ペットサプリメント「ずっと一緒だワン」の成分、働きは?副作用はある?

ずっと一緒だワンは腸内環境を改善して、口臭や体臭の対策ができる犬用サプリメントです。乳酸菌・酵素・オリゴ糖が含まれており、腸内の善玉菌に働きかけて体の機能を活性化させることが期待されますよ。

この記事ではペットサプリメント「ずっと一緒だワン」の成分や効果などについてまとめています。

 

サプリメント「ずっと一緒だワン」とは?

フード画像余白編集.pptx (4)

ずっと一緒だワンは株式会社ミーロードの製品で、乳酸菌と酵素の力で腸内環境を正常な状態に近づけます。

 

ずっと一緒だワンの基本情報、原材料や成分は?

柴犬

基本情報

サプリ名ずっと一緒だワン
内容量25g
値段3083円(税込)
形状顆粒(パウダー)
茶色
生産国日本

 

原材料表

原材料デキストリン、難消化性デキストリン、ビール酵母、フラクトオリゴ糖、ENM(有用微生物発酵代謝エキスパウダー)、チキンエキス、乳酸菌末(死菌)、クランベリー粉末、二酸化ケイ素、香料※原料の一部に乳、鶏肉を含む

 

成分表(25gあたり)

たんぱく質0.94g
脂質0.09g
炭水化物22.86g
ナトリウム3.77mg
エネルギー96.04kcal

 

ずっと一緒だワンの与え方の目安は?

犬
3kg未満の超小型犬0.5~0.75g
10kg以下の小型犬0.75~1g
10~20kgの中型犬1~2g
20kg以上の大型犬2g~

ずっと一緒だワンは体重10kgあたり1gを目安に、1日量を1~2回に分けて投与するのがオススメです。

通常は1日1gから始めて、愛犬の様子を見ながら徐々に増やすなど、量を調節してあげてくださいね。

 

ずっと一緒だワンに期待される効果は?

犬 反抗期

期待される効果

  • 腸内環境の正常化

腸内の悪玉菌が活性化すると、腸内環境が悪化し、食事がちゃんと消化されません。

ごはんがきちんと消化されないと、うんちが緩すぎる・固すぎる、糞にフードの臭いが残り犬が食べてしまう、口臭・体臭がする、毛並みがパサパサするなど困ったことが起こってしまいます。

ずっと一緒だワンには400億個の乳酸菌、熱や酸に強い酵素「エンザミン」、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖の3つが含まれていて、腸内環境を正常化してくれます。

乳酸菌をはじめとする善玉菌の数が増える、活性化することで、悪玉菌とのバランスが取れて、腸がきちんと機能・消化するようになります。

また酵素が腸に届くことで消化を促進させますよ。

腸内環境が正常化されることで、消化が良くなるだけでなく、犬の自己免疫力を向上させ、病気になりにくくなりますよ。

 

ずっと一緒だワンの注意点は?副作用はある?

ミニチュアシベリアンハスキー 犬 素材

ずっと一緒だワンは乳酸菌や酵素を摂取できるサプリメントで、体に悪影響を及ぼすことはありません。

給餌量を守ってあげていれば副作用は起きませんよ。また直射日光や高温多湿の場所を避けて、開封後は早めに消費するようにしてくださいね。

 

ずっと一緒だワンを愛犬にあげるデメリットはある?

犬 柴犬 素材

ずっと一緒だワンは体に必要な乳酸菌や酵素などが含まれているので、摂取するデメリットはありません。

 

ずっと一緒だワンの購入方法、おトク情報は?

フード画像余白編集.pptx (4)

ずっと一緒だワンは公式サイトで購入できます。初回は25gで500円です。定期便で購入すれば13%オフですし送料も無料になるのでこちらもお得です。