 

ブロリコペットを愛犬・愛猫にあげるデメリットはある?

猫 素材

ブロリコペットはブロッコリー由来の成分が使われ、保存料や着色料は使われていないのでデメリットはありません。

 

ブロリコペットの購入方法、特典価格の情報はある?

ブロリコペット

ブロリコペットは公式サイトで購入ができます。定期購入すると初回半額、2回目以降10%オフとお得です。