犬のサプリメント、オメガ3脂肪酸EPA・DHAの働きやおすすめは?

エイジングケアなど、我々人間に様々な働きをもたらしてくれる「オメガ3脂肪酸」。

有用な働きは人間だけでなく、犬にも期待できることをご存知でしょうか?

この記事では、犬のサプリメント、オメガ3脂肪酸EPA・DHAの働きやおすすめについてまとめました。

 

オメガ3脂肪酸とは?

犬 素材

オメガ3脂肪酸とは、「EPA」「DHA」「ALA(α-リノレン酸)」から構成される必須脂肪酸のことを指します。

EPAやDHAは青魚の脂肪に豊富に含まれていますが、体内で作りだすことが難しいため食事から摂取する必要があります。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)

脂身の多い青魚に多く含まれるn-3系脂肪酸の1つで、視覚や網膜、クリアな毎日の健康維持に欠かせない成分です。

イワシ、サバなどの他、ウナギ・サケ・筋子などにも豊富に含まれています。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

脳や網膜で最も多い脂肪酸で、母乳にも多く含まれることから、発育著しい乳幼児に欠かせない栄養素です。

マグロの脂身、サバやサンマに多く含まれています。

出典:www.mext.go.jp/

 

EPA、DHAの働きは?

shutterstock_75869482

オメガ3脂肪酸の摂取で期待できる働き

  • めぐりサポート
  • 敏感がちな愛犬の健康サポート
  • 守るちから

 

めぐりサポート

サラサラとしたオメガ3脂肪酸を摂取することで、めぐりサポートやさまざまなお悩みのサポートに役立ちます。

 

敏感がちな愛犬の健康サポート

オメガ3脂肪酸を摂取することで、敏感がちな愛犬の健康維持に役立ちます。

 

守るちから

頼もしいほどの守るちからを持つオメガ3脂肪酸を摂取することで、愛犬の健やかな毎日を支えてくれます。

 

オメガ3脂肪酸を含むサプリメント、犬にはなぜ必要?

shutterstock_157816721

オメガ3脂肪酸は犬にとって重要な成分ですが、体内で生成することができないため食物を介して補給する必要があります。

市場に出回っているフードにもオメガ3脂肪酸は含有されていますが、オメガ6に比べるとオメガ3の量は少なく不足しやすい傾向があります。

オメガ3とオメガ6のバランスが崩れるとさまざまなトラブルの原因にもなるので、オメガ3脂肪酸を積極的に摂取することが大切だといえます。

 

「オメガ3脂肪酸」のサプリメントを取らないと愛犬はどうなるの?

shutterstock_602517401

体内の必須脂肪酸が減少したからといって、すぐに生命の危機にさらされるわけではありません。

しかし、EPAやDHAは脳の健康に重要な構成成分であるため、健康維持には欠かせない成分です。

 

犬のサプリメント「オメガ3脂肪酸」はどんな犬種におすすめ?

犬 素材

オメガ3脂肪酸は、体の健康バランスを調整する大切な働きをしているため、年齢・犬種を問わず全ての犬におすすめです。

なかでも「敏感がちな犬」や「妊娠中・授乳期中の母犬」「シニア犬」には特におすすめですよ。

 

敏感がちな犬

オメガ3脂肪酸を摂取することで、 敏感がちな犬の健康維持に役立ちます。

 

シニア犬

DHAは脳の健康に役立ち、老犬の健康維持に期待ができます。 また、クリアな毎日のサポートにも役立ちます。

 

オメガ3脂肪酸が含まれる犬のおすすめサプリメント1.「Pet Health ARA+DHA」

51e3sZNYd1L

基本情報

サプリ名Pet Health(ペットヘルス) ARA+DHA
原材料ARA含有食用油脂、DHA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素
内容量60粒
税込み価格3672円
定期購入価格3304円
形状ソフトカプセル

 

成分値(2粒450mgあたり)

カロリー2.96kcal
たん白質0.15g
脂質0.25g
炭水化物0.03g
ナトリウム0~2mg
食塩相当量0~0.01g
カリウム1mg以下
ARA53mg
リン1mg以下
DHA53mg
アスタキサンチン0.22mg

 

