ミニチュアダックスフンドの飼い方の注意点!無駄吠え、臭い対策、ブラッシング方法まとめ

胴長で愛くるしいミニチュアダックスフンドは、ペットとして人気のある犬種です。

賢く、運動能力が高いので、昔は猟犬として飼われていたほどです。今回はミニチュアダックスフンドを飼う際にぜひ試していただきたい「無駄吠え改善」「臭い解消」「留守番をさせる」方法をまとめました。

ミニチュアダックスフンドを飼っている方がよく悩むポイントですので、しっかりと対処をして、気持ちよく生活できるようになるといいですね。

 

ミニチュアダックスフンドの飼い方、年齢ごとの注意点は?

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドを飼うにあたって飼い主さん側に注意が必要なことをまとめています。

 

子犬期

子犬期にはしつけに注意が必要です。子犬のときに身につけた社会性やしつけの覚えで、その子の性格が決まるからです。ミニチュアダックスフンドのしつけの心構えはこちらの記事の中で紹介していますよ

 

成犬期

成犬期には特に食生活に注意が必要です。この頃の食生活の偏りは、老犬になってからの病気につながることもあります。なるべく栄養バランスの取れたドッグフードを与えるようにしてあげてください。人気のおすすめドッグフードはこちらの記事で紹介しています

 

老犬期

老犬期には病気に注意が必要です。特にミニチュアダックスフンドは「椎間板ヘルニア」「外耳炎」「膿皮症」「マラセチア性皮膚炎」などにかかりやすいので、予防に努め、少しでも病気の兆候が出てきたらすぐに獣医さんのもとへ連れて行ってあげてくださいね。

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気についてはこちらの記事で紹介しています

 

ミニチュアダックスフンドの飼い方、季節ごとの注意点は?

ミニチュアダックスフンド

日本には四季がありますので、季節ごとのミニチュアダックスフンドの飼育の注意点もしっかりと把握しておくことが大切ですよね。

 

ミニチュアダックスフンドの飼育においてもっとも注意が必要な季節が、「春から夏にかけて」であるともいわれています。犬にとってフィラリア症を運ぶ蚊が増えてくる時期だからです。また、狂犬病の予防接種もこの時期ですよね。春は病気の予防の季節ともいえます。

老犬のミニチュアダックスフンドを飼育されている方は特に注意してくださいね。

 

夏は暑いのでミニチュアダックスフンドは耳が蒸れやすい季節です。耳のケアやチェックは毎日のように行ってあげてください。また他の季節と比べて食べ物が傷みやすい季節でもあります。ドッグフードの保存管理には一番注意が必要な時期です。

 

夏から秋にかけての温度差が一番大きいですよね。人間でもそうですが、一番風邪を引きやすい季節が秋なのです。ミニチュアダックスフンドも風邪を引きますので注意が必要ですよ。

またノロウイルスが流行り始めるのもだいたい10月頃からです。犬にも感染するウイルスとして有名ですので、予防に努めてくださいね。

 

冬はその寒さもさることながら乾燥する季節です。ミニチュアダックスフンドをはじめ犬は肌の乾燥に弱いので、暖房だけでなく部屋の湿度は50~60%に保ってあげてください。必要であれば加湿器を導入してみることをおすすめしますよ。

 

ミニチュアダックスフンドの無駄吠えを改善するには?

ミニチュアダックス 4

ミニチュアダックスフンドは本能的に吠える性質があり、さみしがり屋で人なつっこい性格で、飼い主のそばから離れられない性格です。特に、1歳前の子犬のミニチュアダックスフンドは、人の気配がないだけで、さみしくて吠えてしまうこともあります。改善方法は「ストレスを減らすこと」で、人の気配を感じやすい環境を作ってあげましょう。

例えば、室内で飼う際にもケージを玄関や寝室にするのではなく、リビングにしてあげると人の気配を感じやすいですよね。

散歩にでかけることも効果的なストレス解消方法です。運動をさせながら自然の景色を見せたり、車の音に慣れさせたりすることで、ピタッと吠えるのをやめますよ。また、吠え続けも叱らないようにしてくださいね。叱られるとストレスを感じやすく、余計に吠えてしまいます。優しく声をかけながらギュッと抱きしめてあげれば、安心して、吠えなくなります。

 

ミニチュアダックスフンドの臭いを解消するには?

