ペットサプリメント「カリナール2」の成分や効果、値段は?副作用はある?

「カリナール2」は、腎臓にトラブルを抱える愛犬や愛猫のためのサプリメントです。なかなか見かけない製品なので、詳しく知らない方も多いですね。

この記事ではペットサプリメント「カリナール2」の成分・働き・値段・副作用についてまとめています。

 

サプリメント「カリナール2」とは?

カリナール2

ペット用の腎臓健康食品「カリナール2」は、「カリナール1」と共に2013年7月にバイエル薬品から発売されました。消化管内の毒素の軽減が期待されます。

「カリナール2」は犬猫兼用のため、与える場合には体重を正確に測り、体重に合わせて給与量を変えてくださいね。

 

カリナール2の基本情報、原材料や成分は?

猫 素材

基本情報

サプリ名カリナール2
内容量40g
値段2,580円
形状パウダー
生産国イタリア

 

原材料表

原材料マルトデキストリン、フルクトオリゴ糖、オレンジバイオフラボノイド、ビタミンC、エンテロコッカス・フェシウム、ビタミンB6、ラクトバチルス・アシドフィルス、葉酸、ビタミンB12

 

成分表

粗タンパク質0%以上
粗油・脂肪0%以上
粗繊維2.0%以下
粗灰分3.5%以下

 

カリナール2の与え方の目安は?

柴犬
体重給餌量(付属スプーン1杯で0.4g)
2.5㎏以下スプーン1杯
2.5~5㎏スプーン2杯
5~7.5㎏スプーン3杯
7.5~10㎏スプーン4杯
体重10㎏以上2.5㎏ごとにスプーン1杯
ずつ増やす

「カリナール2」にはスプーンが付いていて1杯で0.4gです。1日当たりの給与量を、1日2~3回に分けて食事のたびに与えてくださいね。

無味無臭のパウダー状なので、いつも食べているドッグフードやキャットフード、手作りのフードなどと一緒に与えても、味を変えません。味にこだわる子にも嫌がらずに食べてもらえますね。

 

カリナール2に期待される働きは?

猫 素材

腎臓の機能のサポート

「カリナール2」は病気より低下した腎臓の機能のサポートが期待できます。

3大栄養素のひとつであるタンパク質が体内で分解されるとき、窒素化合物が発生しますが、窒素化合物は体にとって不要な物質・毒素です。

腎臓はおしっこといっしょに窒素化合物を外に排出しようとしますが、機能が低下した腎臓ではうまく排出できず、腎臓にさらに負担をかけてしまいます。

腸内には善玉菌がいて、善玉菌が窒素化合物をはじめとする毒素を取り込み減らします。

カリナール2にはフラクトオリゴ糖が含まれていて、フラクトオリゴ糖が腸に届くと乳酸菌といった善玉菌の餌となります。善玉菌の活動が活性化されると、より多くの毒素を取り込むようになり、腎臓をサポートできます。

 

大腸菌の増殖を抑える

「カリナール2」には、ラクトバチルス・アシドフィルやエンテロコッカス・フェシウムといった乳酸菌も配合されています。

これら乳酸菌は腸管に届くと、悪臭のもとであるインドールを作り出す大腸菌の増殖を抑えてくれます。

 

カリナール2の注意点は?副作用はある?

猫 素材

給餌量を守って摂取すれば副作用が起きることはありません。

ただし腎不全の子のためのサプリメント「ネフガード」との併用を考えている場合は一度かかりつけの獣医師さんと相談してみましょう。相談の結果、使うべきでないと判断した場合は使用を控えてくださいね。

この製品はパウダー状ですので少量のお水で湿らせてから与えると、食べているときに宙に舞うことを防げますよ。

飼い主さんは直射日光を避け、乾燥した涼しい所に置いて保管してくださいね。

 

カリナール2を愛犬・愛猫にあげるデメリットはある?

柴犬

「カリナール2」は腎臓にトラブルを抱えた愛犬や愛猫のためのサプリメントでありデメリットはありません。

 

 

カリナール2の購入方法は?

カリナール2

「カリナール2」は、動物病院で処方されるほか、Amazonや楽天でも購入できます。