おすすめポイント

必須脂肪酸である「アラキドン酸(ARA)」「DHA」の他に、酸化しやすいこの2つの成分のガード役として「アスタキサンチン」を配合しています。

愛犬との楽しい時間を過ごすためにも、10歳を越えた犬だけでなく、成犬の頃から積極的に摂取したいサプリメントです。

 

オメガ3脂肪酸が含まれる犬のおすすめサプリメント2. 「メガオメガ3」

メガオメガ3 

 

基本情報

サプリ名メガオメガ3
原材料オメガ3脂肪酸(エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸)、濃縮海洋性脂質、ゼラチン、グリセリン、浄水、d-アルファトコフェロール
内容量50カプセル
税込価格6307円
形状カプセル

 

成分値(1カプセルあたり)

オメガ3脂肪酸300mg(EPA180mg、DHA120mg)
粗脂肪1g
ビタミンE1IU

 

おすすめポイント

メガオメガ3には、1カプセルあたり300mgのオメガ3脂肪酸が含まれています。

アレルギーや乾燥肌、皮膚病、筋肉痛、関節炎などのサポートとして最適ですよ。

Amazonで商品を確認する

 

オメガ3脂肪酸が含まれる犬のおすすめサプリメント3. 「アルジェオメガ」

アルジェオメガ

基本情報

サプリ名ALGAE OMEGA アルジェオメガ
原材料微細藻類由来不飽和脂肪酸含有オイル200mg/粒(うちDHA80mg、DPA14mg)、ゼラチン、グリセリン(一部に大豆・ゼラチンを含む)
内容量60粒
税込価格4104円
形状カプセル

 

成分値

粗タンパク30.4%以上
粗脂肪61.8%以上
粗繊維0.1%未満
粗灰分0.1%未満
水分6.1%以下

 

おすすめポイント

獣医師監修の元で開発されたオメガ3脂肪酸サプリメントです。

DHA40%以上 DPA7%以上の高濃度含有を実現しているので、生活習慣の改善や不足しがちな栄養補給のサポートとしても最適ですよ。

Amazonで商品を確認する

 

オメガ3脂肪酸が含まれる犬のおすすめサプリメント4.「国産オメガ3粉末(天然マグロ由来)」

帝塚山ハウンドカム 国産オメガ3粉末

基本情報

サプリ名国産オメガ3粉末
原材料まぐろ頭部、乾燥おから、r-シクロデキストリン、トコフェロール(ビタミンE)
内容量60g
税込価格1018円
形状粉末

 

成分値(100g中)

粗タンパク20%以上
粗脂肪25%以上
炭水化物40%以上
粗灰分6%以上
水分7%以下
DHA5.5%
EPA1.3%
フィッシュカルシウム1.5%
粗繊維3.8%

 

おすすめポイント

ペースト状にした天然鉢まぐろの目の周りと、γ-シクロデキストリン、乾燥おから、ビタミンEを配合して製造されたサプリメントです。

食べやすい粉末タイプで、魚の香り付きなので食いつきも抜群ですよ。

Amazonで商品を確認する

 

オメガ3脂肪酸が含まれる犬のおすすめサプリメント5. 「オメガ3フィッシュオイル EPA+DHA」

オメガ3フィッシュオイル EPA+DHA プライムケイズ

基本情報

サプリ名オメガ3フィッシュオイル EPA+DHA
原材料精製鮪魚油(国産)、被包材(ゼラチン、グリセリン)
内容量36粒
税込価格1846円
形状カプセル

 

成分値(1粒あたり)

エネルギー3.37kcal
タンパク質0.1g
脂質0.3g
炭水化物0.01g
ナトリウム0.003mg
ビタミンD0.38μg
ビタミンE0.07mg
DHA72.5mg
EPA17.6mg

 

おすすめポイント

健康維持に欠かせない必須脂肪酸を手軽に補うことができる、フィッシュオイルのサプリメントです。

DHAが約24%、EPAが約6%含まれているほか、ビタミンD、ビタミンEなどの健康に欠かせない栄養素も豊富に含まれていますよ。

Amazonで商品を確認する

 

積極的な摂取を心がけて、健康な毎日を過ごそう!

犬 素材

オメガ3脂肪酸を摂取しなかったからといって、すぐに何かが起きるというわけではありません。

しかし、オメガ3脂肪酸を意識して摂取することは悩みケアだけでなく、様々な働きが期待できます。健康で楽しい毎日を過ごすためにも、サプリメントをうまく活用してみてくださいね。