解消 答え アンサー ひらめき

無駄吠えと並び、ダックスフンドを飼う上で重要なのは臭い対策です。

特に夏場になると体から独特な臭いがしますが、家中に漂うほどキツイ臭いを改善するには、犬用のシャンプーを使い、丁寧に洗うのが効果的です。犬の肌にも安心して使える優しい成分のシャンプーを使い、夏場は週に3回、それ以外の季節は週に2回洗ってあげれば、きっと臭いは解消しますよ。

爪を立てずに耳に水が入らないように体を洗い、頭と顔は、タオルを濡らし、シャンプーの泡を少しつけて汚れを拭きとるように洗います。最後に清潔な濡れタオルで泡を拭き取れば、完了です。

 

肛門腺絞り

ミニチュアダックスフンドを含む小型犬は肛門括約筋が発達していないため、肛門の分泌液を排泄と一緒に出し切ることができず溜まってしまうのです。

肛門腺絞りは日々のケアとして大切です。もし放置をしていると悪臭がすることがあります。

 

ダックスフンドの耳の臭い解消方法は?

本 ノート

ダックスフンドの耳は他の犬に比べて大きく、長く垂れ下がっているので、シャンプーだけでは耳の臭いがとれないこともあります。

そんなときは、犬用の「耳洗浄剤」を使って洗ってあげましょう。1回で臭いがなくなるほど効果的です。

犬の耳は敏感なので、水が入ってしまうと体調を崩してしまうこともあります。臭い解消の際には、特に耳周りに注意をしてケアしてあげてくださいね。

 

耳掃除の仕方は?

犬の耳掃除はミニチュアダックスフンドにかぎらず、以下の手順で行うことをおすすめします。

耳掃除の手順

  • 1. 耳の外側と中の状態をチェック
  • 2. 耳の中に洗浄液を垂らしてマッサージ
  • 3. 首を振らせ汚れをふき取る

犬の耳掃除について詳しくはこちらの記事でまとめています

 

 

ミニチュアダックスフンドの爪切り方法は?

犬_爪切り_手入れ

ミニチュアダックスフンドの爪切りは月に1回程度が理想です。爪が伸びすぎると折れてしまう恐れがありますし歩きにくいです。爪切りの頻度が多すぎても深爪になってしまうリスクがありますよ。

爪切りでは、愛犬が嫌がるであろうことを予め想定しておくことがポイントです。こちらの記事では犬の爪切りについて詳しく解説しています。爪切りがトラウマになったりじっとしていることが苦手だったりする子の場合の上手な対処法も紹介していますのでぜひご確認くださいね!

 

ミニチュアダックスフンドのブラッシング方法は?

犬 ブラッシング

ブラッシングは愛犬とコミュニケーションをとる上でも大切なケアです。元気な性格の子が多いミニチュアダックスフンドにはなおさら大切といえます。

ブラッシングのコツは優しく被毛をなでるようにブラシを動かすことと、場面に応じてブラシを使い分けることです。

犬のブラッシングの詳しい方法やよくある失敗例はこちらの記事で解説しています

 

ミニチュアダックスフンドの目の手入れは?

ミニチュアダックスフンド 犬 素材

ミニチュアダックスフンドのような小型犬は「涙やけ」に注意が必要です。涙やけは目の周りにたまった汚れを放置していることで発症しますので、日頃から目の周りの汚れはきれいに拭き取ってあげてくださいね。

犬の涙やけについて詳しくはこちらの記事で解説しています

 

ミニチュアダックスフンドの歯磨きは?

ミニチュアダックスフンド 歯磨き

愛犬のミニチュアダックスフンドの口臭が気になる!という方も多くいらっしゃいます。口臭の根本的な解決になるかは断言できませんが、口内環境が悪化していると悪臭を放つことがあります。

歯磨きの頻度はどのくらいですか?正しい方法はわかりますか?

誰でも簡単に犬の歯磨きができるようになる方法やおすすめグッズはこちらの記事で紹介しています

 

ミニチュアダックスフンドを安心して留守番させる方法は?

ミニチュアダックス1

ダックスフンドは小さい体ながら、走ったり、遊んだり活発に動きまわることが大好きなので、一緒に遊ぶ分にはいいのですが、留守番をさせるのが難しい犬種です。対策せずに室内で留守番をさせると、暴れたり、柱や床を引っかいたりすることもあります。

改善方法は「運動をさせること」です。留守番をさせる前に運動をさせておけば、静かに寝て待つことができるようになりますよ。また、食事を残すこともなくなるので、健康的で風邪もひかなくなる効果もあります。骨も丈夫になり、骨折をする心配がなくなるのも嬉しいポイントですね。

また、お気に入りのおやつを置いておくのも留守番をさせる方法として効果的です。長い時間をかけて食べるようなスティック状のおやつを与えておくと、静かに待つことができますよ。帰ったら、忘れずに褒めてあげてください。

 

なかなか改善をしない場合はペットトレーナーに相談

いぬ2

ダックスフンドを飼う際によく聞くお悩みへの対処として、自宅で簡単にできる方法をまとめました。

もちろん、この方法で改善をしない子もいるでしょう。そんな時は、一度お近くのペットトレーナーに相談することをお薦めします。できないことをできるようにして、犬も飼い主も、ご近所に住んでいる方も気持ちがいい生活をできるようにしましょうね。